Entries

突然の辞令で サンシャイン86号ver

★担当:サンシャイン86号

 これは5月31日夜、帰宅後にUPする予定だった、プチ乗り鉄のレポートです。

 未だに残っているよかネットカード。これも残金は残すところ340円。

 西鉄電車で雑餉隈~天神乗り鉄し、天神から隣の駅まで乗り鉄すれば240+100=340円。

 ちょうど消化できるではないですか!

 そんなわけでよかネットカード使いきりの旅に出ました。

 雑餉隈から西鉄電車に乗り天神へ。

 340-240=100円。

 天神から100円で移動できる駅は赤坂か中洲川端。迷った挙句。中洲川端へ行きました。

 地下鉄ではわずか1区間の旅。あっという間に中洲川端に到着。

 自動改札機にカードを通し、最後のよかネットカード精算。

 残金は0。

  よかネットカード使いきり!!

 これで今からは電車にも、バスにも、買い物にもニモカ1枚でなんでもできちゃう。

 これからのニモカライフを楽しみに天神をぶらついていました。

 時間は夕方17時30分前。そろそろ寮に帰ろうか。よかネットカードを使いきり、今日の帰りから西鉄電車もニモカ利用。楽しみにしていました。

 するとケータイに着信。会社からでした。

 「サンシャインくんのケータイですか?」
 「はい。」
 「人事課です。…転勤です。」
 「どこにですか?」
 「(佐賀県の)伊万里~。」
 「いつからですか?」
 「あした~w」

 この瞬間、私の今後の計画は大幅に狂いました。

 まずは当時自分がいた店の店長に電話。
 「明日付けで伊万里に異動になりました。」
 「!?」
 「明日の朝の発注までして行ってもらわんといかんし、店の鍵も返してもわらんといかんし、引継ぎその他諸々云々…とにかく今すぐ出てきて!」


 今から出て来いと言われても車も店の鍵も寮。

 とりあえず天神から店まで行くバスを探します。

 観光案内所に飛び込み、バス乗り場を聞きます。

 案内された停留所に行き、指示されたバスに乗り込みます。

 バスに乗り込むと次ぎ行く店の電話番号を調べ、店に電話。明日から異動なので今すぐに電話で引継ぎをしないといけません。車内でのケータイは禁止といえど緊急事態。バスに乗る前に電話していたら店長は帰ってしまいます。バスを降りてから電話していたら先方の店長が帰ってしまいます。やむを得ず車内で電話。

 運転士が聞こえよがりに「車内での携帯電話のご使用はまわりのお客様への迷惑となりますので…」とアナウンスを始めます。明らかに私へのあてつけです。でも緊急事態なので無視して引継ぎを続けます。ていうか、切羽づまった会話で緊急事態ということがわからないんでしょうかね。まぁ、前の日の夕方に電話して明日から県外に転勤しろという無茶ぶりをする会社もそうそうないでしょうから、そんな事情を飲み込める人はいないか?w

 18時過ぎに店に到着。引継ぎと発注を済ませますが、天神から飛んできているので店の鍵を持っておらず、一旦寮に戻り、鍵を取りに帰り夜間責任者に鍵を預けて実家に戻ることに。

 しかし店から寮に行く直通のバスなんてありません。

 もと来た道をバスで戻ります。

 すると地下鉄六本松駅を発見。都心までバスで帰っているといつまでかかるかわからないので、バスを途中下車。地下鉄に乗り換えます。

 地下鉄七隈線に乗るのは実に5年ぶりです。まさかこんなことで乗ることになるとは。

 薬院で地下鉄を折り、西鉄電車に乗り換え。雑餉隈を目指します。

 寮に帰り身近な先輩達に挨拶の電話をし、身の回りの荷物をまとめて寮母さんに挨拶をして車に飛び乗り、都市高速を飛ばして店へ。鍵を返して実家へ向かいます。

 実家へ着いたのは日付が変わって6月1日午前0時半。

 福岡最後の日、ニモカでの初乗り鉄の余韻に浸る暇もありませんでした。

 5月31日17時半~6月1日0時半。わずか7時間の間に引継ぎから引越しまでなにもかもを…。すごい凝縮ぶりでした。

 今まで生きてきた中でここまで無茶ぶりされ、ここまでバタ狂ったのは初めてでした。

 転居を伴う転勤を前の晩に命じるって無茶ぶりにも程があると思うんですけどね…。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索