Entries

1.最西端の駅を訪ねて

★担当:サンシャイン86号

※8月7日分はタイトルの番号順に読んでいって下さい。でないと話がつながりませんので…。ただし、鉄道ネタだけ拾い読みしたい方は「2」は飛ばしていただいて構いません。

 今日は急行平戸号復活運転の日。彼に会いにたびら平戸口駅まで行ってきました。

赤いSSL

 川棚駅で遭遇。5年間長崎を離れていた間に、赤い220系が大村線に来ていたんですね…。彼の姿を見たのは初めてでした。

3226D(川棚~早岐)

川棚~(3226D 快速 佐世保行き)~早岐

 大村線で乗り鉄って何年ぶりだろう。ともかく、30代になって初めての乗り鉄は66・67-7でした。今日は佐世保で花火大会があるとの事で、佐世保へ向かう人が多かったです。まだ午前中なのにもう浴衣姿の女の子が…。それにしても最近の浴衣ってなんかパジャマみたいですね…w

 早岐で途中下車。目的は…

6925D(早岐~佐世保)

 キハ66・67-12 ハウステンボスライナー

早岐~(6925D 普通 佐世保行き)~佐世保

 形式は早岐まで乗ってきた列車と同じなんですが、この1編成だけ最近、HTB色に塗り替えられました。

HTBライナー内装

 外装がオレンジなら内装もオレンジです。

 最初HTBライナーと聞いた時はかつていた58系列のHTB編成みたいに赤になっているのかと思いきや…なかなかしゃれた編成ですね。

 ちなみに早岐でこんな編成とも出会いました。

MR609ラッピング

 MRラッピングの609号機です。通勤時にたまに見かけてはいたのですが、撮影は初めてです。しかも今日はJR線乗り入れ。ラッキーでした。

MRラッピング×HTBライナー

 せっかく出あったんだからもっとくっついてよ~。恥ずかしがりやさんなのかな(ぇ)

 HTBライナーに乗り、佐世保へと向かいました。

JR最西端の駅

 佐世保に到着。

 その昔、日本最西端の駅は松浦線たびら平戸口駅でした。しかし、松浦線がJRから切り離されたことによって、佐世保駅がJR線の中では最西端の駅となり、このような名乗り方をするようになりました。

 ちなみに現在、日本最西端の駅は3つあるんですよ。
・日本最西端の駅…那覇空港駅
・本土最西端の駅…たびら平戸口駅
・JR最西端の駅…佐世保駅

 ここで鉄道の旅は一旦中断。お次はハムたんの佐世保ぶらりレポートのコーナーです。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索