Entries

星、好きですか~?

★担当:ハムたん

 今日の休み。久々に家から一歩も出ずに過ごしました。

 昼過ぎに強烈な眠気に襲われて夕方まで昼寝。

 起きてから、絶賛視聴中だった宙のまにまにを全話観てしまいました。

 最近の深夜アニメに多い「萌え」要素を抑え、部活に、星に情熱を注ぐ天文部員達の姿に見入ってしまいました。

 そして天体のアニメでの再現。あれはすごかった。本格的なアニメでしたね~。

 最近、まにまにの影響で、朝夜明け前に出かけるとき(九州は夜明けが遅いから、朝出かける時は普通に真っ暗なんですよね;;)、夜帰ってきてからふと空を見上げてしまいます。

 2006年3月~2010年5月まで4年ちょいの間福岡に住んでいたので、街明かりで星を見ることは難しかったですが、地元に帰ってきてからは長崎の自宅にしろ、職場のある伊万里にしろ、街明かりも少なく、空気も澄んでいて星がほんときれいです。

 今の時期だと北の空にカシオペア、北西の方角に白鳥座、東の空からオリオン座のお出まし。きれいです。

 そして明け方には初夏の頃の星座を見ることができます。といっても、現在の俺の知識では北斗七星くらいしかわかりませんけどね。

 しかし、宙まにに登場する高校の天文部の活動のレベルが高いこと…。まぁ、俺らの日頃の活動が、地学準備室を占拠して、ティーセットを持ち込んで放課後ティータイムでしたからねw屋外の活動もほぼ顧問任せだったし…。

 でもみんなで夜集まって学校に泊り込んでやる天体観測。楽しかったな~。またやりたいなぁ…。

 高校時代、こんな話をしたことがあります。

 「昔の人は暇人だったんだね。無数に散らばる星を勝手に線で結んで星座を作り、どっからどうみても、くまとかこととか、さそりとかに見えないのに…。想像力豊かだったんだね…」と。

 その謎は大学時代に解決しました。大学では演習が経済学史、経済思想史でしたし、教職課程も取っていたので、一般的な経済学部生より、倫理、哲学、思想史的な勉強をする機会が多かったんですよ。そのような講義の中でこの謎を解決しました。

 貧富の差が生まれたときに、富める者は奴隷や召使達に身の回りのことをすべてやらせるようになった。そしたら自分達がすることがなくなった。暇をもてあました有閑階級が頭を使って学問に没頭し始めた。そうして生まれたのが哲学や神学。そこから諸学問が発達していっていたのだと。社会科学、自然科学ももとをたどれば神学、哲学に結びつきます。

 星座も夜、星を眺めていた有閑階級の人たちが神話、神学に基づいて、星という点を線で結んで星座を作っていったんでしょうね。そして空の動きから暦が生まれ、地動説、天動説の議論があり、そして地球から飛び出して宇宙物理学や宇宙開発…。

 神話の世界から宇宙開発まで、そしてまだまだ謎が多い宇宙。コレだけの時間をかけてもまだまだ謎だらけの宇宙。壮大ですね~。ほんと、地学はロマンあふれる学問ですよ。

 しかし地学は大学を出ても職がない→地学を専攻する人が少ない→大学受験科目から地学が消える→高校の開講科目から地学が消える→地学教師は要らない→地学を専攻しても職がない…という悪循環の元、地学は表舞台から完全にオミットされています。
 これは、地理、倫理、哲学、宗教にもいえることです。しかし諸学問の発達過程からして、すべての根底にある倫理、哲学、宗教や我々が地に足をつけている地理、地学をオミットして、花形学問の物理、化学、数学、そして経済学の中でもその数学を応用する近代経済学、数理経済学、計量経済学ばかりが脚光を浴びて、根底の倫理、哲学に直結している経済学史、経済思想史、マルクス経済学がオミットされているという現実は悲しいばかりです。

 自然科学の世界ではもっと地学に脚光を浴びせるべきです。
 人文科学の世界ではもっと倫理学、哲学、宗教学に脚光を浴びせるべきです。
 経済学の世界でももっと経済学史、経済思想史、マルクス経済学に脚光を浴びせ、「近代経済学にあらずんば経済学にあらず」という傾向を改めるべきです。

 このすさんだ世の中だからこそ、ロマンを追い求める学問、人間の根底、社会の根底にかかわる学問が必要なのではないでしょうか。

 都会暮らしの方には難しいでしょうが、夜空を見上げてみてください。壮大な宇宙を見ていたら心が和みます。

 星空が見えないのでしたらプラネタリウム館に行ってみてください。壮大な宇宙を体験できます。

 星好きですか~?

 俺は大好きです。

 さてと。宙のまにまにも終わったことだし。次はどのアニメを観ようかな…。でも宙まにを超えるアニメを見つけられる自信がない気がする…。宙まに面白すぎたから。

 最後に、俺の中での宙まに好きなキャラランキング

幼女時代の美星ちゃん>>>>>>>>>>>>>>>その他一同

 だって、ようじょみーたんかわいすぎなんだもん…。高校生の姿の美星ちゃんの何百倍もかわいい。

 ようじょみーたんハァハァ…。

 あんだけ散々堅い話をしておいて、最後がコレじゃすべてがぶち壊しですねw
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索