Entries

ズッキーニ

★担当:ハムたん

 これは昨日のお話。

 売り場に傷んだきゅうりがあるとの連絡を受けて、売り場にあるきゅうりを実際に切ってみてみることに。

 青果部は全員帰っていて誰もいなかったので、とりあえず売り場にあるきゅうりを撤去して、生鮮で唯一加工場に人が残っていた鮮魚部に持ち込んで、包丁で切ってもらって、中の確認…。

きゅうりのなかにズッキーニが混じっていた件

 だって、ズッキーニって外見がきゅうりに似ているから気付かなかったんだもん。

 若い鮮魚の社員も気付かずにズッキーニに包丁を入れていました。

 すると鮮魚のチーフ

「それ、きゅうりじゃないよ。ズッキーニっていって、かぼちゃだよ?」

 はい!?

 言われた時にはときすでに遅し。ズッキーニは売り場にあった2本とも真っ二つ。はい。ただいまの時間を持って、ズッキーニ完売しました…。

 そして結果報告を待つ事務員の下へ…。当然のごとく、間違えて切ってしまったズッキーニ持参で…。

 すると事務員

「なんしよっとね!それ、弁償やけんね!!」

 いつものことながら、厳しいですね~。

 でも売り場にあった分はなんともなかったんですよね。


 そして今朝。ズッキーニの件で青果部に謝りに行く羽目に…。

 パートチーフが休みだったので、青果部No.2のところに謝りに行きましたよ。しかもその娘は20歳前後の女の子。えぇ。10歳近く年下の女の子のところに行って、頭を下げて謝ってきましたよ。

 「きゅうりと間違えてズッキーニを切ってしまいました。すみませんでした。損害分は弁償させていただきます。」

ってね。

 しかも大爆笑されてしまいました。情けなかったです。恥ずかしかったです。まぁ、怒られず弁償もしなくていいということだったのでよかったんですけどね。

 これで終わりだったらいいのですが、最後の大仕事が残っています。事務員への報告。いくら青果部が許してくれても、事務員が許さんといえば、弁償しなければならないのです。事務員の言うことは絶対ですから。

 でも、青果部がいいといっているんだったら、弁償しなくていいとのこと。助かった~。そのかわり、こってりしぼられましたけどねorz

 まぁ、おかげでズッキーニという野菜の存在を知ることができたのでよかったです。今日はまた1つ勉強になりました。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索