Entries

こどもの目線

★担当:ハムたん

 今日、俺の職場に小学校の社会科見学がやってきました。

 今回のお相手は小学3年生。

 とにかく大変でした。

 昨年はおとなしく話を聞いてくれていたのでやりやすかったのですが、今年はみんな自分のこと(見学ノートの記入)で手一杯。先生達も写真撮影で手一杯。

 今年はやりにくかったです…。

 でも子どもの視点はすごいですよね。

 大人が当たり前のこととして何も疑問に思わないことまでズパリと聞いてくる。あの感性には感心しますよ。

 でも質問に答えるのも、今の小3がどこまでの予備知識を持っているのかわからないので、これ言ってわかってくれるかな?って不安もありました。

 俺、中学社会、高校地歴、高校公民の免許を持っていて、最新の学習指導要領も目を通しているので、今の中高生が社会科がどこまで勉強しているかはある程度わかります。しかし小学校の免許は持っていませんし、俺が小学生の頃受けた教育は昭和時代に作られた学習指導要領。そう。毎週土曜日は学校だった時代の話なので今の小学校の勉強はわかりません。

 一般の社会人先生だったらそこまで気にしないのでしょうが、俺みたいに教員免許を持っていて社会人先生をやると…。今の教育は…ってことをどうしても考えてしまうんですよね。特に中高の免許しか持っていない人が小学生を相手するとなると…。

 小3といえば2次元だったらストライクゾーンど真ん中で、あの年代の女の子を見たらもう萌え転がってしまうのですが、3次元の小3の相手はほんと疲れます。でも彼らから元気をもらえるし楽しかったですよ。

 また社会科見学来ないかな…w
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索