Entries

雨天強行!バルーンフェスタ3

★担当:サンシャイン86号

佐賀 12:36発~(臨時列車 バルーンフェスタ号)~ バルーンさが 12:43

佐賀~バルーンさが(バルーンフェスタ号)

 佐賀からバルーンさがまで臨時列車バルーンさが号で向かいます。今年からバルーン臨は快速扱いになり、肥前麓、伊賀屋は通過となりますが、乗車した佐賀から終点の肥前山口までは通過駅がないため、ここでは普通列車として扱います。

 しかし方向幕が「臨時」でHMも何もないというのは味気ないですね…。有田陶器市号みたいに専用の方向幕を作ればいいのに…。

 バルーンさが駅でまた定点撮り鉄再開!

バルーンさが駅鉄橋

 バルーンさが駅付近の鉄橋にはバルーンさが駅としっかり書き込んであります。この駅臨時駅なんですけどね…。

唐津線47

 唐津線47です。佐賀から西唐津へと向かっていきます。途中の久保田まで長崎本線を走り、そこから唐津線へ入って行きます。唐津線非電化のためDCでの運行です。


CM35側面

 特急みどり&ハウステンボス号です。みどり編成が貫通部分だけみどり号塗色であとはハイパー色。この配色は1編成しかないため、結構貴重です。


鉄橋を走るバルーン臨

 佐賀から乗って来たバルーンフェスタ号が終点の肥前山口まで行き、そこから折り返し鳥栖に向かっています。

 昨年までは811系4連や813系6連がバルーンフェスタ号として走っていたのですが、今年は快速化されたのはいいのですが、415系ばっかり。おもしろくないですね…。小倉~中津のワンマン化で関門415が下関~小倉のピストンになったので、415が余っているというのはわかるのですが、撮る側からしたらおもしろくないです…。

 13時からバルーン教室が開催されるということで撮り鉄はここで打ち止め。会場へ向かいます。

 バルーン教室ではバルーンを立ち上げるところの実演がありました。

バルーン教室1

 これがバルーンの乗車部分です、

バルーン教室2

 乗車部分を倒してバルーンを取り付けます。

バルーン教室3

 取り出だしましたる巨大送風機。

バルーン教室4

 この送風機でバルーンの中に風を入れて膨らませます。

バルーン教室5

 だんだん膨らんできました。

バルーン教室6

 ある程度膨らむと浮いてきます。

バルーン教室7

 ここからバルーンの炎が出ます。

バルーン教室8


 ファイアーーー!!!

バルーン教室9

 こういう手順を踏んでやっと浮くのです。バルーン1機飛ばすだけでこんなに大変な作業が伴うものだったとは…。

 あと、子供たちによる点火実習があっていましたが、残念ながらここで時間です。

 午後の競技もあのぬかるみじゃ実施される見込みがないと判断し、帰ることに。


その4へ続く
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索