Entries

映画けいおん鑑賞と路面電車乗りつぶしの旅3

★担当:サンシャイン86号

 アニメイト長崎を出て、路面電車の最寄の終着駅正覚寺下へ移動。

 この時点での長崎電気軌道の乗車区間はこんな感じ

1系統
赤迫~(未乗区間)~長崎大学前~(乗車済)~正覚寺下

3系統
(赤迫~(1系統と重複)~長崎駅前)(未乗区間)~蛍茶屋

4系統
(正覚寺下~(1系統と重複)~西浜町)~(未乗区間)~(諏訪神社前~(2系統と重複)~蛍茶屋)

5系統
石橋~(未乗区間)~(築町~(1系統と重複)~西浜町~(4系統と重複)~蛍茶屋)

 これだけ見れば、1系統の赤迫~長崎大学前、3系統の長崎駅前~蛍茶屋、4系統の西浜町~諏訪神社前、5系統の石橋~築町を乗るだけで全線完乗。楽勝じゃんwってお思いでしょう。私もそう思っていました。ところが、未乗区間が各路線の末端部であちこちに散らばっているため、これを拾い集めるだけで大変なのです。その末端部全部乗るためには乗車済み区間も乗らなければいけないので、結局、全区間乗らないといけないのですよ。

 ではその一部始終をお送りします。

1.長崎駅前~観光通り
 ハムたんがアニメイト長崎に行く時に乗ってくれました。長崎駅からアニメイト長崎に行くには1系統で築町まで行き、築町で5系統の乗り換えて西浜町で降りたら目の前がアニメイトなんですが、その後の全線完乗の旅を考慮して、乗り換えずに1系統で観光通りまで行ってくれました。ここで降りると、アーケードの別の入口から入ることになり、アニメイトからは遠いのですが…。しかも長崎は土地勘がないので、観光通り電停からアニメイトに行くのに迷った迷った…。ここでだいぶ時間をロスしました。


2.観光通り~正覚寺下
 これもハムたんが乗ってくれました。アニメイトからこの旅の起点までの回送仕業ですw


3.正覚寺下~築町
正覚寺下電停

 ここで旅のスタートを切ります。

 まずはここから5系統の未乗区間を乗り潰すべく、石橋へ向かうわけですが、正覚寺下から石橋へは直通電車が出ていないので、途中の築町へ向かいます。
 長崎電気軌道は1乗車120円の均一運賃ですが、築町は他の系統への乗換駅になっていて、ここで乗り換える場合に限り、乗り継ぎ券を受け取って乗り換えれば、乗り継いだ電車の運賃は不要となります。
 そこでこのシステムを活用した乗換えを体験すべく、ここから築町を目指します。

正覚寺下→築町

 まずはこの電車に乗車。ハムたんが乗ってくれた路線をたどって築町まで戻ります。


4.築町~石橋
築町電停

 ここがさっき乗ってきた1系統とこれから乗る5系統の乗り換え電停です。のりつぎ券をもらって下車。

築町→石橋

 おっ!低床車ではないですか。ラッキーですね。
 この電車で5系統の未乗区間を乗り潰します。
 やはり、初めて乗る区間となるとドキドキしますよね。この先どんな風景が待ち受けているんだろうと。


5.石橋~蛍茶屋
築町→石橋

 石橋電停に到着。なんでもここからグラバー邸までいく新道ができたんだと。私がグラバー邸に行ったのはもう21年前の話ですからね…。知っているわけないかw

石橋→蛍茶屋

 同じ電車で引き返し、未乗区間の西浜町~蛍茶屋を乗り潰します。石橋~築町は5系統単独路線ですが、築町~西浜町は1系統と、西浜町~諏訪神社前は4系統と、諏訪神社前~蛍茶屋は3・4系統と重複。3つの系統が重複しているこの区間が一番賑やかな区間です。いろんな系統の電車が見れますからね。
 ちなみに西浜町は1・4系統と4・5系統で別電停、諏訪神社前の1つ前の公会堂前は3系統と4・5系統で別電停になりますが、ここは乗り継ぎ電停ではないので、ここで乗り換えても乗り継ぎ運賃は発生せず、別運賃となるので要注意。あと、5系統は西浜町電停2つともに停車します。なお、4・5系統用の西浜町電停がアニメイト長崎の最寄電停です。


6.蛍茶屋~赤迫
蛍茶屋電停

 蛍茶屋からはいよいよ幹線に乗り入れます。

蛍茶屋→赤迫

 またしても低床車です!今日はほんとついてますね。これで低床車2編成目です。

 諏訪神社前まではもと来た道を引き返し、未乗区間の3号線単独区間に入り、長崎駅前へ。長崎駅前で一気に乗客が増え、立ち客が…。長崎駅前~長崎大学前は乗車済み区間です。
 この区間は学生時代よく世話になりましたよ。長大のオープンキャンパスやら就活やら…。
 思えば長崎市内は就職活動や教員採用試験といったリクルートがらみで来ることが多く、遊びに来たことはほとんどなかったな…。
 長崎県北人にとって、遊びに行くところは佐世保か福岡、長崎は遊びよりもお受験でくることが多いからですね。
 あと、私は職場が佐賀県なので、長崎市より佐賀市の方がおなじみなんですよね。現在の私の活動拠点は佐賀県。長崎県は帰って寝るだけのベッドタウン状態ですからね…。

 あと、途中の浦上車庫前で乗務員交代がありました。各終着駅は乗務員詰め所らしきものはないですからね。途中の浦上車庫で乗務開始、途中の浦上車庫で交代ってなっているみたいですね。

 長崎大学前から終点の赤迫までは未乗区間。ここを乗り潰せば、長崎電気軌道全線完乗。あと一歩で終点!ってところで…

 長崎電気軌道名物の団子運転が…orz

 前に2台いたので、その電車が赤迫駅をふさいでしまい、こちらは手前で信号停車。前2台は折り返しの電車としてぞろぞろと出て行ってしまいました。そしてそして…

赤迫電停

 赤迫電停到着&長崎電気軌道全線完乗達成!!
 
 こうやって書けば簡単ですが、乗換えは多いし、路面電車はスピードが遅いし、ちょこまか止まるし、信号待ちもあるし、団子状態になれば運転停車もあるし…。乗り潰すのに1時間半くらいかかったかな…。

 ここまで次の目的地に向かう時は別系統に乗り換えない限り、乗ってきた電車で折り返し乗って行けたので、帰りも低床車で帰れると思ったら…

回送電車

 回送電車になって私を置き去りにして行ってしまいましたorz


7.赤迫~長崎駅前
赤迫→長崎駅前

 全線完乗の旅を終え、長崎駅へと帰って行きました。

 途中の長崎大学前で学生が押し寄せてきて超満員に…。長大って土曜日も講義やってるんだね。私の大学時代は完全週休2日で土日は講義なかったけどな…。4年の前期になると火曜日も講義がなかったので火土日の週休3日。4年の後期にいたっては木曜日も講義がなく、火木土日の週休4日だったのに…。


 ただ、これだけではわかりにくいと思うので、各自でググッて長崎電気軌道の路線図をゲットしてたどってみてください。そしたら私の足跡がわかりますよ。直接貼ってもいいんですが、無断転載はやばいかと…。

 ハムたんだったらなんとかして路線図載せていたかも(ぇ)

 サンシャイン86号ハムたんの違いは取り扱っているジャンルと一人称だけじゃないですよ。性格も別人格を与えています。
 サンシャイン86号はマジメに鉄ちゃんやっていますが、ハムたんは基本的になんでもありですからね。これ放送できるのか?とかこれ書いたらヤバくね?的ギリギリトークもありですからね。だから、こんなこと書いていいのっていちいちハラハラしていたり、つっこんだりしていたら疲れますよ?細かいこと気にせず読んでやってくださいね。
 そもそもこのブログは1人の人物が2人のキャラに別人格を与えて、それぞれがそれぞれのキャラの持ち味を生かしておしゃべりをするというコンセプトでやっていますからね。
 え?だったら、サンシャイン86号の出番を増やせって?たしかに言えてると思います。ほとんどハムたんばっかり書いていますからね…。出番増やしたいのですが、どうしても仕事が忙しくて…。すみません。努力はしてみます。

 話がそれましたが、今回たどったルートを一筆書きで書いてみます。あとで路線図を引っ張り出してたどってみてください。1日で全線完乗したってのがわかりますから。

長崎駅前~観光通り~正覚寺下~築町~石橋~蛍茶屋~赤迫~長崎駅前


 ちなみに、路面電車に乗ったのは6年半前、アニメイト長崎初潜入した時以来です。だいぶ変わっていましたよ。まず運賃が100円から120円に値上げされていたし、自動両替機は設置されているし、長崎県内のバス共通ICカードの長崎スマートカードにも対応しているし…。ちょっと見ない間に変わったな…。

(つづく)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索