Entries

映画けいおん鑑賞と路面電車乗りつぶしの旅4

★担当:サンシャイン86号

かもめ広場クリスマスツリー

 路面電車のたびを終えたとき時刻は17時半。日も暮れてしまっていました。それだけにかもめ広場のクリスマスツリーはほんときれいでした。

 お昼は劇場で食べたポップコーンとメロンソーダだけで、それでアニメイトで買い物して路面電車乗りつぶしの旅をしていたのでおなかぺこぺこ。列車の時間まで駅弁を食べながら時間を潰していました。

3244D(長崎~川棚)


長崎 18:04発 (快速 佐世保行き) 19:28着 川棚

 帰りの列車はなんと、66・67ハウステンボスライナーでした!

ハウステンボスライナー

 青い気動車が主流の長崎地区でオレンジの車体は非常に目を引きます。

HTB+SSL

 前2両がハウステンボスライナー、後2両がシーサイドライナーです。ただでさえ4両編成の設定が少ない上、ハウステンボスライナーは1編成しかないので、この編成はなかなかお目にかかれません。

 行きの快速は1時間ちょいで着いたのに、帰りは1時間24分もかかりました。

 浦上~現川では途中のトンネルで下り列車2本との行き合い、そして多くの快速が通過する現川、西諫早に停車、喜々津で特急追い越し、諫早でも運転停車…。ほんとよく止まる快速です。まぁ、それでも普通列車より早いからいいのですが。

 竹松を出たところで検札が来ました。大村線で検札に当たったのは久々でした。そもそも日中の列車はワンマン化されているので、車掌が乗務する列車が少ない上に、すべてのツーマン列車で検札するわけでもないので、ほんと珍しいです。私自身、大村線で検札を受けるのは何年ぶりだろう…。

 そんなこんなで無事に帰り着きました。

 突発的な乗り鉄が発生しない限り、一昨日が歳末乗り納めになります。

 今年の新春初乗り鉄がキハ220-209(キハ220の行き先表示がLED)で、このままいくと歳末乗り納めがキハ66・67-12(ハウステンボスライナー)となるので、珍しい列車に始まり、珍しい列車で終わる形になります。
 そうならなかったとしても、今日の乗り鉄は最高でした。キハ220の行き先表示が方向幕車でスタート。路面電車に乗れば低床車2編成と当たり、帰りは66・67のハウステンボスライナー。鉄分補給はばっちりです。

 今年の乗り鉄は新春初乗り鉄が雪、九州新幹線見物が東日本大震災の影響による津波、バルーンフェスタは雨で、雪、津波、雨と来ていたので、今回はどうなるかと思ったら最後の最後でやっと晴れてくれました。

 終わりよければすべてよし。ですよね?
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索