Entries

2011年秋アニメ総括

★担当:ハムたん

 先ほど、「僕は友達が少ない」最終話を見終え、秋アニメすべて見終えましたので、総括したいと思います。

秋アニメは
<最後まで視聴>
・WORKING(2期)
・アイドルマスター
・僕は友達が少ない
・ひだまりスケッチ

<1話で視聴打ち切り>
・迷い猫オーバーラン


 ひだまりは2話だけだったのですが秋アニメにカウントしました。
 秋アニメはWORKINGは1期2期連続放送、アイマスは2クール、ひだまりは2話限りで、秋アニメ1クールものは僕は友達が少ないだけでした。冬アニメはかなりの本数観ているのに対し、秋アニメは少なかったですね…。


 それでは総括に行きましょう!


・WORKING(2期)
総合評価:

感想:
 ファミレスという1空間の中で繰り広げられるお話。こういう系統のアニメは大好きです。キャラも個性派揃いで好きでした。ただ、バイト先と言うだけあって幼女分がなかったのが残念。唯一の小学生もあれはどっからどう見ても大人ですからorz

好きなキャラランキング:
ぽぷらたん>>>>>(越えられない壁)>>>>>山田さん>>>八千代さん>なずなちゃん>(その他)

 やっぱぽぷらたんっしょ!
 ちっちゃくてかわいいのに、「ちっちゃくないもん!」って強がるぽぷらたんに萌え萌え♪
 山田さんもなかなかいいキャラしていましたよね。俺も「店長」の仕事をしていますが、店長の立場からしたら山田さんはいりませんが、距離を置いてみる分にはなかなかよかったです。八千代さんの店長一途なところも好きでした。
 なずなちゃんは小学生ですが、どっからどう見ても大人な小学生はストライクゾーン外なので、意外と?ランクは低めです。
 ランク外では店長…。あれで店長職が勤まるんだったら俺もワグナリアに行きたいwあと、まひるちゃんはないですね…。あんなのと一緒に仕事したくないです。ていうか身体持ちません。

主題歌:
 OPは楽しい感じの曲で好きでしたよ。ただ、EDは♂まみれだからパスw


・アイドルマスター
総合評価:

感想:
 駆け出し~竜宮小町とその他の格差~みんなで大ブレイク~961との確執~千早ちゃんのスキャンダルと仲間達の絆~忙しい中での「和」。アイドル事務所の一連を見ることができて面白かったです。961の頃は正直見るに絶えず、視聴を切ろうかとも思っていましたが、最後まで観て本当によかったです。
 是非、続きが観たいです。

好きなキャラランキング:

 1クール目が終わった時点では

亜美・真美姉妹>>>>>(越えられない壁)>>>>>美希ちゃん>>>響ちゃん≒真ちゃん>>>>>雪歩ちゃん≒春香ちゃん>>>やよいちゃん>千早ちゃん>あずささん>>>律子さん≒小鳥さん>>>貴音さん>>>>>いおりん

でした。2クールが終わった今、大きく変貌しています。それは前から予告していました。さぁ!いよいよ最終ランキングの発表です。大変お待たせしました!!


雪歩ちゃん>美希ちゃん>亜美ちゃん>真美ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>響ちゃん>春香ちゃん>小鳥さん>>>>>(越えられない壁)>>>>>真ちゃん>やよいちゃん>あずささん>千早ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>貴音さん>律子さん>いおりん


 雪歩ちゃん~真美ちゃんがAランク、響ちゃん~小鳥さんがBランク、真ちゃん~千早ちゃんがCランク、貴音さん~いおりんがDランクです。では詳しく見て行きましょう。


Aランク
 特に好きな娘達です。

雪歩ちゃん(ランク外→6→1)
 1クールの最初は正直あまりいい印象はありませんでした。男嫌いでアイドルだ?男ばかりか犬のダメだと?観ていてイライラするキャラでした。中間でBランクに来て、だんだん悪い印象がなくなってきていました。それが堂々のTOP。菊池真改造計画で、いつになく気合が入った雪歩ちゃんに惚れ、そこから一気に急上昇。亜美真美姉妹や美希ちゃんをも抜いて堂々の1位!雪歩ちゃんかわいいよ雪歩ちゃん♪

美希ちゃん(5→2→(→1)→2)
 最初はグータラしていたけど、本気を出したらすごい娘。それで一気に印象がよくなりました。中間発表後、1位に浮上。そのまま首位独走かと思いきや、まさかの刺客の前に陥落。でも美希ちゃんも好きですよ。

亜美ちゃん(1→1→(→2)→3)
真美ちゃん(1→1→(→3)→4)
 最初は姉妹でぶっちぎりだったのが、美希ちゃんに抜かれ、今度は雪歩ちゃんにまで…。なぜ落ちたかって?それは「2」で中学生になると知ったから。最初は小6と思っていたのでぶっちぎりだったんですけどね。小学校卒業したらみんなと同じ土俵についちゃうんですよ。
 中間発表までは亜美ちゃんと真美ちゃんは同率でしたが、ここにきて亜美ちゃんに軍配が…。キャラはどっちも変わらず好きですよ。理由は、短い髪を無理やりちょこんと結んだ亜美ちゃんの髪型が好きだったから。ただそれだけw


Bランク
 Aが大好きならBはそれなりに好き。それくらいの違いかな?

響ちゃん(3→4→5)
 一時は亜美真美姉妹に迫る勢いだったのですが、Aの娘達に一歩及ばずといったところです。でも明るく元気なところは好きでした。あと動物を愛せるってことは内面はとってもいい娘なんですよ。

春香ちゃん(ランク外→7→6)
 最初は特に印象はありませんでした。でも終盤、多忙のあまりバラバラになりつつあった765を1人で必死に1つにしようとした、そしてライブの成功に導いた。メインヒロインの底力でしょうか。そんな一生懸命な姿は好きでした。

小鳥さん(ランク外→12→7)
 20代後半。俺に言わせれば完全にBBA。でもピアノバーでの意外な一面。あれだけの実力がありながら、表に立たず、かげながらアイドルを支える。そんな優しい縁の下の力持ち。最初は視界に入っていませんでしたが、だんだんと見直していきました。あんなに優しくて頼りになる事務員さんがいると安心して仕事ができますよね。



Cランク
 好きでも嫌いでもない。ごく普通です。

真ちゃん(ランク外→5→8)
 ボーイッシュでかっこいい。彼…じゃなかった、彼女のことは嫌いじゃないですよ。ただ、ボーイッシュ属性がないためか、あまり印象に残りませんでした。

やよいちゃん(4→8→9)
 アイマスの中で最初に知ったキャラです。弟や妹のために健気に頑張る姿はよかったのですが、他の娘達の魅力にかなわなかったのかな…。

あずささん(ランク外→10→10)
 ほんわかマイペースさんなところは好きでしたよ。でも若さにはかなわない…。

千早ちゃん(ランク外→9→11)
 初めて福岡に住んだ時、引っ越してそうそうPCが壊れ、バスに揺られて電器店に行った。その電器店の最寄のバス停が「千早」。そしてその「千早」にJRの駅ができた。その後、西鉄名香野駅が西鉄「千早」駅に改称した。そのゆかりで名前に親しみがあって注目していたのですが、やはりそれだけでは他の娘達にかなわなかったか…。おとなしめの娘にはなかなか目がいかないもので…。


Dランク
 言っちゃ悪いですが、個人的には苦手な部類に入る娘達です。好きな方、ごめんなさい…。

貴音さん(ランク外→13→12)
 18歳以上はBBA。それだけでハンディを背負っているのにミステリアスな娘。彼女に接近していくことはできませんでした。

律子さん(ランク外→11→13)
 事務所のために一生懸命なのはわかるのですが、どうも苦手でしたね…。

いおりん(14→14→14)
 ツンデレで中の人がくぎゅ。それだけでアウトです。一貫して不動の最下位でした…。


 いかがでしたか?予想通りでしたか?意外でしたか?さて、皆さんのランキングはどんな感じでしょうか?


主題歌:
 OPは1クールが良かったですね。いや、1クールが良すぎて、2クールが耳に入ってこなかったのかな?


・僕は友達が少ない
総合評価:A+

感想: 
 出ましたA+!もう文句なし!めちゃくちゃはまりました。これが1クールで終わるのはもったいない!もっと観たいです!!
 隣人部の部室内外問わず、限られたメンバーだけで繰り広げられる活動。あの人数だけでよくここまでのものができたと思います。いや、サブキャラ新キャラ連発するよりそっちのほうがいいのかな?

好きなキャラランキング:

マリア先生>小鳩ちゃん>>>>>(越えられい壁)>>>>>理科ちゃん>星菜ちゃん>夜空ちゃん>幸村ちゃん

 上位2位は文句なしですね。誰ですか?やっぱりとか言っている人は?ww
 子ども丸出しで無邪気で観ていてかわいかったです。あと、小鳩ちゃんが時折口にする九州弁に親近感が…。
 理科ちゃんの妄想劇もなかなかおもしろかったです。
 星菜ちゃんはもちろんおっぱいに釘付け、夜空ちゃんは黒髪ロングが好きだから。でも最後は切っちゃいましたね。残念…。幸村ちゃんは…嫌いではないのですが、俺がメイド服属性を持ち合わせていないので…。

主題歌:
 OP、EDとも好きでしたが、どちらかと言えばEDの方が好きかな…。


・ひだまりスケッチ
総合評価:

感想:
 みんな個性的なキャラで、毎日の学園生活がとっても楽しそうで。観ていて和みました。2話限りでなく、1クールガッツリ観たいです。今までは観られませんでしたが、今からはBS-TBSがあるので、今後の放送に期待したいです。もし放送する時はぜひともBS-TBSでもよろしくです。

好きなキャラランキング:
ゆのっち>沙英さん>宮ちゃん>なずなちゃん>ヒロさん>乃利ちゃん

 …といっても、みんなほぼ僅差です。なんせ2話しかなかったので、みんなのことはあまり知ることできなかったし…。
 でも宮ちゃんの声が低かったのは驚きでしたね…。最初、誰がしゃべってるの?って思いましたもん。


・迷い猫オーバーラン
総合評価:D

感想:
 ツンデレツンデレ。そしてツンデレ…。すみません。観るに耐えられませんでした。
 1話の途中で嫌になって…。俺、ほんとツンデレはダメなんだなと…。


 以上、秋アニメ総括でした。秋アニメは本数が少なかったですが、なかなか面白かったです。冬アニメは数も多く内容も充実していてアニメライフを満喫中です。

 それではこの辺で。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索