Entries

小学3年生

★担当:ハムたん

 今日は職場に小学3年生の社会科見学がやってきました。

 時間は1時間くらいでしたが、とても楽しかったです。

 今の職場で社会科見学の相手をしたのは3回目ですが、毎年若干内容が変わります。先生によって企画立案が変わるんでしょうね。

 一昨年は2グループに分けてAグループは加工場見学→フロア見学→質疑応答、Bグループはフロア見学→加工場見学→質疑応答で、俺はAグループの加工場見学の案内をした後、Bグループと同じことを2回しゃべらないといけませんでした。そして最後に2グループ一緒に質疑応答。同じことを2回しゃべるなんて、教育実習の時のことを思えば…あの時は中3を5クラスだったので、同じ話を5回しないといけなかったからな…。

 昨年はグループ分けずに全員一斉に加工場見学→質疑応答。これは結構楽でしたね。

 そして今年は質疑応答→フロア見学でした。

 加工場見学がないから生鮮連中はお役目なし…。実に羨ましかったです。俺は質疑応答ではしゃべりっぱなし、フロア見学中はインタビューを受け…。1人で大変でしたorz


 しかし小学生相手に話をするのは大変です。小3にわかるように説明ことの難しいこと。漢字はどこまで知っているのか、算数はどこまで学習しているのか、語彙力はどれくらいのものか…。まぁ、俺が使った言葉が難しかったら先生が補足してくれていましたけどね。

 俺は中高に関しては大学で教職課程を履修し、教員免許を持っていますし、学習指導要領も持っていますから、中高生の習熟度、学習到達度はわかります。でも小学校の免許は持っていませんし、小学校の教職課程も履修していません。

 よく、中高の免許持ってるんなら小学校の勉強も教えられるでしょう?って言われますが、とんでもありません。小学校の先生と中高の先生は別次元の世界ですから。

 小学生にわかるように噛み砕いて説明するのはほんと難しかったです。福岡勤務時代に中学生相手にやった時のほうがだんぜんうまくいきましたから。

 それを考えると小学校の先生ってほんと大変だなって思いますよ。教員採用試験では小学校は中高とは比べ物にならないくらい倍率が低いです。これは小学校の免許が取れる大学が少ないのと、小学校は中高みたいに今日教科毎に細分化されないので、募集人員も多いですからね。中高よりなるのは簡単ですが、なったあとは大変みたいですね~。

 もっとも、音痴で不器用で運動神経プッツンして、実技教科はからっきしな俺が小学校の先生になったら、子供たちに馬鹿にされること間違いなしですからorz


 しかし、同じ学校の3年生の社会科見学を3年連続でやったら、小3~5までは社会科見学で俺と顔を合わせてることに…全校児童の半分は…と考えたら今の店もだいぶ長くなったなと…。来年の社会科見学の時は…さすがにもういないかな?あと1年同じ店だったらびっくりしますよほんと。

 でも元気で無邪気な小学生の相手をしていたらなんだか元気をもらった気がします。

 明日1日行ったらお休みです。明日も頑張るぞ!!
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索