Entries

佐賀をぐる~り旅4 佐賀南編

★担当:サンシャイン86号

 ハムたんの買い物が終わったところで、本日のメインイベントバルーンフェスタへ向かいます。

佐賀 15:02(9843M 快速バルーンフェスタ号 肥前山口行き) 15:07 バルーンさが
9843M(佐賀~バルーンさが)

 415系1500番台(ステンレス車両)が応援に入っていました。415のステンレスは個人的には大好きです。この都会の通勤電車って感じのモダンさがいいですよね。

 福岡を離れた今、415系に乗るのはバルーンの時くらいですからね…。

 4両編成のロングシートでもすし詰めでした。817系2両だったらアウトですね。

バルーンさが駅

 バルーンさが駅に到着。もうとにかくすごい人手でした。明日は天気が下り坂ということで、今日殺到していました。おまけに今日は普通の土曜日ではなく祝日でしたからね。おそらく今まで行った中で最高の人手でした。

 しかし、15時過ぎているのにバルーンがいない…。

 どうやら上空が風が強いらしく、会場から飛ばせない様子。

 よそから飛ばして会場に着陸という条件付で競技が始まりました。

 よそから飛んでくるバルーンをみんな心待ちにしていました。

 その待ち時間を利用して3時のおやつですw

ご当地焼きそば

 せっかく佐賀に来ているのだから、佐賀らしいものが食べたいなと物色していたら…

 神埼素麺で有名な佐賀県神埼市製の焼きそば麺と佐賀牛を使ったご当地焼きそばを発見!早速買って食べました。

 ただの焼きそばと言ってしまえばそれまで。でも、地元佐賀の麺と肉を使った焼きそばと聞いたらおいしさがひきたつのは何でだろう?

 そして毎年恒例のインターナショナルトレインフェスタ!?のコーナー

817同士の並び

 バルーン駅に入ってくる下り817系とバルーン駅を出て行く上り817系の並びです。複線区間だからできる芸当です。

福北増結

 毎年恒例の福北817の応援輸送です。赤いステッカーが長崎本線・佐世保線用で、普段この路線で走っている列車、黄色いステッカーは福北ゆたか線で走っている列車で、毎年バルーンフェスタの時に応援に来ます。この組み合わせはバルーンフェスタの名物になっています。

415&787

 手前が快速バルーンフェスタ号に入っている415系九州色です。さっきのステンレスと全く見たくれが違いますが、同じ415系です。奥のグレーの列車は特急かもめ号です。

 かつて、博多~新八代をリレーつばめ号として走っていましたが、九州新幹線全線開業でその役目を終え、現在は長崎本線のかもめ、日豊本線のにちりん・ひゅうが・きりしまとして活躍しています。787系デビュー当初、かもめ号としても使われていましたが、783系と485系で運用となったときに撤退。長崎本線で787系をみることはなくなりましたが、久々に帰って来ました。といっても、前回は新型車両として走っていましたが、現在は振り子がついている885系が新型、振り子のない787系は旧式扱いですけどね。これも時代の流れです。

 撮り鉄していると地上も風が出てきました。

 私は長年バルーンフェスタに通っています。地上でこれだけ風が吹いていれば競技は厳しいかなってのはわかります。だからバルーンは飛んでこないと読んで撤収準備にかかりました。

 この判断は正解でした。駅に着いた途端、午後の競技中止のアナウンスが…。

 早めに動いて正解でした。おかげで18時前に帰り着ける最終の列車に乗ることが出来ました。アナウンスがあって動き出した人たちはその列車に乗れず、次の列車にまわされていました。

 もし行動が遅れてこの列車に乗れなかったら、帰り着くのが1時間半遅れるところでした。

 肥前山口までは臨時列車を含めて15分おきに走っていますが、肥前山口以西は定期列車しかなくそれも1~2時間に1本しかないという閑散路線になります。1本乗り遅れると1~2時間帰りが遅くなるのです。

 福岡に住んでいたころは行き当たりばったりの旅をしていましたが、列車の本数の少ない地方暮らしはそうはいきません。福岡を離れて2年半。シビアに時刻表とにらめっこして計画的に行動できる人になれましたw


・バルーンさが 16:29(2865M 普通 長崎行き) 16:39 肥前山口
2865M(バルーンさが~肥前山口)

 これに乗れなかったら帰りが1時間半遅れる。気が気じゃなかったです。ラッシュ時の列車に決死の思いで飛び込んでいく。福岡を離れて以来初めてです。無事に乗れたときはほんと、ほっとしました。
 列車は817系の25号機。2両編成のワンマンです。肥前山口どまりの列車は増結されていますが、肥前山口以西に行く列車は2両でワンマンなので乗るのが大変です。


・肥前山口 16:44(939M 普通 佐世保行き) 17:33 早岐
939M(肥前山口~早岐)

 さっきは、25号機でしたが今度は24号機。1番違いですw
 長崎本線の列車が遅れていたので、この列車も連動して遅れて発車。最初は座れませんでしたが、武雄温泉でようやく補助席に座れました。有田を過ぎるとガラガラに。高校生の利用客が多いので、県境をまたぐ前にほとんど降りちゃうんですよね。それに、早岐、佐世保まで乗る人は特急に乗りますからね。だから佐世保線の普通列車で県境をまたぐ人は少ないのです。地方の県境ではよく見られる光景です。だから座れなくても別に慌てませんし焦りません。あとで座れるのはわかっているのでw


早岐 17:39(3239D 快速シーサイドライナー号 長崎行き) 17:54 川棚
3239D(早岐~川棚)

 旅の〆はキハ66・67-11です。ついこの前までこの時間は明るかったのに…。ほんと日が暮れるのが早くなりましたよね。
 座席が有田~伊万里~唐津~佐賀がロングシート、佐賀~バルーンさが~肥前山口~武雄温泉が立席、武雄温泉~早岐が補助席だったので、久々のクロスシートでした。といっても、朝の川棚~早岐~有田が2人かけだったのに対し、今回は4人かけでしたけどね。次のハウステンボスで女子高生2人組と相席に。結構かわいかったですよ(コラ)え?画像はって?あるわけないじゃないですかww

 バルーンフェスタは6年連続7度目の出撃です。
 7回とも出撃パターンが違います。
 1回目は福岡市東区から出撃。2・3・4回目は南福岡からでしたが、1回は往復JR、1回は片道は西鉄、もう1回は筑肥線~唐津線経由、5回目は福岡を離れて初出撃、6回目は5回目とコースは一緒ですが、雨の中の強行突破。そして今回が松浦鉄道~筑肥線経由。
 毎年行くといっても、手を変え品を変えして毎年楽しんでいます。

 昨年に続き、今年もバルーンが見れませんでしたが、昨年は雨の会場を見れたし、今年は佐賀県西部地区の未乗区間を潰して、唐津くんちも見れたしてで、バルーンが飛んでも飛ばなくても何かしら収穫を得ています。

 だから毎年何度行っても楽しいのです。

 また来年も行きたいな…。今度のテーマはなんにしようかな…。

 ちなみに、バルーンさがで1列車遅れていたらどうなるかですが…

バルーンさが 16:36 (9849M 快速バルーンフェスタ号 肥前山口行き) 16:56 肥前山口 17:58 (941M 普通 早岐行き) 18:52 早岐 19:04 (3241D 快速シーサイドライナー号 長崎行き) 19:21 川棚

 肥前山口で1時間待ちですよ?まじありえんし…。ほんと、乗れてよかったです。

(おわり)
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索