Entries

2012年秋アニメ総括

★担当:ハムたん

 年末の多忙と年明けの入院で遅れておりました、2012年秋アニメの視聴が終了。ここで総括したいと思います。

 なお、リトルバスターズ、さくら荘の彼女なペットはまだ完結していませんし、ガールズ&パンツァーは後日完結編を放送ということでこの3作は総括をしません。12月で終了したアニメのみの総括となります。

 ここで総括する作品は、
・ひだまりスケッチ×ハニカム
・To Loveるダークネス
・お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
・えびてん
・中二病でも恋がしたい

の5作品です。

 ではスタート!

☆ひだまりスケッチ×ハニカム
総合評価:

感想:

 「ひだまり荘」という一空間で個性的な面々によって繰り広げられるまったりとしたお話。こういうのは大好きです。5期を期待したいような。でもこれ以上続けると3年生組が卒業しちゃう…。複雑ですね。
 なお、入院の関係で最終話が観れませんでしたorz後日、動画を探して観てみたいと思います。


好きなキャラランキング:

ゆのっち>ヒロさん>沙英さん>宮ちゃん>なずなちゃん>乃莉ちゃん

 第一印象の時の2~4位は 宮ちゃん>沙英さん>ヒロさん だったので、中間の順位で変動があっています。

 ヒロさんは料理上手で面倒見がいいというところで惹かれ、順位浮上。宮ちゃんはアニメを見る前は好印象だったのですが、声の印象があまりにも違いすぎて順位が落ちる一方…。原作だけ読んでいたらこんなことにはならなかったのでしょうが。まさかあんなに声が低いとは…。


主題歌:

 OPは楽しい感じで好きでした。EDは…普通かな。


☆To Loveるダークネス
総合評価:

感想:

 これもひだまり同様、途中から入ったのですが、ひだまりと違って、原作知識ゼロだったので、最初は何がなんだかさっぱり。また戦闘臭もして、途中で切ろうかとも思っていました。
 でも、中盤以降は戦闘色もほとんどなくなり、ハーレム色が強くなり、楽しめました。ただ、規制が厳しすぎるのがうっとうしかったですが。まぁ、パンチラが拝めたのでそれだけでも救われましたが。


好きなキャラランキング:

セリーヌちゃん>蜜柑ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>モモちゃん>ララちゃん>ナナちゃん>(その他)

 セリーヌちゃんは一家に1人欲しいですね。癒される~。あと、蜜柑ちゃん。小6ですよ。小6!それでいてしっかりしている。これはもう持って帰って食べちゃいたいくらいです♪
 王女組は最初は誰が誰だかわかりませんでした。ポイントは髪と胸だったんですね。髪が短いのがモモちゃん。胸がないのがナナちゃん、髪が長くて胸がある残り1人がララちゃん…ってこんな覚え方でよかったのか!?
 この中ではモモちゃんがかわいいですよね。ナナちゃんは…小学生であの胸ならわかりますが、あの歳であの胸は終わっていますねorz
 人間の女子高生には興味ありません…。


主題歌:

 OPはかっこよく、EDはコミカルに。両方とも好きです。


☆お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ!
総合評価:

感想:

 リアル妹がいるせいか、兄×妹とか妹モノにはあまり興味がそそられないのですが、妹→兄の一方通行振りと、周囲の面々のユニークさで楽しめました。


好きなキャラランキング:

ありさちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>銀兵衛ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>秋子ちゃん>(その他)

 ありさちゃん。まだ12歳ですよ。小学生ですよ。しっかりしている反面こどもっぽい一面も。もう見ているだけでこわれちゃいそうです。お次は銀ちゃん。幼児体型でカラっとした性格で、それで秋人にからんでくるところがほほえましかったです。あと、秋子ちゃんの一途さ。最初はウザかったけど、見ているうちにいいなぁ…って思うようになりました。あとは…問題外ですorz


主題歌:

 OP、EDとも、サビの部分が好きです。耳から離れませんw


☆えびてん
総合評価:

感想:

 これは騙されました!文化部を舞台にしたアニメが大好き。しかも高校時代科学部で天文をやっていたので、天文部が舞台と聞き、飛んで行きました。そして最初はセクシーショット連発。はまって観ていました。
 でもだんだんとはちゃめちゃが度を過ぎ、話も重くなっていき…野矢と戦いだした頃はもう切ろうかというレベルに…。俺が観た文化部系アニメではココロコネクトに次ぐワースト2です。さすがに2話で切ったココロコネクトにはかないませんがw


好きなキャラランキング:

理圭ちゃん>羽片ちゃん>(その他)

 どの娘が好きとか言うのは特にないんですけどね。強いて言えば、幼児体型にして常識人の理圭ちゃんと、脱がされ役の羽片ちゃんが上がるかなと言うくらいで。


主題歌:

 OPはそこそこ好きでした。EDは元ネタがわからず、ちんぷんかんぷん…orz


☆中二病でも恋がしたい
総合評価:

感想:

 厨二病を扱うと言う題材的には面白かったです。現役厨二病、元厨二病、一般人で構成される1つの世界。なかなか面白かったです。終盤はそれに恋愛が絡んできてだんだんシリアスになって行きましたが、まぁ、それもそれで。


好きなキャラランキング:

夢葉ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>樟葉ちゃん>くみん先輩>>>>>(越えられない壁)>>>>>六花ちゃん>森夏ちゃん>凸守ちゃん

 出番は少なかったですが、なんといっても夢葉ちゃんでしょう。唯一のストライクゾーン内のメインキャラですし(ぇ)一度一緒にリアルおままごとをしたいですw
 樟葉ちゃん…。中1か…。しかし何なんでしょうね。同じ12歳でも、小6か中1かでこんなに違って見えるのですから…。
 高校生組ではなんといってもくみん先輩でしょう!のんびり屋で昼寝好きでどっか抜けてる。もうそばにいて守ってあげたい!あとの中高生は…あまり興味ないな(ぉ)


主題歌:

 OP、EDともそこそこ好きでした。OPの楽しそうなのも、EDの力強いのもよかったです。


 そんなわけで2012年秋アニメ1クール完結アニメをおさらいしてみました。
 秋アニメは視聴が追いつかないくらい観るものがあった割りに、はまったのは「ひだまり」だけだったんだなと。まぁ、ひだまりが観れただけで秋アニメは大収穫ですよ。
 あと、ロリっ気丸出しの好きなキャラランキングはあまり気にしないで下さい(汗)

 以上、秋アニメの総括でした。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索