Entries

真夏のプチ遠征

★担当:サンシャイン86号

 ハムたんの視聴アニメ関連の集中投稿が終わったところで、今度はサンシャイン86号の遠征期の集中投稿になります。

 時は7月末までさかのぼります。

 佐世保で女子高生が同級生を殺傷するという痛ましい事件があった日、私はその佐世保地区に転勤してきました。犯行に及ぶ前に2人で街に繰り出したとありましたが、まさにその時間帯が、私の新天地での初出勤の日でした。

 福岡での木、金の2勤のあと、そのまま佐世保での4勤で合わせて6連勤(引っ越しもその6連勤の最中にしました。なんという無茶ブリw)。それを終えて、初のお休みだった7月30日。長崎にプチ遠征してきました。

 県庁に用があっていったのですが、そのついでに「鉄」してきました。

 故郷「鉄」をするといつも思うのですが…

 福岡でICカード慣れをしている私にとって、ICカードを使えない長崎県北での乗り鉄はほんと不便です。

 福岡ではICカードで改札をスル~ッと通り抜けられるし、チャージも千円単位なので硬貨いらずです。しかもJR、西鉄電車、西鉄バス、福岡市地下鉄が1枚のカードで事足りる便利さ。

 長崎では、バスと松浦鉄道と路面電車は「長崎スマートカード」、竹松~長崎のJR線は福岡地区と同じカード、竹松以北、諫早以東のJR線はカードが使えないと対応がバラバラ…。

 長崎県内のJR線、松浦鉄道、島原鉄道、長崎県内の路線バスが1枚のカード、しかも福岡地区と同じカードで乗り降りできるようになる日は来ないのだろうか…(遠い目)

 いつもの癖で改札に行ったらカードリーダーがない…。そうか、ここは使えないんだった…。

 券売機に行き、財布を開けると万札1枚、五千円札1枚…。機械に五千円札突っ込んだらエラー音が鳴り響き、駅員が飛んできて、「5000円、10000円は使えませんよ。」と、窓口に案内される…。この券売機、昔は5000円、10000円使えたのに、いつの間に非対応になったんだ?私、1000円札以下のはした金は持ち歩かないのd(強制終了)←ウソつけ!

 しばらく利用しないと、もう最初からgdgd…。周囲はきっと、電車に乗ったことがない人かな?って見てたんだろうな…orz


川棚 11:55 (3227D 快速シーサイドライナー号 長崎行き) 12:59 長崎

3227D(川棚~長崎)

 転居後記念すべき初乗り鉄がキハ66・67国鉄色でした。この形式の国鉄色は世界中で2編成しかないうちの1編成です。乗るまではgdgdでしたが、これで一気に救われました。

 長崎に着くと、路面電車に乗り換えます。

長崎駅前 (1系統 正覚寺下行き) 大波止

長崎駅前~大波止

 昔から走っている車両です。昔はワンコインで乗れたのに、今では120円に引き上げられています。それでも全線均一120円は安いですよね。しかもスマートカードも使えるようにり、格段に進化しています。まぁ、西鉄バスのカードしか持っていない私はその恩恵に預かることはなかったですが。スマートカードを作ってもいいけど、長崎に来た時に市電に乗るくらいしか使い道がないからいらないんだよね…。

 わずか2区間で到着。その2区間でも乗っちゃうのが市電。安くて便数が多くと乗りたくなりますよね。しかも当時は夏真っ盛り。いくら今年の夏は冷夏だったといっても、暑いものは暑いのです。それに、電停から県庁までは坂を上らないといけないので、楽できるときは楽しとかないとね。それが坂の町、長崎なのです。

 県庁で用事を済ませて、県庁坂をもと来た道を戻らずに、逆方向に下っていくと、浜町アーケードがあります。私はアーケードには用はないのですが、ハムたんは長崎に来たら絶対ここに寄らないといけない理由があるんですよね。まぁ、それはあとでハムたんから語ってもらうにして、私のレポートはアーケードを出て、帰りの市電に乗るところまで話を飛ばしますよw

 アーケードを出たら県庁坂を登って降りて大波止までいくような野暮なまねはしませんwだって、ここから駅まで市電が走っているのですから。


西浜町 (1系統 赤迫行き) 長崎駅前

西浜町~長崎駅前

 帰りは西浜町から一気に長崎駅前まで行きます。行きに乗った車両よりも新しい型です。新旧それぞれにいいところがありますし、いろんな車両に乗れるとまた楽しいですしね。


長崎 15:01 (3238D 快速シーサイドライナー号 佐世保行き) 16:16 川棚

3238D(長崎~川棚)

 帰りはオーソドックスなキハ66・67シーサイドライナー色です。これは13編成あるのですが、そもそもキハ66・67は、世界中どこを探しても長崎県にしか存在しない車両なので、長崎ではありきたりなんですが、世界的に見れば貴重なんです。そんな貴重な車両に普通に乗れる長崎ってほんと素晴らしいところなんだなと実感しました。福岡ではかつて現在の福北ゆたか線にあたる地域で走っていましたが、電化されたため撤退しています。それが、そっくりそのまま長崎に来て、シーサイドライナー色や国鉄色に塗り替えられているんですけどね。

 こうしてほんとプチ活動でしたが往復してきました。だって、暑いんだもん。もうちょっと涼しくなったらあっちこち…行きました。えぇ、行きましたよ。おいおい紹介していきますのでご期待を。

 最後に市電のスナップをUPして締めくくりたいと思います。

長崎市電低床車

 長崎駅前で撮影した低床車です。デザインが斬新なだけでなく、バリアフリーにも対応した、高齢者の多い地方に欠かせない存在です。


長崎市電ラッピング

 西浜町駅で撮影したラッピングトレインです。往復乗車した一般色のほかに色とりどりなラッピングトレインも存在します。行きと帰りで違うカラーリングに乗れたり、待っているときに、逆方向や別系統を走る異色の車両も見れます。乗るだけでなく見て楽しいのが市電です。

 夏から秋にかけての遠征期は随時UPしていきます。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索