Entries

6年ぶりの鉄道の日イベント1(出撃編)

★担当:サンシャイン86号

 サービス業で働きながら「鉄」をやる最大のネックは

 日曜日に休めない

ことです。前回の記事にあったように、私が日曜日に希望なしの公休が舞い込んでくるとか大事件に等しいことなんです。

 今回は「鉄道の日」を振り返って記事を書きますが、実は鉄道の日イベントと休みが被るのは2008年10月13日に門司港にある九州鉄道記念館に鉄ドルの木村裕子さんがやってきた時以来、実に6年ぶりのことでした。

 2009年~2012年は日帰り可能な範囲のイベントはすべて日曜日。

 2013年は月曜日に長崎駅でのイベントがあり、それに行く予定だったのですが、イベントの2日前に福岡に転勤になり、その日は出勤日となったので、土壇場で行けなくなりました。

 そして今年、ついに土曜日のイベントにはまりました。

 それは…

鉄道の日大感謝祭in早岐

 この日を逃したら次はいつ行けるかわからないということで、何はさておいても行ってきました。

 今回の記事はものすごい大長編になりますので、少しずつ分けてUPしていきますので悪しからず…。


川棚 9:54 (226D 普通 早岐行き) 早岐 10:12

226D(川棚~早岐)

 キハ66・67シーサイドライナー色の2号機でスタートです。

 そして早岐に到着。

 この日早岐駅は、新駅舎での営業開始日でイベントがあっていたのですが、ここまでチェックしていなかったので、こちらのイベントは見事に大遅刻でしたorz列車が着いた時にはもうくすだまが割られていましたww

 こんな時、長期ネット離脱は不便ですよ。ガラケーでイベントの情報を知ったので、あるという事実を見るだけで精いっぱい。関連事項まではチェックできませんでした。

 しかも東西連絡通路は開通前だったので、駅の裏手にあるイベント会場までは大回りしていかないといけませんでした。この大回りもこの時で最後かと思い、踏みしめながら移動しました。

 イベント会場に着くと、見学ツアーの申し込みをするのですが、長蛇の列&午前中~昼過ぎの回はことごとく満席。私の順番が回ってきたときには終盤の方の回がやっととれた状態でした。もっと早くから来ておかないといけなかったですね。昔は早起きして早めに行動していたのですが、現在、仕事が夜間勤務のため夜中に帰ってくるという夜型人間になっているので、朝起きれないという…orz

 ここで何時間も待っていてもらちが明かないので、先にハムたんの用事を済ませることに。ハムたんの用事といえばもうお分かりですよねww


早岐 11:30 (3228D 快速シーサイドライナー号 佐世保行き) 11:43 佐世保

3228D(早岐~佐世保)

 前回、キハ200のハウステンボスライナーの画像をUPしたさいに、キハ66・67にもハウステンボスライナーがあるという話をしましたが、この車両がキハ66・67のハウステンボスライナー号です。

 外装は66・67も200も一緒です。車両が違うだけです。

 ちなみにこの列車は4両編成で後2両は廃棄まで乗ってきた車両と同じ、キハ66・67のシーサイドライナー色です。

 あと、快速といいましたが、早岐の手前のハウステンボスから終点の佐世保までは各駅に止まるので、実質普通列車です。 

 佐世保に到着したところで、私の担当記事はいったん終了です。この後、ハムたんの佐世保市内周遊記を挟んで、そのあとに、早岐に戻ってイベント見学の話を再び私のほうからしたいと思います。

 ではいったん失礼します。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索