Entries

久々の福岡都心周遊記1(いざ太宰府へ)

★担当:サンシャイン86号

 11月22日(土)に久々に福岡都心へ行ってきました。ついこの前までは目と鼻の先だった福岡都心も今では1日がかりの長旅です。

 旅が長いだけに記事も長いので、分けてUPします。

川棚 9:00 (3224D 快速シーサイドライナー号 佐世保行き) 9:16 早岐

3224D(川棚~早岐)2014.11.22

 キハ220+キハ200の3両編成の快速列車で旅のスタートです。

 先頭車のキハ220-1101は先月の早岐での転車台見学ツアーの時に転車台の上で回っていた車両です。まさかこんなに早く再会できるとはw

 しかしこの日は乗客がめちゃくちゃ多かったです。何事だろう…。


早岐 9:19 (2928M 普通 鳥栖行き) 10:46 鳥栖

2928M(早岐~鳥栖)2014.11.22


 早岐から博多までは特急がありますが、あえて普通で行きます。JR九州の近郊型車両が大好きな私は基本的に普通列車で移動する人なので。

 あ、ここでさっき快速に乗ったじゃんという野暮なツッコミはなしですよ。

<ここから独り言>

 快速はJRでは普通列車の仲間です。

 種別は特別料金を徴収する「急行」と特別料金を徴収しない「普通」しかないのです。

 「特別」とか「快速」とかいうのは種別の前につけることでワンランク上という意味になるのです。

 特急の正式名称は特別急行。つまり急行のワンランク上、快速は普通のワンランク上です。厳密には快速普通なんですよね。大都市に行くと、特別快速とか快速急行とかありますよね?頭に特別とか快速という文字がつくことでワンランク上になるじゃないですか。それと一緒ですよ。

 青春18きっぷのように、普通列車乗り放題切符は特急、急行はだめだけど快速は乗れる。それは快速は普通列車の仲間だからなのです。

</独り言ここまで>


 この2928Mは午前中のいい時間に早岐から鳥栖まで乗り換えなしで行けるので、実家から普通列車で佐賀や福岡に行くときはよく利用します。でもいつもはこんなに多くないぞ?編成が3両から2両に減ったのに、乗客はさらに増えてる。

 いったい何事か?

 実はこの日、上有田駅を起点にJR九州ウォーキングというイベントが開催されていたからです。ほとんどの乗客が上有田で降りてしまいました。

 実はこのJR九州ウィーキングは私も参加したことがあります。2010年5月22日に上熊本のイベントに参加しました。今は亡き特急リレーつばめで上熊本入りし、熊本までの1区間を遠回りしてひたすら歩いた後、当時工事中だった九州新幹線熊本駅のレールの上を歩くという企画です。

 新幹線のレールを歩きたければその前に8km歩かないといけないのです。でも苦労して歩いた後のレールウォークは感動しましたよ。

 でもあの時はその9日後の夕方に会社から電話がかかってきて、「明日から伊万里に転勤」って言われるなんて夢にも思っていなかったな…。

 そう。この日がレールウォークに参加してちょうど4年半後だったのです。そんなことを思い出しながら、レールウォーク客を見送って、あとは鳥栖までのんびり座っていけました。


鳥栖 10:49 (4236M 快速 小倉行き) 10:54 基山

4236M(鳥栖~基山)2014.11.22

 早岐からの2928Mが延着し、4236Mの発車時刻を過ぎていましたが、待ってくれていました。でもすぐ発車で、ホームもすぐ横でなく、地下道を通って乗り換えないといけないのでバタバタでした。

 福岡に住んでいたころは当たり前のように乗っていた813系ですが、久々乗るとなんか新鮮でした。

 再会を喜ぶ暇もなくわずか5分で基山に到着。

 JRの旅はここまでです。

 JRの改札を出て、連絡通路を歩いていくと

甘鉄基山駅

 甘木鉄道乗り場が見えてきました。

甘鉄基山駅2

 甘木鉄道は旧国鉄甘木線が三セクに転換されたもので、基山と甘木の間を走っていて、車両はレールバスの名で親しまれています。

甘鉄vsかもめ

 しばらくすると入線してきました。1両編成のレールバスがJRの特急かもめ号に果敢にも競争を挑んでいます(爆)


基山 11:18 (111D 普通 甘木行き) 11:25 小郡

111D(基山~小郡)

 1両編成のレールバスがやってきました。折り返し甘木行きになります。このカラーリングは国鉄色ですよね?甘木鉄道も国鉄復元色があったんですね。これは知りませんでした。この辺はあまり乗らないからな…。

 わずか2区間で小郡に到着。そして甘木鉄道の旅もここで終了です。

甘鉄小郡駅

 甘木鉄道の小郡駅を後にすると、目と鼻の先に…

西鉄小郡駅

 西鉄小郡駅があります。

 西鉄天神大牟田線。懐かしいな~。福岡から長崎への異動を言い渡される前日に太宰府に行った日に乗ったっきりです。
 で、今回はこの小郡から大宰府を目指します。


小郡 11:31 (普通<筑紫から急行> 福岡(天神)行き) 11:47 西鉄二日市

小郡~二日市(筑紫から急行)2014.11.22

 西鉄3000系です。なかなか座れないのですが、始発からでしたし、筑紫までは普通なので余裕で座れました。大都市の私鉄だったら区間急行というところでしょうが、九州の鉄道各社は区間~という種別名は使いません。西鉄の小郡急行の場合、小郡~筑紫は普通、筑紫~福岡天神は急行と種別の切り替えで対応しています。だから、ごらんのとおり、出発時点での種別は普通です。

小郡急行ディスプレイ1(2014.11.22)

 車内前方のディスプレイです。ここで筑紫から急行になる旨案内されています。

小郡急行ディスプレイ2(2014.11.22)

 ディスプレイでは次の停車駅の案内が出ます。普通列車区間は普通のカラーであるで表示されています。

小郡急行ディスプレイ3(2014.11.22)

 種別切り替えの急行が近づくと、あらためて筑紫から急行になる旨の案内があります。

小郡急行ディスプレイ4(2014.11.22)

 続いて、筑紫から先の急行停車駅の案内があります。

小郡急行ディスプレイ5(2014.11.22)

 筑紫到着時点から急行の種別カラーであるになります。

小郡急行ディスプレイ6(2014.11.22)

 筑紫を出るときには急行と案内が出ます。

小郡急行種別

 もちろん前面の種別表示も急行になっています。急行区間に入ると乗客が増えてきました。普通区間では最前列でディスプレイを撮りまくっていましたが、筑紫から相席になり、前面は立ち客に司会をふさがれて撮影不能になってしまいました。ちなみに上の写真は二日市で降りるときに撮ったのですが、ここで一気に乗客が増えてこの先満員で発車していきました。


西鉄二日市 11:51 (普通 旅人号 太宰府行き) 11:56 太宰府

二日市~太宰府(旅人)2014.11.22

 二日市から大宰府線に乗り換えます。7月の転勤直前のレポートで紹介した旅人号にまた乗れました。この時間は二日市~太宰府間でピストン輸送をしています。また乗れるとは思わなかったな~。

 こうして太宰府までの2時間56分の旅は終了となります。

 そしてレポートもここで一旦終了です。

 次回は太宰府散策と福岡都心入りのレポートをUPします。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索