Entries

楽市楽座のぼり祭り

★担当:サンシャイン86号

 先週の土曜日(13日)に、日帰りバスツアーで、大分県の杵築に行ってきました。

 目的は

楽市楽座のぼり祭り

です。

 今まで行った日帰りバスツアーは、観光地を数か所めぐるものでしたが、今回はこれ一本。大分に乗り込んで、自由行動して、帰ってくるというまさにこの祭りに行くだけのツアーです。

 この日は大分地方は雪の予報が出ていて、大分道の雪が心配でしたが、交通への影響はなかったのでよかったです。

 しかし、由布岳は雪化粧していました。あと、日田以東は高速道路の脇もうっすら積もっていました。

 海に近いところに住んでいるので、雪はめったに降らないのですが、こんなにしょっちゅう降るところはたまらないでしょうね。特に北国はこの寒波でえらいことになっています。いや、四国もですよね。そういや私も佐賀勤務のころは雪に悩まされていたな…(遠い目)


大原邸

 大原邸です。普段は入場料がかかるのですが、祭り期間は無料で入れました。

大原邸2

 中庭です。広いですね~。

 中はほんと、昔ながらの家でしたよ。私たちからすれば歴史の史料の世界ですが、年配の方からしたら懐かしい光景だったんでしょうね。

 あと、部屋と部屋の仕切りが低いので、頭を打ちそうになりました。

 昔の人は背が低かったので、これくらいでちょうどよかったのでしょうね。

 心理学用語に「発達加速現象」というのがあります。

 世代が進むごとに、人間の成長が早くなるという現象です。ここ数十年は食文化の欧米化や医療の発達などで、格段に進みました。早い段階の成長が早いし、環境もよくなったので、より大きくなってしまったんですよね。

 小学校高学年の子を見ていると、中高生か?って思うくらい成長が早くなっています。発達加速現象というとこの世代に目が行きますが、全体的に成長が進んでいるからこそ、昔ながらの日本家屋では日本人はおさまらなくなっているんでしょうね。


 メインストリートは名物のB級グルメとよくある出店がちらほらあるくらいでした。こんなちまちま食べ歩いても、私のお腹は満たされませんorz


杵築城

 会場から無料シャトルバスで杵築城に足を延ばしました。

 お城は過去に大阪、広島、小倉、熊本、島原に行きました。これらの城を見つけているものからしたらこじんまりして見えたのですが、結構貴重な資料がありましたよ。

 中でも目を引いたのは昭和の貨幣史。私が子ども時代お世話になっていた、新渡戸稲造の五千円札や、夏目漱石の千円札が歴史上のものになってしまっていましたよ。大学を出たくらいだったかな?今のに変わったのは。もう10年くらいたちますもんね。それだけ経てば歴史上のものになってしまいますよ。

 天気が悪かったこともあって、メインストリートは思っていたほどの賑わいはなかったですが、貴重な資料を見ることができて肥やしにはなりましたよ。

 またどこか出かけたいなぁ…。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索