Entries

西鉄貝塚線313形最後の雄姿を追って2(乗り納め編)

★担当:サンシャイン86号

 当日は、313形が貝塚~新宮を3往復することになっていました。

 私は、1往復目の千早から乗車して新宮まで行き、新宮から折り返し貝塚に行くことにしました。

 ほんとは1便の貝塚から乗りたかったのですが、博多から地下鉄に乗り換えていくと時間ギリギリだったのと、懐かしの地だある千早駅に降り立ってみたかったのがあって、千早スタートを選びました。

313形ラストラン(千早~新宮)

 モダンな高架駅にやってきた62年前から走っている313形。この新旧の組み合わせはたまらんです。

 しかし途中駅から乗ったので足の踏み場を確保するだけでやっとでした。

315号機(2003.11.23)

 ちなみにこの画像は2003年11月に私が撮影した313形の315号機です。今回この車両が昔のツートンカラーに塗り替えられて走っているのです。当時は何気に撮った1枚ですが、まさかこんなことになるとは…。

 この車両が今日までかという思いに合わせ、十数年前の記憶がよみがえり、感極まって泣きそうになりました。

 千早駅建て替え、香椎地区の高架化、香椎花園~唐の原~和白は自転車で沿線をサイクリングしました、三苫にはバスで乗り付けました。そして終点の新宮は宮地岳線の廃線の時に何度も行きました。もう何から何まで懐かしかったです。

新宮駅と313形(2015.1.24)

 終点の新宮では駅舎と313形を絡めてみました。

313形側面(2015.1.24)

 同じく新宮で側面を狙ってみました。

新宮駅ホーム下より(2015.1.24)

 新宮駅は駅舎とホームの行き来の際は線路を渡る必要があります。したがって、このアングルからの撮影が可能なのです。

 今度は新宮から貝塚まで全線乗りとおします。

 帰りは偶然乗り合わせた若い女性2人がいましたが、「今日はなんでこんなに混んでるの?」状態でした。で、子連れの母親が彼女らに説明していました。普通に乗っている人からしたらこんなものなんでしょうね。かと思えば、名古屋から夜行バスで福岡入りしたかたもいたらしいですよ。私にはできないな…。

 あと、RKB(福岡のTBS系列)のクルーも乗り込んでいました。今夜のニュースになったんだろうな…。私がまだ福岡に住んでいたら見られたんでしょうが。福岡県外も明日の新聞の社会面あたりに載るかな…。

ラストラン2便出発(2015.1.24)

 貝塚到着後、2便目として折り返していきました。

 私は1便に乗って、2便は貝塚で見送って、3便は貝塚で出迎えるという作戦に出たので、私のラストラン乗り鉄はここで終了です。

 第2部ではラストランのレポートを書いてみました。第3部は都心遠征と引退式をいっきにお送りします。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索