Entries

艦これ:如月ショックを経て

★担当:ハムたん

 艦これ3話を観た後、視聴を切るかどうかずっと悩んでいました。

 その間、あちこちのレビューや賛否両論記事などたくさん拝見させていただきました。

 アニメから入っていきなりの衝撃だった俺にとって、全国の提督たちの記事は大変参考になりました。

 結論:継続して視聴します!

 日常になったり戦闘になったり、どっちも中途半端という意見もありましたが、俺にむしろこのほうがいいと思ったのが決定打でした。

 たしかに俺は萌えと日常系を求めて視聴アニメを選定して観ています。

 日常系7割、戦闘が3割とも書いてありました。

 考え方を変えれば7割は日常。かわいい艦娘たちの日常の光景やギャグ回が見られるのです。

 ここで切ってしまったらそれらも観られなくなる。もったいないなと思いました。


 で、今日未明放送の4話を録画して先ほど早速見ました。

 如月ちゃんを待ち続ける睦月ちゃんの切なさ、金剛ちゃんたち4姉妹のギャグパート、それが戦闘に入ると一転する。

 艦娘たちのすべてを観ることができるという点で、本当の日常アニメなんだということを実感しました。

 あの3話をきっかけに、全国の提督たちの意見に耳を傾け、自分の本当に好きなジャンルのアニメとは何なのかなど、一週間でいろいろと考えることができました。

 艦これとの出会いは俺の今後のアニメ趣味人生の一つの岐路になるような一大事件だったのではと思います。


 一昨日の夜、NHKの深夜のニュースを見ていたら、今日のキーワードの中に「4話」があって吹いてしまいました。

 「あぁ。今日は艦これの最速放送日だったな。俺はこの先観るのか観ないのか、そろそろ決断しないと。」と…。

 先週は「如月」が上がっていて、「1月なのになぜ如月?」って思った方も多かったのではという話を聞いていました。

 艦これの影響力ってすごいんだなと。そして全国の提督たちの思いの熱さは予想以上だなということを実感しました。


 艦これはほんと素晴らしいアニメです。

 それを教えてくれた提督たち。そんなアニメを作ってくれた制作陣のみなさん本当にありがとうございました。

 これからも艦娘たちを精いっぱい応援していきたいです。


 ちなみに先週C-まで落ちた俺の中での艦これの評価は一気にAまで上がっています。

 この思索の一週間は本当に有意義でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索