Entries

海を越えて中国に行ってきました

★担当:サンシャイン86号

 タイトルにありますように、海を越えて中国に行ってきました。




















 九州から関門海峡を越えて海の向こうにある中国地方の山口県に行ってきました。

 紛らわしい書き方するなって?

 いやだってホントのことだもん。山口県は中国地方だし、九州から見たら本州は海の向こうだからww


 今日は両親と日帰りバスツアーで、ミステリーツアーに行ってきました。

 海鮮丼と温泉と初詣というだけでどこに行くかはお楽しみというやつです。


 これを見て、海鮮丼ということは海際の地方。海際で温泉と神社があって、ツアーの始発の佐世保駅前まで日帰りで往復できるといえば、大分の別府かな?って想像していました。

 ミステリーツアーといえば、東西南北どっちに行くかわからないという楽しみがあるものですが、長崎県は幸か不幸か、陸路で移動する際は必ず佐賀県を通らないといけません。しかも、西の果てにあるから日帰りできる範囲が非常に限られるのです。

 つまり、佐賀県内に第一スポットがない限りは、鳥栖ジャンクションまではひたすら東に進むしかないのです。

 推理しやすくていい反面、面白味も減るんですけどねw


 そしてやってきた鳥栖ジャンクション。

 バスは熊本・大分方面のレーンを走っていく。

 やった!ビンゴ!と思ったら…



 直前で福岡方面のレーンに車線変更して、北上していきましたorz


 さすがプロのドライバーさん。よくわかってらっしゃる方です。


 そんなわけで、バスは途中の小休止をはさみながら、関門橋を渡って九州を離れ、海の向こうにある本州へ。

 高速を降りたらひたすら日本海を目指し、長門で海鮮丼の昼食となりました。


 ここって前、青梅島&角島のツアーの時と同じ会場ですやんorz


 次は温泉。

 温泉旅館が近づいてきたところで、添乗員さんが立ち上がる。

 そして温泉街の説明を始める。

 ここか?と思ったら、

 「この温泉は通過しますw」

 この添乗員さんもやってくれますねw

 で、温泉は道の駅に併設されている温泉でした。

 さっきの解説の温泉宿とはえらい違いですやんorz


 でも、最後の神社はおそらくほとんどの方が行ったことないはずといっていたので、ちっぽけな神社に連れていかれるのかとあまり期待していなかったら…

山口大神宮

 西のお伊勢さんといわれる神社でした。

 確かに行ったことないな…。

 ここは伊勢神宮の御分霊が祀ってあるのです。

 なぜこんなことになっているかといったら、我々西国の人間にとって、三重県はとても遠いところなので、お伊勢参りとか簡単に行けないので、近場でお伊勢参りができるようにと建てられたそうです。

 これだけ交通が発達した現在でも長崎から三重はものすごく遠いのです。以前は博多から伊勢まで夜行高速バスが走っていたのですが、廃線になってしまい、今では長崎か福岡から飛行機で名古屋入りするか、博多から新幹線か夜行高速バスで名古屋入りし、そこからさらに三重を目指さないといけないのです。

 それこそ行くだけで1日、帰るだけで1日だから3~4日がかりの旅行となってしまいます。

 うちの会社でお伊勢参りに行きたいから連休を下さいとか口が裂けても言えませんからね…。ましてや、三重県にあるメイチルさん家のオフ会に行きたいから連休を下さいとかなおのこと言えませんからね…。

 現代でこんな感じだから、昔の人はお伊勢参りはまだ大変だったでしょうからね…。

 昔だったら長崎から山口でも大変だったでしょうが、今は日帰り圏内ですからね。おかげでお伊勢参りをすることができました。

 今回の旅はこれがメインだったのではと思います。

 終わり良ければ総て良しですね。

 ちなみに西のお伊勢さんはこんなところです。

山口大神宮鳥居

 鳥居をくぐります。

山口大神宮案内

 外宮と内宮が同じところにあるのが特徴です。

山口大神宮外宮&内宮

 こんな位置関係です。ちなみに中央の隙間というか空地は遷宮の時に一時的に神様に住んでいただく場所らしいですよ。建て替えるから神様ちょっとどっか行っててとか、そんな罰当たりなことはしないはずですよねw

多賀神社

 こちらは同じ神社にある多賀神社です。こちらも山口大神宮同様、御分霊が祀られているのですが、こちらは滋賀県の多賀神社のものだそうです。九州からだと三重よりも滋賀のほうが近いですが、それでも遠いですからね~。

 滋賀は高校の修学旅行で行きましたが、長崎から飛行機で伊丹に行って、そこからバスで延暦寺に行って、そこから京都市内のホテルに行ってそれで1日が終わりましたからね…。関西も2~3日ないとどこにも行けませんからね。これまた遠出できない人からしたらありがたい存在です。

 滋賀や三重まで行かずとも山口まで行けば、同等のご利益がある。こんな素晴らしい場所があったとは知らなかったな…。

 でもこんな場所を知ってしまったらやはり、本家本元の多賀神社や伊勢神宮も参拝してみたいな…。


山口大神宮の梅

 梅もだいぶ咲いていました。もうすぐ春ですね。

 こうして3つのスポットを回って帰ってきました。

 今回の旅はさらなる旅への意欲を掻き立てられるものだったと思います。紹介だけされて通過された場所にも行ってみたいとか、本家本元に行ってみたいとか…。

 お金と時間があればそんな+αの旅もしてみたいものです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索