Entries

ダイヤ改正前の見納めの旅2(くまもとライナー&西鉄8000形編)

★担当:サンシャイン86号

くまもとライナー発車案内

 今回の目的はくまもとライナーです。

 銀水・大牟田~熊本・八代を結ぶ快速列車です。快速区間は大牟田~熊本でそれ以外の区間は各駅に止まります。

 九州新幹線開業で特急がなくなったこの区間に登場した快速列車でしたが、通過駅より停車駅のほうが多かったり(4駅除いてすべて止まる。しかも快速区間内の植木~熊本も各駅停車)、福岡地区の快速みたいに普通列車を追い越すでなく、長崎地区の快速みたいに近道をするでなくで、存在意義に「?」がつく快速列車でした。

 しかしついにダイヤ改正で廃止になります。

 改正後は田原坂通過の普通列車になるようです。

 そういえば、存在意義が問われた列車は長崎~佐世保の特急シーボルトとか、宮崎~西鹿児島(現・鹿児島中央)の快速(旧:快速錦江号)とかがありましたよね。

 特急シーボルトは快速シーサイドライナーと所要時間が数分しか変わらないのに特急料金を取られる、しかも快速を減便して特急化しているので不便になったと、地元でも不要論が多かったです。

 快速錦江号も末期は、都城~西鹿児島間は竜ヶ水以外すべて止まるという無意味さで、まず、愛称名が取られて無名の快速になり、問題の都城~西鹿児島の快速が廃止になり、ついに、残る宮崎~都城の快速も廃止になったという歴史があります。

 昨年は豊肥本線の快速列車「豊肥ライナー」も廃止になりましたし、地元のニーズに対応できなかったら消えるしかないのでしょうね。もう、親方日の丸の国鉄ではないのですから。しかもJR九州は間もなく完全に民営化されますからね…。


快速くまもとライナー

 やってきました、快速くまもとライナー号です。815系2連でのワンマン運転となっています。どうやら、快速はすべて815系での運転のようです。817系だったら乗ったのですが、815系なので乗りません(ぉ)

 私、815系がどうも好きになれないんですよ。415系の1500番台や817系の3000番台のように、都市部を走る近代化されたデザインのロングシート車は好きなんですが、短編成のローカル列車のロングシートはどうしても私の中でしっくりこないんですよね。やはりローカル線はクロスシート車で車窓を楽しみたいというのがあるので。


くまもとライナー前面幕

 前面幕です。811系と813系の方向幕車は前面の幕は行先のみで種別表示がありませんが。815系は種別表示もあります。この辺は改良されているのかな?しかし、811系と813系はあんだけ快速が頻繁に走っている福岡地区で活躍しているのになぜ前面に種別幕を付けないんでしょうかね?まぁ、813系のLED車は種別表示があるので、改良はしているみたいですけどね。


くまもとライナー側面幕

 こちらが側面幕です。デザインは813系と同じです。


くまもとライナー時刻表

 くまもとライナーの時刻表です。この表示がもうすぐなくなるんですね…。


くまもとライナー路線図

 くまもとライナーの路線図です。先ほど言っていた、通過駅より停車駅が多いというのがよくお分かりかと。

 撮影しているうちに発車時間です。くまもとライナーは熊本に向けて走り去っていきました。


大牟田駅(2015.3.7)

 大牟田駅の改札口です。大牟田駅は西鉄天神大牟田線沿線で唯一、JRと西鉄が共存しています。貝塚線は千早と和白が共存しているんですけどね。

 左側が西鉄、右側がJRです。

 ここで、JRから西鉄に乗り換えて、数年内の引退が発表された8000形で福岡(天神)を目指します。


西鉄大牟田駅(2015.3.7)

 西鉄大牟田駅のホームです。ここは番線がJRと連番になっているため、西鉄大牟田駅のホームは4・5・6番となります。1~3がJRです。


西鉄大牟田駅駅名標

 西鉄大牟田駅の駅名標です。ごらんのとおり、ここが終着駅になっています。そしてその奥にいるのが今から乗る8000形特急です。


大牟田 10:52 (特急 福岡(天神)行き) 11:53 福岡(天神)

西鉄8000形(2015.3.7)

 西鉄8000形です。1989年。アジア太平洋博覧会の時に登場した新型特急車両です。

西鉄2000形

 こちらが前の特急型の2000形です。この車両の置き換えとして登場したのが8000形でした。私が以前福岡に住んでいた時は2000形は最末期で、急行や普通として余生を過ごしていましたが、残念ながら全車廃車されました。8000形も今年から段階的に廃車していき、数年中に姿を消すそうです。

 福岡市近郊に住んでいたころは西鉄特急に縁がなかった(薬院~二日市間ノンストップなので、その沿線に住んでいると乗りたくても乗れないんです)のですが、引退が決まった以上、記録を撮らないとと思い、ここから8000形で天神に行くことにしました。

 なお、西鉄の特急は特急料金不要なので、乗車券だけで乗れます。


8000形前面展望(2015.3.7)

 度々紹介してきた前面展望です。早朝の普通列車だったらこの席が取れるのですが、特急だと始発から乗っても厳しいです。辛うじて3列目は確保しました。

 相変わらず西鉄特急は乗客が多いです。新栄町までは空いていたのですが、柳川で早くも相席になり、立ち客が出始め、久留米を過ぎると通路が立ち客で埋まっていました。二日市から乗る人とか、足の踏み場を確保するだけで精いっぱいの状況でした。福岡市近郊は慢性的に混雑しますからね~。福岡に住んでいたころはよくこの満員電車に押し分けて乗って行っていたもんだよ。今ではとてもとても…。

 1時間強で福岡(天神)に到着。

 こんなにきれいで快適な車両が引退なんて…。と思ってしまうくらい快適な旅でした。外見そうでもなくても、天神~大牟田をピストンで走り続けているので走行距離が相当行っているらしいですからね…。無理はさせられないし仕方ないんでしょうね。

 ちなみに後継車は

小郡~二日市(筑紫から急行)2014.11.22

 急行型でおなじみの3000形が特急になるそうです。でも、3000形は5両編成だったよな…。特急・急行共用になるということは増車するでしょうから、特急用に6両とか7両化するんでしょうねきっと。いや、5両の特急とかやばいぞ…。

 ここまですぐに姿を消すくまもとライナーと数年内に姿を消す西鉄8000形のレポートでした。次回は、毎度おなじみ、ハムたんの都心周遊記です。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索