Entries

2015年冬アニメ総括3【旧作初視聴編】

★担当:ハムたん

 今日は昨年9月以来約6ヶ月半ぶりに日曜公休でした。

 今月は変則勤務で公休月8日の内訳が、日→1、月→2、火→3、水→1、木→1(金・土なし)となっています。今まで固定で休みだった土曜公休が消えた代わりに、日曜公休が1日と連休が3回あります。日曜公休とか連休とかめったにないことですからね~。土曜固定休み以上に価値あることですよ。

 いつもは日曜公休となったらどっかでかけるのですが、今日は珍しく自宅で過ごしました。日曜日にどこにも行かないとか、今の会社に入ってから初めてのような…。いつも日曜日は仕事か用事有りの休みか、遠征するかでしたからね…。


 それはさておき、ただいま連載中の冬アニメ総括です。

日:幸腹グラフィティ(BS-TBS)【土曜深夜】
月:未確認で進行形(BS11)【日曜深夜】<再>
火:ご注文はうさぎですか?(BS11)【月曜深夜】<再>
水:
木:ラブライブ(BS11)【水曜深夜】
金:
土:アイドルマスター シンデレラガールズ(BS11)【金曜深夜】 艦隊これくしょん -艦これ-(BS11)【金曜深夜】 まじっく快斗(NIB) 名探偵コナン(NIB)

…今回総括する作品 …前回までに総括した作品 取り消し線…継続中のため、総括しない作品

 今回は「旧作初視聴編」ということでラブライブを取り上げます。ほんとは、2クール編としてアイマスと一緒に総括するつもりでしたが、ラブライブが1、2期連続再放送に対し、アイマスは分割2クールと取り扱いが違うようですし、アイマスの最終回を待っていたら、ラブライブの記憶が薄れかねないので、先にラブライブから総括します。

 ただ、ラブライブは今週から引き続き2期が始まりますので、1期終了時点での中間レポートとさせていただきます。


☆ラブライブ!(1期)

総合評価:A

感想:

 一昨年の放送直前の入院で1話を見逃して以来、観る気が失せていたラブライブ。2年の時を経て、ついに観ることができたという喜びがまず第一に来ます。

 これまでラブライブは9人そろっているところ、昨年のスクフェスで3人1組になっているところしか観たことがなかったので、1期の前半が丸々人集めの期間になるとは、そしてこれだけ苦労して9人のμ’sになるんだということを初めて知りました。その過程でのメンバーの熱意、情熱はただならぬものなんだということを感じました。

 2期ではどんな展開が待っているのか。今週から始まる2期の放送が楽しみです。


好きなキャラランキング:

にこちゃん>海未ちゃん>穂乃果ちゃん>ことりちゃん>凛ちゃん>希ちゃん>花陽ちゃん>絵里ちゃん>真姫ちゃん

 第一印象トップの海未ちゃんを抜いて1位に輝いたのはにこちゃんです。黒髪でツインテで、ちっちゃくてかわいくて、しかも誕生日が俺と一緒なんですよ。それでますます親近感がわきました。アイドルへの強い思いにも好印象を受けました。
 特に印象に残っている言葉は「アイドルというのは笑顔を見せる仕事じゃない、笑顔にさせる仕事なのよ。」です。これはアイドルだけでなく、他の仕事でも言えることだと思います。俺自身、サービス業に従事していますが、ほんとその通りだと思います。俺自身も「サービス業というのは笑顔を見せる仕事じゃない、笑顔にさせる仕事である。」という気持ちで常にありたいです。

 海未ちゃんは第一印象はTOPでした。凛とした大和撫子っぷり。自他に厳しい、誰に対しても丁寧口調と、人間的にできている反面恥ずかしがり屋というギャップに好印象を持ちました。
 印象に残ってるシーンは初期のミニスカの衣装を恥ずかしがっているところですね。「ミニスカはいやだ、せめてひざ下…」ってあんた!だったら制服のミニスカはなんなんだよとwww
 でもいいたいことはわかります。俺と同世代の女の子ってちょうど制服のスカートが短くなりだしたころであり、ブルマ廃止の直前でもあったころでした。当時の生徒総会の要望の定番は「スカート丈の改訂」「ブルマ廃止」でした。ミニスカはいいけどブルマはいやという根拠は、スカートを短くするのは好きでやっていることだからOK、でもブルマは強制された露出だからNGってのを聞いたことがあります。
 海未ちゃんも、制服のミニはみんなやっているし、自分自身もそれでいいと思っているけど、ライブの衣装は強制された露出だから嫌だったんだよね。そう考えると言っていることはわかります。
 あと、声優さんにもひかれたんですよね。みもりんはアラサーの声優さんの中では一番好きなんですが、彼女が出演しているアニメになかなか出会えなくてですね。ようやくみもりんの声が聞けたときは感激しました。

 穂乃果ちゃんはμ’sを一から立ち上げ、反対されても断られてもやり遂げてきた。立派だと思います。あのポジティブさと行動力は見習いたいです。

 ことりちゃんはおっとりしているけど、メイドをやらせたらピカイチ。この意外性に驚きでした。正直、メイドの件があるまでは特に印象はなかったんですが、これで一気に急浮上してきました。

 凛ちゃんは体育会系だけあって明るくはきはきしているところに好印象を持ちました。そばにいるだけで元気がもらえそうです。

 希ちゃんはマイペースでおおらかだけど、μ’sの活動を理解し手助けし続け、最後に自らが入ってチームが完成。彼女の存在なくして、μ’sは完成しなかったと思います。希ちゃんといえば、「わしわし」。でも一番大きいのは希ちゃんなんですよね。自分より小さいものを揉んでおもしろいんですかね?まぁ、おしおきだから相手に苦痛を与えればそれでいいんでしょうがw

 花陽ちゃんはほんとはμ’sに入りたいと思っていたけど、勇気が出せず…。でもそれを後押ししてくれる仲間がいたことは幸せですね。

 下位2人は正直あまり印象がありません。でもまだ2期があるから、ここでまた変わってくるかも?


主題歌:

 OPは昔、職場の有線で流れていて、気になって検索したけど、ラブライブと知って入院して土壇場で観られなくなったことを思い出してしまうので、検索したことを意図的に忘れたという過去があります。でも改めて聴くといい曲ですね~。
 EDは曲もですが、アニメで流れる背景が好きです。そこでのにこちゃんを見てさらに好きになったというのもあるんですよね。


 以上、ラブライブの中間レポでした。これはあくまで1期終了時点での中間レポです。2期が終わった時点で、どう変動するのか?楽しみです。

 次回はいよいよ最終回。分割2クールの中間レポということで、アイマスを取り上げます。今週の前半戦の最終回が楽しみです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索