Entries

長崎プチ遠征1(行き編)

★担当:サンシャイン86号

 今日は長崎に用があったので出かけてきました。

川棚 9:00 (231D 普通 長崎<長与経由>行き) 9:49 諫早

231D(川棚~諫早)2015.5.21

 66・67-2で旅のスタートです。乗った時は空いていたのですが、竹松から乗客が増え始め、大村からは相席に。竹松以南は慢性的に混んでますもんね。それだけの運賃収入があるからこそ、県南だけIC乗車券が使えるようになったのでしょうが。県北のあの乗車率じゃ採算が取れないのかな…。せっかく持ってるから使いたいのに…。

 ただ、この列車は長与経由(旧線)のため、諫早から市布経由(新線)経由への乗り換えが必要となります。

 諫早から先はこんな感じです。

825M 諫早着 9:45 諫早発 9:56 (市布経由) 長崎着10:24
231D 諫早着 9:49 諫早発 9:50 (長与経由) 長崎着10:35

 まず、湯江発市布経由長崎行きが到着。諫早で11分停車します。その間に佐世保発長与経由長崎行きが到着し、こちらが先に発車します。

 長与経由のほうが6分先に出発したにもかかわらず、市布経由が11分先についてしまうのです。

 いかに長与経由が遠回りになるかお分かりかと。まぁ、長与経由のほうが景色はいいんですけどね。景色を楽しみたいかスピードを求めるかでルートを選べるのです。

 まぁ、私はスピードを取ったのですが、理由はこれだけではないのです。

島鉄急行(2015.5.21)

 島鉄急行の撮り鉄があったのです。

 よく見ると方向幕に「急行」の文字があります。

 あと、方向幕を回しているところも見学していましたが、「加津佐」とか「快速」とか今は亡き表示が残っていて、遠い昔に思いを馳せながら見物していました。

 乗りたいのはやまやまですが、旅を再開しましょう。


諫早 9:56 (825M 普通 長崎<市布経由>行き) 10:24 長崎

825M(諫早~長崎)2015.5.21

 福岡遠征でおなじみの817系です。なお、福岡遠征のレポートで、鳥栖から肥前山口まで長崎行きの普通列車の乗り鉄がありますが、鳥栖から出ている…ていうか、817系の長崎行きはすべて市布経由です。というのも、長与経由の旧線は電化されていないので、817系や415系といった電車列車は旧線は走れないんですよ。

 市布経由に電車列車が入るのは仕様です。仕様だけにしようがないのですww

 座席はほぼ埋まっていましたが、なんとか補助席に座れました、817系は補助席があるからいいんですよね。


 長崎に着くと関西弁をしゃべる中高生がちらほらと…。どうやら関西方面からの修学旅行が来ていて、今日は長崎市内で班別研修のようですね。貸切バスや彼らが来ている制服の刺繍を見ると、伊丹やら奈良やら書いてありました。九州からの修学旅行は京都・奈良ですが、関西からの修学旅行は長崎のようですね。

 長崎市内は観光名所が点在しているので班別研修には持って来いですもんね。あと、全体研修は平和公園や原爆資料館で平和学習、終日自由行動はハウステンボスかな。

 修学旅行団のみなさん。長崎の旅を楽しんでいってくださいね。


 さて、これから長崎市内で用事を済ませるのですが、駅ビルに行ったら目的のものがなく、しかなたく、県庁の近くにあるモールまで足を運ぶことに。

 市電で2区間なので、歩いてみたのですが、まぁ、この季節だからいい運動でしたが、真夏だったら絶対無理ですね。現に、去年の夏はこの2区間で市電に乗りましたww

 モールで無事に買い物を済ませ、県庁に行き、県庁での用事も済ませ、浜町アーケードへとコマを進めていきました。

 浜町とくれば、ハムたんの出番なので、私はいったん身を引きますw
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索