Entries

長崎プチ遠征3(帰り編)

★担当:サンシャイン86号

 西浜町からは市電で長崎駅を目指しました。長崎駅~モール~県庁~アーケードと歩いてきたので、もと来た道をたどれば歩いて帰れないこともないのですが、せっかく長崎に来たから市電に乗らないとね。

 唯一、佐世保や福岡になくて長崎にあるものなんだからww

市電(2015.5.21)

 市電の中でも修学旅行団に会いましたよ。駅前で見たグループとは制服やカバンが違うから別の学校でしょうね。ほんとあちこちから来ているんですね~。

 長崎駅前でランチタイム。ちゃんぽん屋に入ろうと思ったのですが、順番待ちだったので、やめました。私は並んでまで食べようとは思わない人なのでw

 別の定食屋でヒレカツ定食をいただきました。ここはごはんお替り自由でした。私はお替り自由かバイキングでないとお腹にたまらないので。

 世の中には、量より質という言葉があります。でも私のお腹は逆です。質より量です。もちろんご飯もお替りして帰ってきました。


長崎 13:00 (3234D 快速シーサイドライナー号 佐世保行き) 14:11 川棚

3234D(長崎~川棚)2015.5.21

 キハ220+キハ220という初めて乗る組み合わせでした。今まで、キハ220はキハ200に増結されて運行するラッシュの増結専用でしたが、キハ220どうしの2両編成でワンマン運転をするようになりました。

キハ220-207(2015.5.21)

 長崎寄り1両は大分から転属してきたばかりなので、まだ赤のままです。おそらく次の検査の時に青に塗り替えられると思います。つまりこの赤いシーサイドライナーは今しか見られない貴重なものです。

 赤いシーサイドライナーって…赤い海…。血の池地獄、エヴァンゲリオンの世界の海…。なんか嫌ですねw

 せっかくなので塗り替え前の貴重な赤い車両に乗ってきました。もしかしたら最初で最後になるかもしれないので…。

 諫早までは最後尾にかぶりついて無人の運転席を見物していました。福岡ではできなかったですからね~。車掌がいるからw長崎~市布(新線)~諫早は乗ってて結構飛ばしているな~って思っていたら速度計は最高で100km/h弱まで行っていました。鹿児島本線の快速は110km/hくらい軽々出していましたが、気動車でのこのスピードとなるとかなりうなっていました。これが電車と気動車の違いか…。

 現川で特急との行き合いがあったのですが、特急が遅れていたのでこちらも遅れました。といっても、諫早で5分停車だったので、そこで追いついたんですけどね。

 諫早でロングシート部分が空いたのでそこに納まりました。大村を出たあたりまでは覚えていたのですが、気付いたら彼杵まで来ていました。よく寝てたな…。

 こうして無事に帰ってきました。

 ちょっと出かけるつもりが島鉄急行も見れたし、キハ220+キハ220の編成にも乗れたし、赤いキハ220にも乗れたし、修学旅行団のJCやJKも(以下略)短時間でこれだけ充実するとは思わなかったです。

 どんなに近距離でも野暮用でもカメラは必携ですね。


 最後にオフショットです。

キハ66・67-1(2015.5.21)

 長崎駅に留置されていた国鉄復元色です。方向幕が「長崎」で「ワンマン」表示がないところを見ると、今朝ラッシュの増結要因として活動したんでしょうね。


キハ220連結部分(2015.5.21)

 赤いキハ220と青いキハ220の連結部分です。これは今しか見られない貴重なワンシーンです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索