Entries

念願のラブライブ1(行き編)

★担当:サンシャイン86号

 今日は映画鑑賞のため、長崎へ行ってきました。詳細はのちほどハムたんが書きますが、上映が朝1本のみだったので、早朝からの出撃となりました。

川棚 6:51 (227D 普通 長崎行き) 7:16 竹松 

227D(川棚~竹松)2015.8.1

 この列車で旅のスタートとなります。

 実はこれ、非常にレアな編成です。

 ちょっと見にくいんですが、先頭車両が赤中間車両2両がオレンジ最後尾が青三色団子になっているのです。

← 長崎 キハ220JR九州色】+【キハ200ハウステンボスライナー】+【キハ200ハウステンボスライナー】+【キハ220シーサイドライナー 佐世保 →

 早起きは三文の徳といいますが、早朝はこんなレアなものが見られるのです。

 ちなみに、県北から長崎へ行く普通列車で市布経由は3本しかないうえ、他の2本はキハ66・67なので、キハ200系列の市布経由長崎行き普通列車は1日1本しかありません。

 だからレア中のレアなのです。 

普通市布経由長崎表示

 最初のは行先表示が映っていないので、はっきり写っているのをのせますね。

キハ200系列三色団子

 三色はっきりわかるように撮ってみました。

 ほんとは最後まで乗りとおしたかったのですが、これで行くと、途中であとの快速に抜かれてしまうので、残念ながら乗換となります。


竹松 7:30 (3271D 快速シーサイドライナー号 長崎行き) 8:13 浦上

3271D(竹松~浦上)2015.8.1

 弊ブログでは初登場となる竹松駅での乗り換えです。

 竹松が長崎地区におけるIC乗車券エリアの最北端で、ここから南がIC乗車券エリアとなります。それだけに利用客も多く、県北からだと行きは竹松からは相席覚悟、帰りは竹松までは立席覚悟となります。竹松以北は2人掛けシートをゆっくり1人で占有できることも多々あるのですが、それだけ利用者が少ないからIC乗車券が使えないんですよね。あれだけの乗車率ではカードリーダーを置いても採算が合わないでしょうし。仕方ないよね。

 さて、車両はごく普通のキハ66・67シーサイドライナーとなりますが、この列車は1日1往復しかない、竹松折り返しの快速列車となります。普通列車の竹松折り返しは数本あるのですが、快速は早朝の1往復しかありません。しかも県北在住で「快速 竹松」表示を見ようと思ったら、さらに早起きしないといけないという…。5時前に起きないといけないからな…。でもいつかカメラに収めたいな…。

 夏休み中の土曜日にもかかわらずかなり混んでいました。平日とかどうなるんだろう…。4両に増結するのかな?昔は休日も4両だったんだけどな…。

 現川で竹松まで乗ってきた227Dを追い越して、浦上駅に到着しました。

 行きのレポートはここまでです。次回はいよいよ本編メイン記事となる映画鑑賞レポートです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索