Entries

2015年夏アニメ総括2

★担当:ハムたん

 シルバーウィークも明け、夏アニメの最終回がピークを迎えました。

 今回はシルバーウィーク以降、今月いっぱいで終了したアニメの総括をしたいと思います。

日:WORKING!!!(BS11)【土曜深夜】 城下町のダンデライオン(BS-TBS)【土曜深夜】
月:干物妹!うまるちゃん(BS11)【日曜深夜】 ULTRA SUPER ANIME TIME(BS11)【日曜深夜】
火:下ネタという概念が存在しない退屈な世界(BS11)【月曜深夜】
水:
木:
金:
土:アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON(BS11)【金曜深夜】 名探偵コナン(NIB)

…今回総括する作品 …前回総括した作品

 というわけで今回は城下町のダンデライオン、干物妹!うまるちゃんとULTRA SUPER ANIME TIME3本の計5本です。


☆城下町のダンデライオン

総合評価:

感想:

 これは1話の時も言いましたが、ファンタジー臭がしたのでちょっと迷ったのですが、王族で特殊能力を持っているほかは完全に日常アニメでした。王族だけど住宅街で普通に暮らし、特殊能力があるからといって、バトルになったりシリアスになったりするわけでもなく、俺的には安心して楽しく観ることができました。

 ストーリーも1話完結あるいはAパートBパート内で完結と見やすく、話もテンポよく、9人兄弟の誰もが必ずどこかで主人公になるため、誰が好きな人であっても楽しく観ることができました。

 アニメは王様選挙までで終わり、長男が最後にかっこよく決めて国民の信任を得て選ばれる。きれいにまとまったと思います。


好きなキャラランキング:

光ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>栞ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>茜ちゃん>岬ちゃん>奏ちゃん>葵ちゃん

 1話の時との比較は、葵ちゃんが順位を落としたことと、栞ちゃんと茜ちゃんの間に越えられない壁ができた他は大きな変化はありません。

 俺は一貫して光ちゃん押しです。小学校高学年で俺のストライクゾーンど真ん中で、しかも中の人がゆいゆいというのももちろんですが、能天気な性格だけど大人びて見える。選挙のためでなく、本当にアイドルをやりたくてやるところに惹かれました。アイドルやっているときの光ちゃんはほんと輝いていました。

 次点は栞ちゃん。おとなしくておりこうで、こんなタイプのロリっ娘は大好きです。このままの性格で大きくなってほしいです。

 茜ちゃんは恥ずかしがりをなかなか克服できないけど、一生懸命克服しようとする姿が好きでした。

 岬ちゃんは分身を駆使して人の役にたてている。人の上に立つということは、人のために動ける人でなければならないと思っているので、国民のための公務ができる人になれると思います。

 奏ちゃんは最初は6姉妹の中では一番印象が悪かったですが、見ているうちにだんだんとほんとはいい人なんだなってわかってきました。しかし、きゃりさんが演じる娘は相対的に俺の好きなキャラランキングが低位置になりますね。ゆいゆいのことは大好きでも、ゆいかおりのことはなかなか好きになれない最大の原因になっています。今回もきゃりさんの印象はよくならなかったか…。

 大きく順位を落としたのは葵ちゃんです。誰にでも優しくていい娘なんですが、周りが目立ちすぎるせいか、あまり印象に残らなかったです。ちなみに大学生になってしまったので、もし2期があった場合、葵ちゃんは好きなキャラランキングの対象から外れてしまいますwだって、高校卒業したらBBAでs(強制終了)


主題歌:

 OPがゆいかおり、EDはゆいゆいソロと、OPでもアニメでもEDでもゆいゆいの声が聴けるというほんと、ゆいゆい尽くしでしたね。OPもEDも職場の有線で流れることがありましたが、もう流れたときはテンションアップアップでしたww

 ゆいゆいづくしのアニメが終わってしまいました。これから俺は何を楽しみに生きて行けばいいのでしょう(ぇ)

 秋アニメではゆいゆいは出てきません。しばらくはCDでゆいゆい分を補給していきたいです。そのためにもこの曲はこれからも聴いていきたいです。


☆干物妹!うまるちゃん

総合評価:

感想:

 最初はうまるちゃんがうざくて1クール耐えられるか心配でしたが、それはそれでかわいかったです。外と家ではまったくの別人格というコンセプトの中で、進んでいく話はとてもおもしろかったです。


好きなキャラランキング:

海老名ちゃん>切絵ちゃん>うまるちゃん>シルフィンちゃん

 海老名ちゃんの照れ照れっぷりがかわいかったです。そして切絵ちゃんの周りから怖がられてしまう人付き合いの不器用さも見ていてかわいかったです。ほんとはそんな娘じゃないのに…って見ててもどかしかったです。

 うまるちゃんは外での美少女よりも家の中でのちびキャラやゲーセンでのUMRの方が好きです。飾らず自分のままでいる。ありのままが一番ですよ。

 シルフィンちゃんはお嬢様キャラということであまりいい印象は持てませんでしたが、天然が入っていて、そこはかわいかったです。

 あと、番外編で、JK時代の叶課長もかわいくて好きでした。歳を重ね、権力を持つようになると人は変わってしまうのか…。なんか悲しいですね。

 声優陣は新人や初主役ぞろいでしたが、初々しくてよかったです。この中からトップアイドルになる娘が出てくるのかな…。

主題歌:

 EDはしっとりしていていいな~ってくらいでしたが、OPは大好きです。OPは今でも有線で流れていますが、これも流れるたびにテンションアップアップになります。田中あいみさんが歌っているのですが、外でのうまるちゃんの声で歌ったり、家の中でのうまるちゃんの声で歌ったりと、新人にしてはレベルの高い声優さんだなって思いました。


☆ULTRA SUPER ANIME TIME

 これは作品別に見ていきます。

1)ミス・モノクローム

総合評価:

感想:

 まずはメインヒロインがアンドロイドという時点でアウトです。女の子を見て楽しむことができないため、観ていて退屈でした。秋アニメで続編がありますが、夏クール終了をもって視聴を切ることにしました。秋アニメのリストに入っていなかったのはそのためです。

好きなキャラランキング:

 特にいません

主題歌:

 特に印象はありません


2)うーさーのその日暮らし

総合評価:

感想:

 JK4人組が出てくる話はなんとか観れましたが、うーさーたちだけの話の時は観ているだけで苦痛でした。しかもそのJKたちのデフォルメキャラだし…。等身キャラだったらもうちょっと楽しく観れたかも?


好きなキャラランキング:

りんちゃん>みほちゃん>ゆうちゃん>れんちゃん

 りんちゃんは家庭的で優しいところ、みほちゃんは天真爛漫なところ、ゆうちゃんはマイペースなところにそれぞれ惹かれました。れんちゃんはあまり印象なかったな…。りんちゃんと双子…全然似てないやんwってくらいかな。


主題歌:

 CD購入を見送るくらいだからいかに興味ないかがわかるかとw


3)わかば*ガール

総合評価:

感想:

 ULTRA SUPER ANIME TIMEで唯一楽しみにしていた作品です。これが3作目だから前の2作を我慢して観ていたって感じですかね。これが1作目だったらこれだけ見て切ってたよほんと。

 これはぜひ30分アニメで観たいです。ほんと見ていて癒されます。

 ていうか、なぜミスモノクロームだけ継続で、わかばガールが終了なの?こっちの2期が観たかった…。

好きなキャラランキング:

萌子ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>真魚ちゃん>若葉ちゃん>柴さん

 萌子ちゃんは観ているだけで癒されます。もうかわいくてかわいくて見ているだけで幸せな気分になれます。

 真魚ちゃんは気さくな性格なので一緒にいると楽しそうです。

 若葉ちゃんは純粋でほんわかしていますが、この面子と出会えていろんな発見があり、人間的にも成長できていますね。これからもずっと仲良くしていけたらいいなって思います。

 柴さんは男っぽいところがあり、ランキングでは下位になってしまっていますが、嫌いではありません。スポーツウーマンで腐女子というギャップが…w


主題歌:

 聴いていて楽しく、元気がもらえる曲なので結構好きです。


 以上、3枠、5作品一気に総括しました。

 今後の予定ですが、シルバーウィーク中のBSアニマックス、AT-Xの無料放送期間に視聴したアニメのレポート、夏アニメの残り2本の総括、秋アニメの視聴リスト確定を予定しています。なお、残る夏アニメのWORKINGとデレマスは終了時期が異なるので、別枠で扱う予定です。あと、デレマスが終わる前に秋アニメがスタートするので、前回同様、夏アニメの総括と、秋アニメの視聴リスト確定が行ったり来たりになりますので悪しからず。

 それではこの辺で。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索