Entries

【ななつ星】と【鉄道の日イベント】と【昇開橋】2(鉄道の日イベント編)

★担当:サンシャイン86号

 佐賀駅での今日のメインイベントはななつ星見学会ですが、改札の外で受付のため、一旦改札を降りて受付に行ったのですが…

 受付開始20分前にもかかわらず長蛇の列でした。

 さすがは大人気クルーズトレインですね~。

 これ、泊りがけで乗らないといけないので、連休とやらが存在しない私にとっては縁のない旅です。それでなくともチケットの入手が極めて困難なくらい人気なんですけどね。以前も行ったと思いますが、そもそも私は優等列車や豪華列車に納まって旅するよりもローカル列車を乗り継いで旅するほうが好きなので、私にはななつ星の旅は不向きだったりします。

 とはいえ、九州の「鉄」として未だかつて一度も撮り鉄したことないのはいかがなものかと思い、今日ついに重い腰を上げたわけです。

 2928Mが佐賀に着いたのは10:21。ななつ星の到着が11:29。

 68分待ちとか普段の私だったら絶対しませんよwちょこまか動き回るのが好きな私にとって、1時間も並ぶとか拷問に等しいのです。

 とはいえ、1時間強とかあっという間に経ってしまい…

ななつ星1(2015.10.3)

 ついにやってきましたななつ星!!

 そしてこの人だかりを見ればいかに人気かわかるでしょう。

ななつぼし2(2015.10.3)

 そしてご覧ください。ピカピカのボディ!まるで鏡みたいに人だかりが反射しているでしょう?さすがは豪華列車。

ななつ星3(2015.10.3)

 サボは博多→長崎→博多ということで、1泊2日の早回りコースです。ちなみに平日が3泊4日で九州一周、週末が1泊2日で北部九州コースになっているみたいです。

 佐賀での停車時間は7分。あっという間に発車時間が来てしまいました。この停車は後続の特急かもめに追い越させるための運転停車みたいです。ディーゼルカーのななつ星より、振り子式電車特急の885系の方が速いですからね。これは仕方ないです。

ななつ星4(2015.10.3)

 いってらっしゃ~い!!!

 乗客たちは今頃豪華ディナーに舌鼓を打った後、楽しい夜のひと時を過ごしているんでしょうね。


 ちょっと早いですがここでランチタイムです。

 駅の外に出るとこんなものが…

デレマス(2015.10.3)

 佐賀の地元クラブであるサガン鳥栖が現在TVアニメで放送中の「アイドルマスターシンデレラガールズ」とのコラボ試合をするそうです。10月17日のグランパス名古屋戦でコラボ試合をするそうです。以前、プロ野球でもヤマノススメとのコラボで声優2名が登場しましたが、今回は声優3名が登場するそうです。あ、3名といってもポスターに描かれている3人の中の人ではないですよ。まぁ、私はサッカーは興味ないので行きませんけどね。

 なぜ鉄記事でアニメの話をするかというと、今回はサンシャイン86号単独記事で、ハムたんが出てこないからです。このアニメの話は後日ハムたんにしてもらうとして、ここでは佐賀のローカル記事として簡単に紹介させていただきました。一応、サンシャイン86号はこのキャラが誰で中の人が誰でこの3人のユニット名が何かとか知らない設定になっていますのでwww

 話を戻してランチタイムです。

 ラーメンセットを注文したのですが、フルコースみたいに一品ずつ別々に出てきたので、画像も別々になっています。だって、ラーメンが一発目に来たから全部待ってたら伸びちゃうのでwww

ラーメン(2015.10.3)

 まずはメインのとんこつラーメンです。九州といえばやっぱとんこつラーメンですよね。あっさり味といいながら結構味は濃かったです。他のはまだ濃いのかな…。
 福岡県外でラーメンを食べると「こんなの博多ラーメンじゃない!」とか「こんなのとんこつラーメンじゃない!」って言いたくなるようなものが出てくることが多々ありますが、ここのはおいしかったです。
 ここは佐賀ですが、本場の博多同様、麺のかたさが選べたり、替え玉があったりしました。もちろん「堅」麺で替え玉もしました。ちゃんと堅麺でしたよ。福岡県外での堅麺と本場博多の普通が同じ堅さってことがたまにありますが、ここはちゃんと本場博多のラーメンでしたよ。

ギョーザ(2015.10.3)
チャーシュー丼(2015.10.3)

 セットメニューはギョーザとチャーシュー丼でした。朝早かったのでお腹空いていたので、結構ボリュームはありましたが、あっという間に平らげてしまいました。ほんとおいしかったです。


 午後からは展示会場に足を運びました。

プラレール(2015.10.3)

 九州の鉄道が一堂に会したプラレールです。一応マニアの持ち込みOKになっていましたが、ほぼ子供の遊び場になっていて、大人の「鉄」の付け入るスキはなかったです。捜査していたのは子どもたちですが、飛ばす飛ばす…。私のカメラではシャッター速度が追いつかなくて走行車両がほとんど映っていないですorz

K&H(2015.10.3)

 過去の写真展ですが、これは私が宮崎に住んでいたころの特急きりしま号ひゅうが号です。頭文字をとってK&Hと呼ばれていました。緑のほうが元祖きりしま号で、赤いほうはもともと特急ハウステンボス号として走っていたのですが、長崎本線と佐世保線から485系が淘汰された際、鹿児島に転属してきて、K&H化されました。
 私は485系ハウステンボス号在りし頃長崎に住んでいて、宮崎に転居して1年後に私の後を追うようにして南九州にやってきたので、最初見たときは感激しました。まさかここで再会できるとは…って。
 なお、九州新幹線開業で余剰になった787系が地方に転属した際、押し出される形でK&Hも姿を消しました。
 ハウステンボス号としてもK&Hとしてもお世話になった私からしたら寂しい話です。

HM1(2015.10.3)

 懐かしのHMも展示されていました。

 この辺りは生まれていないかちっちゃかったかで全然覚えていないです。私は急行平戸は辛うじて覚えていますが、急行弓張は1歳か2歳くらいまでしかなかったのでさすがに覚えていないです。


HM2(2015.10.3)

 こちらは覚えています。かつては九州から関東・関西方面へブルートレインが走っていましたよね。昔と違ってスピードやグレードが求められるようになったので、あの所要時間にしてあの設備ではニーズに対応できなくなったんでしょうね。時代の変化とはいえ寂しいものです。

旧佐賀線サボ(2015.10.3)

 サボ自体が今では珍しいのですがこのサボが懐かしのものです。現在、佐賀⇔瀬高で運行しようと思ったら鳥栖経由になりますが、国鉄時代は佐賀から諸富、大川を経由して瀬高まで行く佐賀線というのがありました。その当時のサボです。

 ちなみに旧佐賀線は私が幼稚園に通っているくらいまであったのですが、利用することのないまま廃線になってしまいました。

急行ちくご(2015.10.3)

 しかも旧佐賀線には急行が走っていました。当時は全国津々浦々急行が走っていましたが、現在、定期の昼行急行は絶滅してしまいました。
 大学時代は宮崎と長崎の往復の際、急行えびの号を利用していましたが、大学1年の春休みに廃止になり、2年以降は急行くまがわを利用し、人吉以南は普通列車利用になりました。えびのの廃止で所要時間が6時間半から8時間に延びました。ちなみに今は九州新幹線で5時間足らずで行けるそうです。
 私がローカル線に魅せられるきっかけになったのが急行えびの・くまがわでした。特急より安い料金で普通列車より早く行けるし、ローカル線をのんびり走るので大好きだったんですけどね…。

 現代社会は便利になった反面、いろんなものを失ってきたんだなってことを実感しました。

長与経由佐賀行き(2015.10.3)

 長与経由佐賀行きというのも現在存在しない表示です。現在、長崎~佐賀を走行する普通列車はすべて電車の415系、817系で市布経由で運行されているため、ディーゼルカーを用いて長与経由で運行することはありません。昔はあったんでしょうね。

 こうやって生まれる前~幼少期の史料に触れているうちに旧佐賀線を探訪してみたくなってきました。

 そんなわけで、次回は旧佐賀線の昇開橋レポートを書きたいと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索