Entries

JR九州ウォーキングin長崎2(ウォーキング編)

★担当:サンシャイン86号

ウォーキング受付(2015.10.24)

 改札を出ると目の前で受付がありました。地図をもらっていざ出発!


かもめ広場(2015.10.24)

 長崎駅前かもめ広場が出発です。


市電2系統(2015.10.24)

 先日、長崎では路面電車の脱線事故がありました。現場付近を通る3系統が未だに運休になっていて、現場を迂回する2系統が代走しています。ちなみに2系統は遠回りになるため、深夜に区間運転がある程度で、路線図に持っていない幻の系統といわれています。それが現在3系統のピンチヒッターとして日中走り回っています。
 いつもだったらこれに飛び乗るところですが、今日はウォーキングなので我慢して歩きますw

 長崎市内は市電の沿線しか行ったことないので、見るものすべてが新鮮でした。いかんせん、長崎県人でありながら、おくんちもランタンも行ったことない人なのでw佐賀のバルーンや、博多のどんたく、山笠は行ったことあるのにねw長崎県北の人からすれば、出かけるのは佐世保か福岡で、長崎にはあまり行きませんからね…。だって、自宅から長崎市と佐賀市は距離が一緒ですからww


新地中華街(2015.10.24)

 新地中華街のそばを通ります。中華街に行くのは2年半ぶりです。あの時はもちろん市電で行ったので、歩いてくるのは初めてです。今回は通り過ぎるだけです。お腹空いた…ってまだ歩き始めたばっかやんww


オランダ坂(2015.10.24)

 オランダ坂です。坂の町といわれますが、ほんと険しかったです。しかもこの周辺に学校がありますからね…。生徒さんたちも大変だわ。

 この先、相生地獄坂があるのですが、ここは希望者のみということでエレベーターでワープ。係員がエレベーターを進めるくらいだからよっぽど険しいんでしょうね。ちなみにエレベーターは垂直方向ではなく、斜めに昇っていくんですよ。こういうのも珍しいですよね。


グラバー邸(2015.10.24)

 最初の観光スポット。グラバー邸です。園内にはグラバー邸だけでなく、リンガー、ウォーカーなど、明治日本の近代化に貢献した偉人たちの旧邸宅が集まっています。

 実はここを訪れるのはなんと25年ぶりです。当時小学生だったのであまり興味なかったこともあり、全然覚えていなかったです。そういや、子どもが「早く帰ろうよー」ってぐずってたな…。子どもにとっては邸宅群を見るだけのつまらないものなのかもですね。

 そういや、小学校の修学旅行団も来ていましたよ。2グループいましたが、別の学校のようです。1校は制服、1校は私服だったので。この辺は公立小学校の制服は全くといっていいほど見かけないので珍しかったです。まさかこんなところでも新鮮なものを見るとは…w

 グラバー邸を出たところで問題発生!

 出口に来たら係員もいない!道しるべもない!地図を見ても右も左もわからない!!

 入口の係員から道は聞いていたのですが、入口と出口が離れているので、さっぱりわかりませんでした。

 欲を言えば出口にもウォーキングの係員を置いておいてほしかったな…。これじゃわからないよ…。現に他にも迷子になっている方がいたので…。

 やっと道が分かったのですが、なんと次のポイントのドンドン坂を通過していましたww近道に迷い込んだみたいですね。

 コースではドンドン坂を下っていくのですが、ドンドン坂の下りたところまで戻ってきて、そこから登って下りての1往復したらめちゃ疲れましたww


ドンドン坂(2015.10.24)

 これがドンドン坂ね。いや、これは登るもんじゃなかった。余計な体力を使ってしまったよまったくww


小菅修船場跡(2015.10.24)

 国道に出てさらに歩いていくと折り返し地点である小菅(こすげ)修船場跡に来ました。

 これも産業革命期の修船場跡で、ここで船の修繕が行われていたそうです。当時、明治天皇や西郷隆盛もここを訪れたそうですよ。


修船場跡(2015.10.24)

 ここで船を陸に引き上げて修繕していたんですね。

 ここも世界遺産になったのですが、それはここでの作業で使われたボイラーが産業革命に貢献したからです。さっき見てきたグラバー邸の主、グラバー氏もこれに関わっていたそうですよ。


大浦天主堂(2015.10.24)

 お次は大浦天主堂です。ここはグラバー邸の目と鼻の先にあり、実は、グラバー邸を出た後、迷子になった際に一度ここに来ていたのです。これって、ドンドン坂と修船場跡を飛ばしてここにワープするというズルもできt(強制終了)

 普通は、グラバー邸と大浦天主堂は徒歩数分の移動でいいのですが、目と鼻の先なのに何時間歩いたことだろうかww

 ここも入場料が100円引きでした。

 館内は実際にミサが行われるなど、信者さんにとっては聖なる場ですから、観光客も撮影NG&脱帽が求められていますので、これから観光に行かれる方はご注意を。

 撮影NGのため、外観の画像しかお見せできませんが、中では実際にミサが行われていました。心が洗われるようでしたよ。

 私は幼稚園から大学まで一度もミッションスクールにお世話になったことがないので、教会でミサを見るのは初めてでした。それだけに新鮮に感じました。

 ちなみに大浦天主堂は私にとっては、初めて来たところにもかかわらず思い出の場だったりします。社会の試験で大浦天堂の写真が載っていて、これは何?という問題が出ていたのですが、こともあろうか、大浦天堂と書いて×をいただいたのです。だって、られているおって思ったんだもん…。これ、ミッションスクールだったら怒られていますよねwww

 あとは、水辺の森公園を散策し、長崎税関を見学してゴールとなりました。

 所要時間は3時間とのことでしたが、グラバー邸でゆっくりしすぎたうえに、迷子にまでなったので3時間半かかりましたww

 世界遺産を直接見ることができたし、長崎県人でありながら行ったことのなかった名所にも行けたし、ほんとためになるウォーキングでした。

 次回は、ウォーキング後の長崎観光の話をしたいと思います。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索