Entries

JR九州ウォーキングin長崎4(帰り編)

★担当:サンシャイン86号

 13時半に船を下船。この時間にしてまだお昼を食べていなかったりします。

 そこでゴールの隣にある、ショッピングモールでお昼を…と思ったら、どこも満席で順番待ちだったので、長崎駅前で食べることに。

大波止→(1系統 赤迫行き)→長崎駅前

1系統赤迫行き(大波止~長崎駅前)2015.10.24

 大波止から長崎駅前まで市電で帰りました。実はウォーキングの出発点の長崎駅とゴールの大波止は市電で2駅しか離れていないのです。たった市電2駅を3時間半のウォーキング…。
 これだけ歩けた人がたった2駅で電車に乗る…。だって歩き疲れたしお腹空いたし…。

 でも市電はどこまで乗っても120円だから近場でも気軽に乗っちゃうんですよね。

 ほんとはピンチヒッターの幻の2系統を狙っていたのですが、残念ながらレギュラーの1系統でした。


ちゃんぽんうどん(2015.10.24)

 長崎駅に着いたのは14時をとっくに過ぎていたので、さすがに空いている店がありました。

 ちゃんぽんうどんという不思議な?食べ物をいただきました。

 麺はうどんで、具がちゃんぽんという面白いトッピングでしたが、けっこうおいしかったですよ。

 長崎といえばちゃんぽんですが、こういう食べ方もありますので、長崎に来られたら是非試されてください。


 長崎駅に着いてホームに行くと…

或る列車(2015.10.24)

 夏に久大本線で走っていた豪華スイーツトレイン「或る列車」が長崎でも走るということで、長崎駅にやってきました。

 料金がお一人様2万円~。スイーツのコース料理を堪能できるんだと。甘党鉄ちゃんの私にはたまらない列車なんですが…高い…高すぎる…。

 しかしJR九州はななつ星もそうですが、豪華列車を次々に出してきますよね。JR九州の場合は三大都市圏と比べてモータリゼーションが進んでいるため、運賃収入が乏しいうえ、高速バスとの競合が激しいので、都心部の通勤電車だけではとてもじゃないですが、地方の赤字はカバーできません。現に、福岡都市圏完結の篠栗線以外はすべて赤字ですからね。鹿児島本線も鳥栖以南は頼みの綱の特急つばめがなくなったことで博多・小倉周辺だけではカバーできずに赤字。筑肥線も福岡市内は西区の一部を除いて地下鉄のものですからね…。

 そこで、特急や観光列車といった付加価値で利益を取っていく作戦に出たようです。特急に関しては地元長崎で特急シーボルトが快速シーサイドライナーに負けて撤退したほかは順調に利用客を延ばしています。シーボルトの場合は、快速と数分しか変わらないのに500円も取られていたから、あれじゃ誰も乗らんわなwでも、その後出てきた特急は観光客をターゲットに、観光特急らしい独自性を持っていたから成功したんでしょうね。

 或る列車にせよ、観光特急たちにせよ、ほとんどは元々国鉄型気動車のキハ47なのです。旧式のシーサイドライナーのキハ66よりさらに旧式なのです。ほんとにキハ47?ってくらいの変貌ぶりですからね~。一般の観光客はそんなこと気にしないでしょうからね。見た目とサービスは大事ですよほんと。

 で、或る列車に乗るつもりかって?キハ47より新しいキハ66で気兼ねなくのんびり鉄旅してますよw

 さて、キハ66に乗って帰るかな…。


長崎 15:01 (3238D 快速シーサイドライナー号 佐世保行き) 16:12 川棚

3238D(長崎~川棚)2015.10.24

 帰りはキハ66・67-1(国鉄色)でした。世界にたった15編成しかないキハ66の記念すべき1号機です。国鉄復元色が続々と終了していく中、長崎では終了するどころか増えていますからねw

 行きは長与経由でのんびり行きましたが、帰りは市布経由の快速で一直線に帰りました。行きは1時間40分かかったのに、帰りは1時間10分…。やはり市布経由の快速は早いですね。こればっかり乗っているとそれが当たり前になってしまいますが、たまに長与経由に乗ると、快速のありがたみを改めて実感することができます。

 車内は比較的混んでいて、浦上から先ずっと相席でした。いつもは竹松以北では2人掛けシートを占有できるんですけどね。今日は竹松以北でもほぼ満席で立ち客もちらほらいました。


 今回の旅はキハ200のロングシート車に乗れたし、幻の市電2系統も見れたし、世界遺産も見れたし、遊覧船にも乗れたし、ちゃんぽんうどんなる食べ物とも出会えたし、或る列車も見れたし、キハ66国鉄色にも乗れたし…。ほんといいこと尽くしの充実した旅でした。初めて見たという新鮮さもあったしでほんと行ってよかったです。

 来週末はいよいよバルーンフェスタです。昨年は雨に泣かされました。今年は今のところ晴れのようですが、果たして無事に行けるのでしょうか…?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索