Entries

初めての天草

★担当:ハムたん

 今日は家族で日帰りバスツアーに行ってきました。

 今回の目的地は、熊本県の天草諸島です。

 実は天草に行くのは今回が初めてだったりします。

 天草はもともと離島だったのですが、約50年前に5本の橋が架かり、主要な島は橋で陸続きになっています。

 今回はキリシタン館や殉教公園といった、島原・天草の乱の史跡や資料館のある下島までは行っていませんが、4本の橋を渡って、上島まで行ってきました。

 九州道松橋(まつばせ)ICまでひたすら高速を走り、そこからさらに三角半島を走り、三角線の観光特急「A列車」とすれちがいつつ、1本目の橋までやってきました。

 こうして初めての天草入りを果たしました。なお、1本目の橋は50年前に作られた上、本土と直接結ばれているため、他の橋より交通量が多いせいか、老朽化が進んでいて、橋の架け替え工事が行われていました。

 最初の島は大矢野島。島を縦断し、途中の小さな島を通過しながら3本の橋を一気にわたり、今回の目的地の上島へやってきました。

 1・2本目の橋では下車観光はなかったので、画像はありません。すみません。

 ちなみに…

天草五橋(2015.12.19)

 これが3・4本目の橋です。右側に小さく映っているのが3本目の橋、左側の大きく映っているのが4本目の橋です。ほんとは、1・2本目の橋のほうが見た目にはいいんですけどね。

 で、4本目の橋を渡ってすぐのところにある「天草・パールセンター・リゾラテラス」が1箇所目の下車観光地にして、昼食会場となっています。


海鮮丼(2015.12.19)

 昼食は海鮮丼とアワビの踊り食いでした。生きたまま焼いて食べるんですよ。ちょっと残酷ですが。踊り食いとっても生きたまま食べるわけじゃないんですよ。焼かれている間暴れまわっている状態を「踊り」と言っているので。焼きあがって食べるころにはもうおとなしくなっているんですけどね。

 ボリュームはかなり控えめなんですが、天草の海の幸を堪能できて、何よりも、アワビを丸々食べれてちょっと贅沢でした。


天草四郎像1(2015.12.19)

 パールセンターの海沿いには天草四郎像が立っています。天草諸島の各地に天草四郎の像が立っています。幼少の頃からカリスマ性があったため、乱の際、一気の総大将に祭り上げられたそうです。反乱軍の大将でこれだけ語り継がれるあたり、地元では偉大な英雄なんでしょうね。

 昼食を終え、もと来た道を引き返しながら、大矢野島にある、「藍のあまくさ村」へ行きました。


天草四郎像2(2015.12.19)

 ここにも天草四郎像がありました。こっちのは大きいです。


天草四郎像3(2015.12.19)

 そして店先にも天草四郎像が…。ほんと島の至る所にありますね。

 ここでは店内で買い物を…することなく試食しまくっていました。だって、昼食のボリュームがあれだったので、お腹空いて空いて…orz


 天草を後にして後半は熊本の本土での観光です。

 まずはみそ工場で工場見学をして、味噌汁の試食をいただきました。最近はインスタントスープやカップ麺が多かったので、久々の本格味噌汁はおいしかったです。

 お次はワイン工場で試飲…なんですが、自宅~ツアーバス乗降所間のドライバーのため、試飲できずorzさらにいつもはたくさん出ているお菓子の試食もほんんどない…orz

 最後にみかん園でみかん狩りをしました。園内でみかん食べ放題!5個くらい食べたかな…。リンゴや梨の食べ放題は皮をむいて食べないといけないので結構めんどくさいのですが、みかんだったらナイフいらずで食べられるので結構いけました。

 しかし土曜の夕方とあって交通量が多く、行程は遅れる一方、追い打ちをかけるかの如く、帰りの高速道路は事故渋滞。といっても、鳥栖から長崎道に入ったので、渋滞にはまっていた時間は短かったんですけどね。福岡方面に帰るんだったら大変だぞこれ。

 こうして無事に帰ってきました。

 初めての天草。そして5本の橋のうち、4本まで渡り、地元の海産物や歴史に触れと充実した楽しい旅でした。

 年末商戦が佳境に入る前のしばしの息抜きになりました。明日からまた忙しい日々になりますが、ここで英気を養ったことですし、頑張って年末商戦を乗り切っていきたいです。

 さて、俺の年末年始休みですが、

年末休み…22(火)・26(土)
年始休み…1(金)・2(土)

 これって、普通の公休と変わらないのでは?

 昨年はクリスマスイブが公休でしたが、今年は仕事です。まぁ、クリスマスなんて関係ないんですけどね。

 年末年始休み?なんすかそれ?食べ物ですか?食べたらおいしいですか?ww
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索