Entries

記録的寒波

★担当:ハムたん

 週末の寒波。すごかったですよね!

 これまで社会科で、「沖縄県では雪が降ることはない。奄美では100年ほど雪が降っていない。」と教わってきました。しかしそれがくつがえり、奄美で115年ぶりの降雪。沖縄本島でも観測史上初の雪が観測されたそうです。

 南西諸島でこれですから九州本土は…。すごかったですよ~。

 10cm以上の積雪とか生まれて初めて見ましたもの。

 しかも積もる前の土曜日と溶けた後の今日が休みで一番雪がひどい日月が出勤という嫌がらせ的シフト…。

 あの2日間はほんと大変でした。

 まず日曜日。スタッドレスタイヤをはいているからと余裕ぶっこいて家を出ました。それでも30分早く出たんですけどね。

 しかも我が家は坂の上にあるので、平地以上に積雪がひどいので…

 車が動かないんですよ!!

 もうびっくり。

 やっと動いたと思ったらスリップして門柱に一直線!

 バックして行こうとしたら門柱まっしぐら…。

 これを3回くらい繰り返しました。

 で、思いっきりバックして助走をつけて雪を追いやってやっと発車。

 次は門柱を出てから公道に出るのに一苦労。

 そして公道から国道へ向かう下り坂をおそるおそる降りてきて…。

 普段は国道に出るのに1分そこらのところを5分かかりました。

 スタッドレスタイヤをはいていたら楽勝かと思ったら…。たしかに国道を走る分は問題ないのですが、自宅~国道とか国道~目的地といった脇道は結構大変なんだと実感しました。

 数年前にドカ雪は来ましたがあの時はここまでひどくなかったですからね。あの時は家の前も普通に出れましたから。

 国道に出たものの、前の車が走ったあとはうっすらとしか残っておらず、センターラインも路側帯も見えない。

 ずっと30~40kmくらいで走っていました。

 そして佐世保市と川棚町の市町村境の峠道。ここが国道205号の最大難所でして、あちこちに立ち往生した車が乗り捨ててありました。

 俺の前を走っていた車も目の前で2台ギブアップしました。その関係であの辺は15~20kmくらいで走行していました。

 そして佐世保市に入ってからは直線で40km前後、カーブで30km前後と、まだまだ法定速度以下ですが、なんとか走れました。

 そして第2の難所の針尾バイパス。ここは長い橋が多いので、大雪じゃなくてもちょっと気温が下がると凍結します。ここは法定60kmですが、50kmが関の山。カーブや橋にかかると30~40kmに減速。

 そんなこんなで所定30分のところを45分かかって到着。15分遅れですが、30分早く出たので、ちょっと早く着きすぎたくらいでした。でも雪道は心配ですからね…。チェーン規制が出ていたし、日曜日だったので、外出する人も少なかったので、車自体が少なかったので、渋滞もなく無事につきました。


 問題は帰りです。

 俺は夜間勤務なので、出勤は日中だからいいのですが、帰りは夜中。暗くて寒くて雪が凍って…という最悪のコンディションの中帰らないといけません。

 ちょうど雪が氷になりだしたくらいだったので、スリップが怖かったです。でも、一度雪道を走っていて、同じ道を帰るだけですし、昼よりも交通量が少ないので、幾分楽でした。

 帰りは所定では23分で着くのですが、40分くらいかかりました。飛ばせないから仕方ないですよね。

 ただ、一番の難所は家の前でしたね。バックして入るときに横滑り…。あれは怖かった。雪の時は家の前が一番危ないんですね。


 ようやく帰り着いて、自室に入ると

氷点下

氷点下1.6℃

 家の中が氷点下って…。部屋の温度計が氷点下とか初めて見たぞ!

 しかも水道管が凍結したから風呂はこれ以上お湯は足せないときた。まぁ、つかれる程度のお湯があったからそれだけで十分です。


 そして月曜日。

 寒気はピークを過ぎ、徐々に溶け始めていました。

 それでも家の周りは銀世界。今日は早めに出よう。

 なんとか難所の自宅周辺を超え、国道に出ました。

 なんだ、溶けてやんの。

 幹線道路は歩道とセンターライン以外は雪はなくなっていました。それでも橋の上とかところどころ凍っていたので、要所要所は徐行。車の流れも法定速度を若干下回る程度でした。

 だから自宅~国道で徐行したのと、バイパスで飛ばせなかった分で5分程度遅れたくらいでした。だから早く着きすぎて時間を持て余しました。

 帰りは橋の上が凍結していて、自宅近くが依然として積もっていたほかはほぼ溶けていました。日陰に雪が残っていたくらいですかね。

 そして今日は休みです。ちょっと町に行ってきましたが、ほんと日陰を除いてほぼ溶けていました。明日出勤する時は何の問題もないことでしょう。

 今年は暖冬とか言っていたからスタッドレスタイヤは用無しかと思ったらまさか大活躍するとは…。

 南国九州でこんな大雪体験ができるとは…。でも北国の方は十数センチの積雪で大騒ぎする私たちのことをどんな風に見ているんでしょうかねw

 ほんと雪は庭先にちょっと積もるくらいでいいです。道路にびっしりは勘弁してほしいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索