Entries

熊本地震

★担当:ハムたん

 現在、ニュースといえば熊本地震という状況です。被災された方はほんと大変な生活を送られていると思います。

 我が家は被災地から離れてはいますが、九州内ですので、被災地で震度6以上の地震が来ると、こちらでも震度4レベルの地震が来ます。

 いわゆる「前震」とされる最初の地震の時は職場にいました。

 ちょうど店内から倉庫に商品を取りに行くため、一旦外に出たのですが、出たとたんにケータイから地震警報を知らせるけたたましいメールが。

 そして倉庫の前に行くと、シャッターがガタガタ揺れていました。

 しかも店内にいた人に至ってはまったく揺れていないと。

 なんだ。大したことなかったじゃん。

 なんてことを思い、帰宅してTVをつけたら熊本が大変なことに。

 さらに、それは前震に過ぎず、本震は夜中に来ました。

 俺は夜の仕事をしてるため、25時代といったら、やっと寝るか寝ないかくらいなんです。

 眠りかかっているときに激しい揺れが…。しかもその時はケータイの緊急地震速報は鳴らなかったのです。

 大きな揺れは11年前の福岡西方沖地震で経験していました。震度は前回も今回もこちらでは4でした。

 しかし同じ震度でも昼間活動している時と夜寝ている時ではえらい違い。

 真っ暗な中、何が落ちてくるかわからない…。あれは怖かったですね。

 前震の震度7で倒壊した上に、本震の震度6が来た被災地の恐怖はただものではなかったと思います。

 被災者の方はまだまだ大変な日々が続くと思いますが、協力し合ってめげることなく乗り切って行ってもらいたいと願うばかりです。

 西方沖地震の前年に志賀島に行っていました。被災した翌年に再び行ってきたら、観光してまわったところが変わり果てた姿になっていたり、立入禁止になっていたり、島の循環道路も寸断されたままだったり。

 観てきたところの変わり果てた姿にショックを受けたのとともに、復興にどれだけ時間がかかるかというのを痛感したことがあります。ましてや被災者のライフラインが最優先ですから観光地はどうしても後からになるんですよね。

 今回もブログで紹介していましたが、ほんの3週間前に熊本に行っていたのです。熊本城の桜を見て天守閣にも登ってきました。石垣も間近で見てきました。それが崩壊した姿を映像で観たときはほんとショックでしたね。ついこの前までは…って感じで。

 西方沖地震の被災地が福岡の離島だったのに対し、今回は熊本市内を直撃。被災者の数も西方沖地震の比ではないので、生活再建も大変と思います。いち早く生活を再建し、県のシンボルの熊本城まで復興した時に「みごとによみがえった~」ってなると思います。その時まで着実に歩み続けて欲しいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索