Entries

2017年新春初乗り鉄

★担当:サンシャイン86号

 正月明けの6連勤を終え、今日は仕事始め後初公休でした。

 今日は所用で長崎に行っていました。

 昨夜、退勤後実家に直帰し、今日の午前中は実家近くの理容院で散髪後、昼から長崎へ行ってきました。

 この長崎行きが今年の初乗り鉄となりました。


川棚 12:47 (3229D 快速 長崎行き) 長崎 14:00

3229D(川棚~長崎)2017.1.9

 今年の初乗り鉄&撮り鉄はなんとキハ66・67-12(ハウステンボスライナー)でした。

 新春一発目に珍しい編成に出くわすとは年明けから縁起がいいですね。

3229D4連(2017.1.9)

 ちなみに後ろ2連は大村線の主力選手キハ66・67シーサイドライナーの2号機でした。


 しかも3229Dは平日は2両編成でワンマン運転ですが、土日祝日は4両編成に増結されます。鹿児島本線福岡市内で4両編成は最短編成ですが、大村線の4両編成は最長編成です。しかも長崎県北の日中の4両は輸送過剰状態になるので、余裕で座れました。

 福岡市内では短時間の乗車でほぼ立席乗車になるので、1時間以上のんびり座って行けるのはほんと久々でした。

 1時間に1~2本しか走っていないので、時刻表を確認して出かけたり、IC乗車券が使えないので、券売機で乗車券を購入したり、有人改札を通ったり、海を眺めながらのんびり座って行けたり、単線区間ならではの、快速であるにもかかわらず、快速通過駅の松原や岩松での運転停車。

 福岡で時刻表も見ずに出かけて、IC乗車券で改札を通り、満員電車に突進していき、猛スピードで駆け抜ける電車であっという間に目的地へ…。そんなせわしい乗り鉄をしている者からしたら、ほんと新鮮でした。

 竹松以南では乗客も増えてきましたが、4両編成なので、混雑することもなく快適に目的地へ行けました。

 2両編成だったら、竹松か大村あたりから相席になり、通路は立ち客で出て…ってなったんでしょうね。まぁ、福岡では立ち客がいるのは当たり前の光景なんですがw

 諫早で長崎行きの特急かもめに追い越されましたが、そのかもめ号は…

キスマイラッピング(2017.1.9)

 キスマイラッピングでした。バルーンフェスタレポで紹介しましたが、あの時は遠くからの画像だったので、今度は間近で撮ってみました。

 長崎に到着。長崎といえば路面電車の脱線事故がありました。

 赤迫から蛍茶屋へ行く系統は運転を再開していますが、逆方向の蛍茶屋から赤迫へ行く系統は依然として不通となっています。現在は、蛍茶屋から事故現場を避けて迂回運行をする2系統が代走しています。

2系統赤迫行き

 これが現在運休となっている3系統赤迫行きの代走の2系統赤迫行きです。公会堂前~桜町~長崎駅前の普通区間を避けて、西浜町~大波止とぐる~り迂回して走ります。

3系統蛍茶屋行き(2017.1.9)

 桜町電停を通過する3系統蛍茶屋行きです。この区間は片方向のみの運行になっています。

桜町電停(2017.1.9)

 運休となっている3系統赤迫行きの乗り場は三角コーンで封鎖されています。長崎駅から桜町へは行けますが、桜町から長崎駅には帰ってこれないのです。

 用事を済ませて、長崎駅へ戻ってきて、実家へと向かいます。

 実家に一旦かえって、ご飯を食べたらすぐに福岡に戻らないといけないからですね…。明日は仕事なので。

 長崎駅で少々時間があるので、撮り鉄タイムです。10分おきに出る福岡都心ではありえない空き時間ですww

キスマイラッピング2(2017.1.9)

 またまたキスマイラッピングです。でも昼見たのとは違いますね…。1種類だけじゃなかったんだ。

長与行き(2017.1.9)

 長崎~長与区間運転のキハ66・67です。県北では見られない方向幕です。県南は利用客が多いので、長崎~長与・諫早・竹松の区間運転があるんですよ。ICカードも使えますしね。

小長井行き(2017.1.9)

 ラッシュ時しか見られない貴重な415系小長井幕です。長崎~市布~小長井の長崎本線長崎県内電化区間完結の列車です。

 415系は福岡ではおなじみですが、小長井幕は見られないですからね…。

 ではいよいよ長崎を去ります。

長崎 17:24 (3242D 快速 佐世保行き) 18:29 川棚

3242D(長崎~川棚)2017.1.9

 先頭車両がキハ220、後ろ2両がキハ200の3両編成ですが…

キハ200ハウステンボスライナー(2017.1.9)

 またしてもハウステンボスライナーです。

 大村線にはキハ66・67の1編成と、キハ200の1編成の計2編成のハウステンボスライナーがありますが、まさか両方に乗れるとは…。

 私は基本先頭車両に乗る主義なのですが、往復ハウステンボスライナー乗り鉄を達成するため、あえて後ろのハウステンボスライナーに乗りました。

 こういうことはめったにないですからね…。

 行きは運転停車が多かったので1時間17分かかりましたが、帰りは通常の快速停車駅に加えて現川に停車したのと、市布で運転停車があったものの、停車時間が短かったためか、1時間5分で着きました。松原では列車行き合いはありましたが、行き合いの快速が先に来て運転停車、こちらは通過でした。

 あと、3両、4両編成の車掌乗務の快速に乗ると、走行時間の長い彼杵~竹松で車内改札がある場合があるのですが、往復とも、車掌乗務の快速にして車内改札ありでした。

 車内改札とはものすごく久々だったな…。2014年の鉄道フェスタの際、佐世保~早岐の短距離で特急に乗った時以来かも。2年半ぶりか?

 所用での初乗り鉄となってしまい、遊びで初乗りをしたかったな…って思っていましたが、初乗り鉄でハウステンボスライナー、行きも帰りもハウステンボスライナー、キスマイラッピング2種類を撮り鉄、路面電車の不通区間の散策と、なかなかの収穫でした。

 乗車時間も往復合わせて2時間半弱と、なかなかの鉄分補給っぷりでした。

 今年も鉄活動を楽しんでいきたいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索