Entries

時をかける少女

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 先日、キッズステーションで、映画『時をかける少女』の第1作目が放送されたので、録画しており、今日ようやく観ました。

 俺が初めて『時をかける少女』を観たのは2006年公開のアニメ版、次が2010年公開の実写版でしたので、今回観たのは3作目でした。

 アニメ版や2010年版は、原作の知識ゼロで観たので、ところどころ元ネタがわからないことがありましたが、1作目を観たことですべてがつながりました。

 原作のヒロインの和子さんは、21世紀に作られた作品でもいろんな形で出ていたんですね。その和子さんがタイムリープした話を実際に観ることができたので、いろいろと話がつながりました。

 アニメ版が私利私欲のためにタイムリープし放題、2010年版は70年代までタイムリープすると、壮大なスケールだったのに対し、原作は数日のタイムリープ、しかもタイムリープするのは後半だけで、そこに至るまでの話が前半で延々と続いていたので、中盤に来ると「ねぇ~まだタイムリープしないのぉ~」ってちょっと退屈していたのは内緒の秘密ですよ(ぉ)

 この作品が公開されたのは昭和58年。俺は3歳でした。当時のことはほとんど覚えていませんが、映像を観ると「昭和だな~」って思えました。JKのスカートが長い、体操服はブルマ、女子テニス部のユニフォームはスコート、土曜日は半日授業…。昭和ですね~。

 後半話が動き出してからは面白かったです。時をかける少女の原点を観ることができてとても有意義でした。

 これで映画は1997年版のモノクロ映画を除いてすべて観ることができました。

 でも、ドラマ版は全く観ていないんですよね…。これも機会があれば観てみたいです。

 あっという間に休日が終わってしまいました。

 明日からまた仕事です。

 今週もがんばルビィ!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索