Entries

2017年春アニメ総括2(5分アニメ&CATV編)

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 昨日、ついに春アニメがすべて終わってしまいました。

 春アニメは本数こそ少なかったですが、良作ぞろいだったので、終わってみると寂しいものですね。

 なお、シスプリは2クールなので、厳密には冬アニメなんですが、今期最終回ということで、デレマス劇場と一緒に扱います。


日:エロマンガ先生(BS11)【土曜深夜】
月:
火:アイドルマスターシンデレラガールズ劇場(BS11) シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:冴えない彼女の育てかた♭(TNC)【木曜深夜】 ひなこのーと(BS11)
土:名探偵コナン(FBS)

…今回総括する作品  …前回総括した作品  取り消し線…今期総括しない作品


☆アイドルマスターシンデレラガールズ劇場

総合評価:A

感想:

 5分間という短い時間の中に話が凝縮されていて、「もっと観たいな」って思えるくらい面白かったです。話もテンポよく進みますしね。
 特に温泉回が2回あったという点で神作と言わざるを得ないw
 温泉回といえば、不自然な光や、異様に多い湯気とか規制のオンパレードでとても見苦しいものが多いのですが、全員バスタオル着用での入浴だったので、不自然な規制もなく、かわいさMAXでした。
 個人的には、不自然な規制よりも、バスタオル着用で映像がクリアなほうがすきなので。
 まったく、裸バスタオルは最高だぜ!

 他にもデレマス本編では観られなかった、ほのぼのとした日常を観ることができてとても楽しかったです。


好きなキャラランキング:

 デレマス本編で出てこなかったり、モブ扱いだったキャラが普通に出てきているし、1人当たりの出番が少ないので、誰が誰だかわからないまま終わったので、ランキングのつけようがありません。


主題歌:

 月ごとに主題歌が変わるという、主題歌CD収集家泣かせの構成でしたが、どの曲も好きですよ。


☆シスタープリンセス

総合評価:A

感想:

 まずは15年半の時を経て、ようやく観ることができたことにもう感無量です。

 シスプリはアニメージュで読んで存在を知り、メイチルさんのBBSでアイコンを見て妹たちの顔ぶれを覚え、ゆずぴーとの会話を通してシスプリのことを知り…でもアニメは観ることができない。もう観ることはできないのか…と半ばあきらめていた時に起こった奇跡。
 昨年の秋、せっかく地元で勤務していたのに、なぜ地元から引き離されねばならないのかとぶつくさ言いながら、福岡へやってきました。
 BS対応アパートを選んで入ったのに、ふたを開けたら、CATVに加入しないとBSが観られない。BSを観たければCATVもセットでついてくる。「ただBSが観たいだけ。CATVはいらない。そもそもCATVに入らないと…なんて話が違う…」
 何もかもが「ふざけるな!」でした。
 「こんなものいらない!」と思っていたCATVでまさかのシスプリ放送開始。

 思い起こせば、アニメージュとの出会いは、大学受験が思うようにいかず、不本意入学した地の市立図書館で出会いました。それに、メイチルさんやゆずぴーとの出会いも、以前いたアニメBBSで自治厨の常連さんとあわず、BBSを飛び出し、BBS難民として漂流してたどり着いた「あずまんが大王掲示板」で出会ったのです。

 大学受験の失敗、BBS難民時代、意に反する地元から県外への転勤。それは不幸なことです。でも、そのどれかが欠けていてもシスプリアニメ視聴には至らなかったのです。

 別の大学に進学していたら、某BBSに我慢してい座り、メイチルさんやゆずぴーに出会っていなかったら、あの時異動にならなかったら、CATVに入らなくてもBSが観られるアパートに入っていたら…このルートはたどっていなかったのです。

 ここ20年の試練はすべてシスプリにたどり着くために用意されたものだったのかも?って思えてならない今日この頃です。

 話がそれましたが、本題です。

 もともとシスプリの妹たちは兄とは別々に暮らし、妹同士も別々に暮らしており、それこそアニメOP「Love Destiny」の歌詞のように「会いたい…のに、会えない…今夜は…」なんですよね。
 それが兄と12人の妹+成り行きで妹としてまぎれざるを得なくなった眞深ちゃんの同居という斬新な設定で展開されました。
 俺はアニメ1期しか知らないので、別々に暮らしている状況のことがわかりませんが、おそらくみんな同居しているからこそのストーリーが展開されたことでしょう。それはそれで面白かったと思います。
 主人公がみんなの兄としてふるまおうとする姿、妹たちが本当に兄が好きなんだなと伝わってくるところ、何もかもが良かったです。
 終盤は東京に戻ってしまい、どうなるのかと思いましたが、ちゃんと島に帰って来て、しかも転校生まで…。最終的には島に帰って来てくれることを信じて観ていましたが、最後の転校生は意外な展開でしたw

 来月からは2期がスタートします。予告編を見ていたら、服装など1期と違う点が見受けられたのですが、1期と2期は別物と思ったほうがいいのでしょうか?2期の放送が楽しみです。


好きなキャラランキング:

雛子ちゃん(1)>>>>>(越えられない壁)>>>>>亞里亞ちゃん(2)>白雪ちゃん(8)>四葉ちゃん(3)>鈴凛ちゃん(4)>花穂ちゃん(5)>衛ちゃん(6)>可憐ちゃん(7)>春歌ちゃん(11)>鞠絵ちゃん(10)>咲耶ちゃん(9)>千影ちゃん(12)

※( )内は1クール終了時点での順位
※眞深ちゃんは本当の妹ではないことが判明したため、ランキングから外しています。

 雛子ちゃんの越えられない壁の上と、2位の亞里亞ちゃんは不動のものです。
 特に雛子ちゃんは目に入れても痛くないくらいかわいいです。お持ち帰りしたくらいかわいいです。
 亞里亞ちゃんはあの格好であの動きですから、ほんとフランス人形みたいですね。持って帰って部屋に飾りたいくらいです。

 白雪ちゃんが8位から一気に3位に浮上しました。最初はゲテモノ料理を作る人というイメージがあったので、第一印象が悪かったのですが、本当に料理が好きで上手なんだということが分かり、気が付けばTOP3に入っていました。白雪ちゃんがお嫁さんになってくれたら、まいにちおいしい料理が食べられるんだろうな…。

 中盤は白雪ちゃんに抜かれて順位が1つずつ落ちていますが、順番に変動はありません。

 四葉ちゃんの熱心なチェキ。兄チャマのことが本当に好きなんだなと伝わってきます。
 鈴凛ちゃんの研究熱心なところ。あんなかわいい娘が一生懸命に事をなそうとしているんだから研究資金を援助したくなる気持ちはわかります。
 花穂ちゃんはドジっ子でありながら、お兄ちゃまを応援したくてチアリーディングを始める。その一途な思いに惹かれました。
 衛ちゃんは元気いっぱいの体育会系。あんな元気な娘がそばにいたらどんな時でも元気をもらえそうでいいですね。
 可憐ちゃんのお兄ちゃんへの一途な思い。あんなかわいい娘が思ってくれたら答えてあげたくなりますよね。

 下位陣は春歌ちゃんが11位から9位に上がっています。春歌ちゃんは2クールに入ってから出番が増え、かわいさも増してきたような気がします。「ぽっ」って口に出して照れるところがまたかわいいですね。
 鞠絵ちゃんは10位で変わらず。病弱であまり動きがなくて目立たない分、順位が低迷してしまっていますが、もっと体が丈夫だったら、もっと積極的に兄上様にアプローチしていたんでしょうね。

 咲耶ちゃんは9位から11位にダウン。言動が大人っぽいのでどうしても順位が下がってしまうんですよね。これは仕様です。仕様だけにしようがないのですww

 千影ちゃんは不動の最下位。口数が少なく、こもっていることが多く、考えていることがわからないことが多いので、大低迷です。それでも理解してい上げるのが兄くんの務めなんでしょうが…。

 さて、2期でさらなる順位の変動があるのでしょうか。楽しみです。


主題歌:

 十数年前にCDを買って、ずっと聴いていますが、何度聴いてもいい歌ですよね…。しかもジャケットのほっちゃん。めちゃ若い!いや、今も若いんですけどねww


 以上、春アニメの総括でした。いよいよ明後日から夏アニメがスタートします。夏アニメも…

チェキデスぅ~!
スポンサーサイト

2件のコメント

[C721]

どうも、お久しぶりです。
そろそろシスプリの感想が上がる頃かなと思ってフラっとやってきました。

大学受験の失敗、BBS難民時代、意に反する地元から県外への転勤。それは不幸なことです。でも、そのどれかが欠けていてもシスプリアニメ視聴には至らなかったのです。>>
こういうのを運命って言うんでしょうね。どれが欠けてもダメだった、これだけの要素が全部揃ったとなればもはや運命と言って差し支えないのでは?

基本的にアニメ一作目は兄である航の成長と妹達との触れ合いに焦点が置かれてるので、シスプリに初めて触れるという人には向いてる作品だったりします。シスプリ全体から見るとアニメ一作目は異端もいいところだったりするんですけどね。
ただアニメという媒体のおかげか情報量がとても多いのでそこから妹達の考察が結構捗ったりするんですよねぇ……

これ書いてる時点で昨日の夜にRepureが放送されましたが、お察しの通り、一作目とRepureに直接的なつながりはありません。
repureはAパートとBパートで別の作品になってて、Aパートがゲーム版の設定を使ったシスプリのアニメ、Bパートが原作ノベルの設定を使ったシスプリのアニメという感じに捉えていただけると幸いです。

好きなキャラランキング>>
概ね俺の予想に近くて安心しました(ハムにぃが変わってない的な意味で)
意外だったのは鈴凛が思ったより順位が高いところですね。世の中には鈴凛を理解する上で外せないファクターである「資金援助」をネガティブに受け取る人がそこそこいますが、ハムにぃがそうじゃなくて「流石だぜ……」って思いました。
年長組の評価についてはもうこれは仕方ないですね。雛子と亞里亞が上にくるなら咲耶と千影が下に来てしまうのは避けられないですしねw

シスプリの事なのでついつい昔を思い出して長々とレスしてしまいました……
よく昔はあんな超絶長いレス合戦を出来てたなぁと思いますw
  • 2017-07-05
  • 投稿者 : 柚葵
  • URL
  • 編集

[C722] レスです

>ゆずぴー

 お久しぶりです。

 そろそろ感想記事を見に来られるんじゃないかと思って、大急ぎでUPしましたw

 たしかにこれだけの分岐点を超えてここまでたどり着いたら運命ですよね。

 1期を一通り観ましたが、アニメ1期からスタートする人にとっては、見やすいアニメでした。
 特に年長組は俺の関心がなかったこともあり、情報量が少なかったので、みんな出てきてという設定だと、かなりの情報が入ってくるので、知識を増やしつつ、楽しく観ることができました。

 
 Repureは昨日早速観ましたが、たしかに1期とは全く別物でした。
 俺の中ではシスプリといえばアニメ1期だったので、兄と12人の妹はウエルカムハウスという1つ屋根の下で生活しているという頭しかないので、「お兄ちゃんの日」とか、会えるのを楽しみに…って言われても実感がわきません。「1つ屋根の下で暮らしているんじゃないの?」ってなってしまいます。
 Aパートがゲーム準拠、Bパートが原作ノベル準拠だったんですね。ゲームや小説の知識ゼロで、唯一の知識がアニメ1期なので、もう何が何やらでした。

 ランキングは俺という人間の属性をよくご存じの方であれば、容易に察しが付くものになっていたと思いますww
 四葉ちゃんのチェキと鈴凛ちゃんの資金援助は結構好きだったので、最年少クラスを除くと比較的上位のほうに来ています。

 それが俺のランキングで衛ちゃん以下になると、咲耶ちゃんや春歌ちゃんは名前を度忘れするは、可憐ちゃんと鞠絵ちゃんは顔はわかるけど、名前が逆になったりとそれはそれは惨憺たるありさまでした。あと、衛ちゃんもぱっと見誰かわからないってこともありましたね…。

 レス合戦懐かしいですね。よくもまぁあれだけ続いたものですね。しかも3人で三つ巴のレス合戦とかもう…。
 そういえば、アニメ1期で山田が出ていて、よくウエルカムハウスに出没して妹たちと関わろうとしていましたが、あれ見ていたら昔の俺を思い出してしまいました。よくゆずぴーのウエルカムハウスに乗り込んでいっていたなと。で、ちょっかいを出しては失敗してゆずぴーから撃退されてたなと。それもレス合戦のお約束の1つでしたよねww俺の場合、持ち帰ろうとしていたから、山田よりたちが悪かったですねww
 あのころは、12人もいるんだから1人くらい減っててもわからないと思っていたのですが、アニメを観ていたら、1人いなくなっていたら、すぐに気づかれていたので、「あ。やっぱりわかるんだなw」って思ったりもしていました。

 そんなこんなでアニメ観ながら、昔のレス合戦を思い出したりもしていました。
  • 2017-07-06
  • 投稿者 : ハムたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索