Entries

福岡近郊区間の旅3(北九州→福岡編)

★担当:サンシャイン86号

 折尾で無事に駅弁にありつけたところで、福岡を目指します。

 城野で1列車速い便に乗れたため、当初の予定より早まった状態が続いています。


折尾 14:35 (4251M 快速 荒尾行き) 15:12 香椎
折尾 14:09 (4129M 準快速 荒木行き) 14:52 香椎

4129M(折尾~香椎)2017.8.3

 ここで当初の予定になかった、準快速の乗り鉄を急遽決行しました。

 準快速は福間以北は普通、福間以南は快速という、本州の大都市圏でいうところの区間快速に該当するものです。

 ちなみに方向幕は福間以北では

準快速幕1(2017.8.3)

準快速(快速区間) 久留米―福間

 福間以南では

準快速幕2(2017.8.3)

快速区間 久留米―福間

これは、過去のブログでも千早~吉塚~博多~南福岡~鳥栖の乗り鉄で紹介していたのでおなじみです。

 このように方向幕の切り替えをやっているようです。

 これは下りの話です。

 上りは福間以南が、下りの福間以北と同様準快速幕になります。福間以北は今のところ未確認ですが、おそらく普通幕になると思われます。

 西小倉~折尾で乗車した快速が混んでて座れなかったのに対し、折尾~香椎で乗った準快速は空いていて余裕で座れました。おそらく、北九州市内区間が各駅停車になるので、普通列車並みの乗車率になるためと思われます。

 折尾~香椎に限れば、快速と準快速は数分しか変わらないので、準快速のほうがゆっくり座れていいかもですね。

 あと、快速の場合は、折尾~赤間で車内改札が行われることが多く、近郊区間の旅をしている旨説明しなければならなくなるので、近郊区間の旅の場合は、準快速のほうがいいかもしれません。


香椎 15:18 (759D 普通 宇美行き) 15:34 長者原
香椎 15:00 (757D 普通 宇美行き) 15:15 長者原

757D(香椎~長者原)2017.8.3

 先ほどの準快速で一気に南福岡までゴールすることも可能ですが、せっかくなのでここでも遠回りします。

 香椎線はキハ47ですが、筑豊地区を走っていた九州色のほかに、このように顔が真っ青の車両があります。このタイプの車両の側面は…

アクアライナー(2017.8.3)

 アクアライナー仕様になっています。
 今回乗車する区間は内陸を走りますが、逆方向に行くと海の中道へ行きます。それをイメージしてのアクアだと思います。

 そして香椎線のキハ47はもう1つ面白いところがあります。だいたいこの手の気動車は、前面の方向幕を使用してサボを使わないか、前面の幕は「普通」で固定して、側面にサボを装着するものがほとんどです。しかし、香椎線の場合は、


香椎線LED(2017.8.3)

 側面にLED式の表示器が装着されています。これは珍しいです。

 私は十数年前に香椎に住んでいたことがあり、当時は香椎線も利用していましたが、当時は全列車キハ47九州色で、行先表示はサボでした。
 ここもかわったもんですね…。

 そしてここも扇風機列車だったのですが、

暑い…orz

 他にも原田線、後藤寺線、日田彦山線と気動車区間は軒並み扇風機が回っていましたが、他の列車はエアコンと扇風機を併用して涼しくなっていましたが、ここはエアコンが入っていないのか効いていないのかとにかく暑かったです。


長者原 15:36 (2649H 普通 博多行き) 15:44 吉塚
長者原 15:23 (5657H 普通 博多行き) 15:35 吉塚

5657H(長者原~吉塚)2017.8.3

 福北仕様の817系でした。これで福岡地区の電車列車は811、813、817と3系統制覇できました。あと415がいますが、日中はいないですからね…。
 ただ、この817はロングシート車でした。距離が短いからいいんですけどね。


吉塚 16:01 (4131M 準快速 荒木行き) 16:11 南福岡
吉塚 15:40 (4253M 快速 大牟田行き) 15:50 南福岡

4253M(吉塚~南福岡)2017.8.3

 感動のフィナーレを飾るのは日豊本線で乗車した813系ワンマン対応車です。従来の813系は前面に種別表示をしないのですが、これはワンマン表示ができるくらい大きくなっているので、種別表示までできるようになっています。

 もちろん鹿児島本線門司港~鳥栖はワンマン区間ではないので、ワンマン機器は使いませんけどね。あと、鳥栖以南はワンマン化されていますが、こちらは2両編成が対象ですので、この列車が鹿児島本線でワンマン運転をすることはありません。

 そして最後の精算。

 冒頭でも言いましたが、隣の駅までの切符で6時間近く乗り回しているので、タイムオーバーで自動改札が受け付けてくれませんでした。
 でも、有人改札に行き、「近郊区間を回っていました」と告げたら、「わかりました。」といって受理され、無事に改札から出られました。

 何かあったら「近郊区間」といえば大丈夫です。


南福岡駅(2017.8.3)

 無事に南福岡駅にゴールしました。

 春日~南福岡は最短ルートだと3分で着きます。そこをひたすら遠回りして5時間40分の長旅となりました。

 5時間40分の乗り鉄で運賃は160円。

 ほんと、近郊区間は素晴らしい制度です。

 ただ、近郊区間でない地域、たとえば、肥前山口~早岐~諫早~肥前山口とか、都城~吉松~隼人~都城でそんなことをしようものなら、実際の距離に基づいて計算され、数千円の請求が来ますからくれぐれも該当エリアかどうか確認してください。ちなみに九州はこのエリアだけです。

 あと、くれぐれもルールに適合しているか、間違いのないようにしてくださいね。間違えたら不正乗車になります。鹿児島本線は鳥栖以北だから、久留米、大牟田からは出発できません。日田彦山線も今山までですから、夜明は対象外です。

 ルールを理解し、守ったうえで旅をすればほんとお得です。

 皆さんもぜひチャレンジしてみてください。


西鉄雑餉隈駅(2017.8.3)

 南福岡駅から歩いて雑餉隈駅まで来ました。

 これで無事にスタート地点に戻ってきました。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索