Entries

2017年夏アニメ総括2

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 三連休に突入しました。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

 俺は…

「さんれんきゅう?なんですかそれ?たべられるの?おいしいの?ぼく、わかんな~い。」

てな感じですかねorz

 さて、この三連休を境に、秋アニメが続々とスタートします。

 それに先立ち、夏アニメの総括後半戦をやってしまいたいと思います。


日:
月:
火:はじめてのギャル(BS11)【月曜深夜】 シスター・プリンセス RePure(キッズステーション)
水:アホガール&徒然チルドレン(BS11)【火曜深夜】
木:月刊少女野崎くん(キッズステーション)
金:ゲーマーズ!(BS11)【木曜深夜】 魔法陣グルグル(TVQ)【木曜深夜】
土:名探偵コナン(FBS) ひなろじ(BS11)

…今回総括する作品  …前回総括した作品  取り消し線…今シーズン総括しない作品

 そんなわけで、今回は先々週末から先週にかけて最終回を迎えた作品の総括をしたいと思います。


☆シスタープリンセスRePure

総合評価:A

感想:

 俺の中では、シスプリ=アニメ1期というイメージだったので、兄と妹たちが別々に暮らすという世界観に最初は違和感がありました。
 でも、これがほんとのシスプリだと理解できたら、本家本元のシスプリを楽しむことができました。たまにしか会えないからこそ深まる兄への愛があり、1期のウエルカムハウスでの同居生活とは違った、兄への愛をうかがい知ることができました。
 ゲームや小説から入った方にとって、アニメ1期が異端児だったってのがわかったような気がします。

 あと、1期では体操服は短パンだったのが、2期ではブルマに。時代が下って、ブルマから短パン、ハーパンにってのはわかりますが、なぜ時代が下ってブルマに逆戻りするんだろう??


好きなキャラランキング:

雛子ちゃん(1→1)>>>>>(越えられない壁)>>>>>白雪ちゃん(8→3)>亞里亞ちゃん(2→2)>花穂ちゃん(5→6)>四葉ちゃん(3→4)>衛ちゃん(6→7)>鈴凛ちゃん(4→5)>可憐ちゃん(8→7)>春歌ちゃん(11→9)>鞠絵ちゃん(10→10)>千影ちゃん(12→12)>咲耶ちゃん(11→11)

※( → )…矢印の左側はアニメ1期1クール終了時点での順位、矢印の右側はアニメ1期2クール終了時点での順位

 雛子ちゃんは不動の1位でしかも越えられない壁の上。これだけはぶれないですねww

 俺の中では白雪ちゃん急上昇中です。1期ではウエルカムハウスの料理番でしたが、2期でもお菓子を作って、にいさまを訪ねるという料理好きは相変わらずですね。

 不動の2位の亞里亞ちゃんが3位に転落。動きがないのと、仮病を使って兄と会おうとしたという話でマイナス要因ができて、白雪ちゃんに抜かれてしまいました。

 花穂ちゃんが4位浮上。2期で目立たなくなったキャラがいて、順位が繰り上がったというのもありますが、ドジっ娘でありながら、お兄ちゃまを思う気持ちの強さ、そして可愛さに惹かれたってのもありますね。

 四葉ちゃんが徐々に順位を落として5位に転落。ウエルカムハウス同居時代ほど「チェキ」が出てこなかった分、目立たなくなり順位が落ちたってのがあります。

 衛ちゃんは一時期7位まで落ちましたが、再び6位へ。終盤での外食でドレスコードのためやむを得ず?履いたスカート姿。かわいかったし、あれは貴重でしたね。

 鈴凛ちゃんが7位まで急降下。これは「資金援助」ネタがなく、目立たなくなったため、他のキャラに抜かれたってところでしょうか?鈴凛ちゃんといったら、資金援助ですからね~。

 可憐ちゃんは一時期7位まで浮上しましたが、再び8位へ。俺の中ではメインヒロインキャラは中の下に納まるのが仕様なのです。仕様だけにしようがないのです。

 春歌ちゃんは9位のまま変動なし。個人的には武道着姿や和服姿よりも、ミニスカ制服姿が好きでして、より制服姿が多かった2期でのイメージはいいです。現に、和服ばっかだったころはブービー賞でしたからねww

 鞠絵ちゃんは一貫して不動の10位です。1期ではウエルカムハウスで同居でしたが、2期では療養所暮らしになっていましたね。病弱で目立たないから低空飛行になってしまうのは仕様です。仕様だけにしようがn(強制終了)

 千影ちゃんは初めてワーストワンから脱出しました。1期は部屋に困って占いばかりしているイメージがありましたが、外に飛び出せば、クールだけどかわいい一面も見られてよかったです。

 咲耶ちゃんが最下位転落。ちょっと大人ぶっているところがあり、俺はちょっと苦手でしたね。それが好きって人もいるんでしょうが、年少派の俺からしたらこの位置づけは仕様d(強制終了)


主題歌:

 俺の中ではシスプリ=ほっちゃんだったので、最後までなじめませんでした。CDも手に入らなかったしな…。一旦捜索は打ち切り、今後も暇暇に探してみたいと思います。


☆ゲーマーズ!

総合評価:B

感想:

 紆余曲折の末、ゲーム部に入るのかと思いきや、まさかのゲーム同好会立ち上げ。お約束のルートからは外れるは、人間関係も錯綜しているは、主人公とぶつかるキャラは出てくるはで、視聴切り寸前までいったこともあります。でも、最後は同好会で仲良くおでかけするレベルになったし、最後はよかったかなと。
 でも、今季視聴アニメの中で一番観ていて疲れたというのは事実です。


好きなキャラランキング:

亜玖璃ちゃん>千秋ちゃん>花憐ちゃん

 亜玖璃ちゃんは、ゲーマーでもないのに、あのグループに。最終回では非ゲーマーの立場から、ゲーマーたちと議論を戦わせていましたが、ゲームをしない俺からしたら、彼女の言いたいことはよくわかりました。それをいったら、ゲーマーたちから猛反論されるんでしょうね。

 千秋ちゃんは、主人公とけんかするキャラじゃなかったらTOPだったんですよ。あれさえなければね…。髪をバッサリ切って、制服のスカートをミニにしてというあの変身ぶり。初登場とのギャップに萌えました。人って変わろうと思えばあそこまで変われるんだなと。そして、「ですです」「でもでも」「あのあの」という口癖もかわいかったし、一人称「自分」っていうのもリアルでの俺と一緒だから共感をもてるんですよね。
(※俺の一人称は、「私」…鉄道系のBBS。そしてサンシャイン86号の一人称でもあります。「俺」…アニメ系のBBS。そしてハムたんの一人称でもあります。「僕」…アイドル、声優系のBBS、「オレ」…特に仲がいい人とのメールでのやりとり)、「自分」…口語での一人称と、5つ使い分けているんですよ。)

 花憐ちゃんは学園アイドルという学校でのヒエラルキーとは裏腹の残念っぷりや奇行ぶりなど、見ていておもしろいところはあるのですが、他の2人に圧されて最下位に。あと、夏制服はベスト着用より、ベストなしの方が好きなので、唯一のベスト着用キャラという点でマイナスになっているというのもあるんですよね。

 実をいうと3人とも甲乙つけがたいところがあるんですよね。


・主題歌

 ストーリーのことはなんだかんだ言いましたが、主題歌は今期の作品の中では一番好きだったりします。
 特にOPははまりました。
 あとEDはLTWです。これはネトゲの嫁は~の主題歌で好きになりました。また聴けて嬉しかったです。


☆ひなろじ

総合評価:S

感想:

 もうこれはどっぷりはまりました。今季最高の作品です。

 実は最初は視聴リストに入れていなかったんですよ。というのも原作がファンタジーものだから、外していたんですが、ゆいゆい出演アニメということで、チェックしてみたら、「なにこれかわいい。そしておもしろそう」ってなわけで、急遽リストに追加したところ、一番はまりました。ゆいゆいのおかげですね。
 バトル要素は実技の授業の一環で行われるということで、これはガルパンでも共感できましたが、ここでも楽しく観ることができました。
 キャラもかわいいし、いうことないです。

 ひなろじが終わった今、これから何を楽しみに生きて行けばいいのでしょうか?


好きなキャラランキング:

ニーナちゃん>リオンちゃん>ゆうこちゃん>まひろちゃん>やよいちゃん>かれんちゃん>かりんちゃん

 ニーナちゃんTOPには、意外と思う方も多いと思います。リオンちゃんかな?って思った方が多いことでしょう。俺も迷いました。でも、結局ニーナちゃんに軍配が上がりました。
 クールで頭がいいのに、嫌味さがなく友達思い、銀髪ツインテ、ミニスカニーソ。なにからなにまでよかったです。ニーソちゃん…じゃなかった、ニーナちゃん最高です。

 ニーナちゃんに圧されたリオンちゃんですが、天真爛漫なところは好きでしたよ。お姫様なのにそのそぶりを見せない明るい笑顔に癒されました。ニーナちゃんとリオンちゃんはほぼ僅差です。

 ゆうこちゃんは、後輩思いで優しい先輩。こんな先輩に恵まれた寮生たちがうらやましいです。

 まひろちゃんのチャレンジ精神、研究熱心さには頭が下がります。いつも失敗していますが、きっと成功しますよ。大物になりますよ…多分?

 やよいちゃんは財閥の令嬢なのに面倒見がいい。ニーナちゃんやリオンちゃんにも言えることですが、この作品のキャラは、ヤな奴に描かれがちな、お姫様も秀才もお金持ちも嫌味がなくみんないい娘。だからこそほっこりしながら、萌えながら楽しく観ることができたんだと思います。世の中、こんな人ばっかりだったらいいんですけどね。

 かれんちゃんはのんびりやでマイペースなところが好きです。これで人に使えられるのがすごい。いや、そのために姉がいるんですよね。

 かりんちゃんは、ゆいゆい演じるキャラであるにもかかわらず、最初から最後まで一貫して最下位でした。目立たないし、ゆいゆいらしからぬ低音ボイスだし。好きになる要素がなかったです。でも嫌いじゃなかったですけどね。
 ロリボイスじゃないゆいゆいは、変猫の月子ちゃんで聞いたことはあったんですけどね。月子ちゃんのローテンションボイスと打って変わって、EDのBSBLはロリボイス炸裂。BSBLでゆいゆい大好きになったんですが、月子ちゃんとのギャップが俺の心に火をつけたんでしょうね。


主題歌:

 OPも好きでしたが、なんといっても、EDですね。俺の中では、ゲーマーズのOP、EDに次ぐ、TOP3に入る好きな曲でした。


 こんな感じの夏アニメでした。

 秋アニメはデレマス劇場がスタートしていて、今週末からは続々とスタートします。秋アニメも良作満載であることを期待しています。

 兄チャマ!秋アニメもチェキデスぅ~。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C723]

リピュアの感想についてコメントするのすっかり忘れてましたw

好きなキャラランキング:>>
概ね年齢通りになってますね。年少組、年中組、年長組と綺麗に分かれててさすがと言ったところですw
四葉と鈴凛が落ちてるのがちょっと驚きですが……
千影がちょっと上がってるのはロリ千影が出てきたのも影響してるのかな?

総合評価:A>>
意外と高評価でビックリ。
RepureはBパートが軒並みシリアスな話ばかりなのでもっと落ちるかと思ってました。
Bパートは原作のノベルを高水準で映像化してるのであの詩的で牧歌的だけどどこか切ない世界観を受け付けない人はとことん受け付けないのでハムにぃがそれなりに高評価してくれたみたいで単純に1シスプリ好きとして嬉しいです。

主題歌:>>
OP、EDともに良い曲は良い曲なんですけどね。
やはり長期間LoveDestiny=シスプリと認識してたハムにぃにはインパクト不足でしたか……
Repureには各キャラのEDとして岡崎律子の歌う曲がそれぞれありますので、気が向いたらそちらも聞いてみてください。
  • 2017-11-05
  • 投稿者 : 柚葵
  • URL
  • 編集

[C724] レスです

>ゆずぴー

 四葉ちゃんといえば「チェキ」、鈴凛ちゃんといえば「資金援助」。みんな一緒に住んでいた1期では、それらが連発していたのに対し、2期は一緒に住んでいない分、それらのネタが出てくる機会が減ってしまい、俺の中での印象が薄くなってしまいました。

 ロリ千影ちゃんはかわいかったです。それもありますし、1期よりもお外に出ていくことが増えて、いろんな千影ちゃんを見れたのも大きかったと思います。

 1期は同居。2期は別居。その違いは大きかったです。現にランキングまでぶれてしまいましたし。

 俺は賑やかな1期でデビューだったので、確かに2期は当初は物足りなかったし、違和感を感じました。でも後半はその世界観にも慣れてきましたし、1期よりも2期の方が本来のシスプリに近いということがあり、これが本当のシスプリだって思いながら観ていたからこそ、比較的早くなじむことができたんだと思います。

 ちなみにシスプリの放送は、九州地区では1期は全県未放送、2期はテレ東エリアのみ放送で、しかも俺がテレ東エリアに来たのは2期が終わった数ヶ月後でした。もし、あと1年早く生まれていたら、福岡生活1年目に2期でシスプリデビューしていたことになります。
 ただし、当時はゆずぴーと出会う前でしたし、予備知識ゼロでいきなり2期を観ていたら評価は大きく変わっていたかもしれません。そもそも当時はストライクゾーンから違いましたから、好きなキャラランキングも今とは全く違ったものになっていたでしょうね。
 たしか、アニメージュではじめてシスプリに触れた時の第一印象では千影ちゃんがTOPだったような気がします。咲耶ちゃんや可憐ちゃんも上位にいましたし、雛子ちゃんや亞里亞ちゃんは眼中にすらなかったですからね…。
 どこをどう間違えたらここまで変わってしまうんでしょうかねww

 Love Destinyは、俺が新入社員の頃、職場の有線でガンガンかかっていたんですよ。それでCDまで買ってしまったってくらい好きな曲でしたからね…。
 しかもアニメは2クール。ここまで来たら、インパクトの差は歴然なのは仕様です。しようだけにしようがないのです。
 だからといって、2期の楽曲が嫌いなわけではないので、機会があれば聞いてみたいです。
  • 2017-11-08
  • 投稿者 : ハムたん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索