Entries

実写映画版「氷菓」

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 以前から楽しみにしていた映画が続々公開されてきました。

 まずはヤマノススメ。我らがゆいゆいがここなちゃん役で登場ということで楽しみにしていましたが…

 まさかの九州での上映なし。

 うちからだと大阪まで行かないといけないんですよ。しかも上映時間は30分。いくらゆいゆいが出ているといっても、30分アニメを観に大阪までは厳しいなぁ…。

 地方での遅れ上映を期待しています。


 お次は氷菓

 こちらは先週の金曜日に公開されました。

 先週の土曜日にバルーンフェスタで空振りした際、モラージュで氷菓を観るか唐津くんちに行くかで悩みました。

 はやく氷菓を観たい。でも氷菓は次の休みでも観られる。唐津くんちはなかなか休みが合わず、3~5年に1回しか行けていないし、今年は5年ぶりのチャンス。しかも次はいつ行けるかわからない…。

 結局、唐津くんちを取り、今日ようやく氷菓を観に行きました。


 朝7時半起床。大野城のイオンシネマに行ってきました。

 ここは平日の朝一上映回は500円引きの1300円で観られるということで、そこを狙っていきました。

 前回、イオンシネマに行ったのはコナン映画の時でしたがあの時は日曜日だったので割引なし。しかもコナンだから観客も多かったし、チケットを買うだけで大変でした。

 今日は7ヶ月ぶりに大野城のイオンシネマに行ってきましたが、ちょっと行かない間にシステムが変わっていました。

 チケットカウンターは撤去され、自動発券になっていました。そういえば博多のTジョイも自動発券だったな…。

 そして俺は、大野城で映画を観るときは車で行くので、駐車場の割引も受けるのですが、以前はチケットを買う時に処理してもらっていたのが、入場時の改札で処理してもらうようになっていました。

 ちょっと行かない間に変わるものだな…。


 さて、映画ですがメインヒロインのえるちゃん役に広瀬すずさんの姉のアリスさん、そして司書の先生がスケバン刑事の斉藤由貴さんと豪華な顔ぶれ。

 氷菓はミステリーですが、ミステリーといっても血なまぐさいミステリーではなく、日常の謎を解くなかで、学校の歴史を紐解くという日常生活を送りながらのミステリーで俺の大好きなジャンルなので楽しみにしていました。

 春先には同じく日常系ミステリーのハルチカが公開されましたが、俺が楽しみにしていたミステリーが完全にそぎ落とされ、吹奏楽スポ根ものに変容してしまっていてがっかりしたなんてことがあり、一週間フレンズもかなり原作から改変されていたので、氷菓が別物になっているのでは?って不安もありました。

 しかし、中身はほぼ原作通りだったので安心しました。といっても、俺は原作未読でアニメ版しか観たことないんですけどね。でも、アニメ版と比べても尺の都合でそぎ落とされているところもありましたが、大まかな流れに変更はなく、安心して観ることができました。

 奉太郎くんの頭のキレ、えるちゃんの「気になります」も健在です。

 ただ、日常系×ミステリーというちょっと特殊なジャンルになりますので、好き嫌いはあるかと思います。現にレビューを観ていると、かなりの酷評も結構あります。ただ、その多くはこのジャンルに慣れていない方のものじゃないかなと思います。

 原作やアニメが好きだった方は安心して観れますし、面白かったですよ。

 まだの方は是非☆

 以上、氷菓の評価でしたww


 今週末にはごちうさの映画が公開されます。今度は大野城での上映はなく、博多まで行かないといけませんが、博多で十分です。大阪じゃなくてよかったですww

 今月はアニメ映画、アニメの実写化の映画が目白押しですよ。

 兄チャマ!チェキデスぅ~!!
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索