Entries

今日は中恋祭り4(前作編)

★担当:ハムたん

 本日二度目のごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 中恋の最新作は今日観てきましたが、実は前回作は観ていないんですよ。

 というのも、前回作が公開されたころは、実家暮らしだったのですが、長崎県内での上映がなく福岡の中洲まで行かないといけなかったんですよ。しかも聞けばアニメ1期のダイジェストが大半という…。福岡まではるばるダイジェストを観に行くのも…と思って、行きませんでした。
 あと、当時は福岡の劇場はキャナルシティのユナイテッドシネマと、大野城のイオンシネマしか行ったことがなく、中洲の劇場といわれてもわからなかったというのも、気分が乗らなかった一因だったんですけどね。

 ところが公開から1ヶ月後、福岡に転勤になりました。近くなったから観に行こうかなと思ったのですが、一旦寮に入って、そこからアパート探しというバタバタしていた時期だったので、観に行ける状況ではありませんでした。

 で、ようやく落ち着いた頃には中洲での上映は終わっていました。そして実家を出た後に、長崎と佐世保での遅れ上映が始まったという…orzそして長崎まではるばるダイジェストを観に行くのも…と思って行かずに終わったという、見事なすれ違い劇があったのですorz

 あれから4年ちょい。なんと、CATVで映画「小鳥遊六花・改 〜劇場版 中二病でも恋がしたい!〜」が放送されました。あの頃はダイジェスト…って思っていましたが、今は魔法陣グルグルのダイジェストを観て楽しめたばかりの時期であり、中恋1期の内容も忘れかけている時期。今は観るのに最適な時期だと思い、視聴に至りました。

 冒頭は、勇太中二病真っ只中だった中学生時代の話です。中二病モードになると顔つきだけでなく声まで変わる。さすがプロの声優さんだなと…。しかしあの状態からよく立ち直ったなってくらいの痛さでしたw

 そして本編でいきなり勇太と六花ちゃんが結婚?あれ?ダイジェストは?って思ったらまさかの夢オチ…。で、部室で凸守ちゃんとくみん先輩に、勇太と六花ちゃんの出会いの話をするところからダイジェストがスタート。いくらダイジェストといえ、かなりの年月が経っているので忘れているエピソードもあり、あ~そんな話もあったな~って昔を思い出しながら観ていました。そして最後に2期へのプロローグが。2期を知っているので、あ~なるほどって思いながら観ていました。

 劇場公開された時期に劇場で観ていたら、「なんだダイジェストじゃんw」で終わっていたかもしれません。でも今見る分にはよかったです。ダイジェストをお金を払って観るという感覚もなく、昔を思い出しながら懐かしく観ることができましたし、2期を知っているので、そのあとへのつながりを観ることができたし、劇場に行かずに、このタイミングで観るのは正解だったのかなと思います。

 以上、前作の感想でした。

 いや~。久々の中恋三昧でしたね。なんか懐かしかったです。

 さて、次回の映画鑑賞は咲阿知賀編の実写版です。実は、阿知賀編が放送されたころは福岡を離れていたため、アニメ版は観ていません。実写版で初めて観ることになるので、誰が誰だかわからない、話が分からないという状態で観ることになるのですが、元々俺は、原作知識ゼロでアニメを観ているので、慣れていますけどね。一見さんお断り的流れだったら話は別ですがww

 つかの間の休みも終わり、明日から仕事です。

 明日もがんばルビィ!

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索