Entries

話題の鉄ドルに会ってきました

★担当:サンシャイン86号

 今週から我が社でも完全週休2日制がスタート。金曜日に加えて、月曜日も全休になりました。

 週休2日実施後、初の休みとなった今日は

鉄道の祭典に行ってきました。

 この日は夕方から木村裕子さんのトーク&ライブがあるということで、半休上がりに北九まで飛んでいこうと、早く帰る気満々でしたが、半休から全休になったので、朝から行ってきました。

 目的地へは「九州鉄道記念館きっぷ」を使いました。南福岡~門司港普通列車で往復するだけで3200円かかるところが、往復乗車券に博多~小倉の自由席特急券と九州鉄道記念館の入場券までついて3080円門司港に行く時は、この切符を使ったほうが安上がりということですね。
 2年前のへいちくフェスタの時は、
南福岡(鹿児島本線)原田(原田線)桂川(福北ゆたか線)新飯塚(後藤寺線)田川後藤寺(日田彦山線)西小倉(鹿児島本線)折尾(福北ゆたか線)直方
と、近郊区間を大回りして直方まで行き、そこからへいちくで会場入りしたものです。今回も、南福岡~原田~桂川~新飯塚~田川後藤寺~小倉~門司港といくはずが、特急券、入場券込みのきっぷに負けましたorz

 でも、へいちくの時は会場に行くだけで疲れたので、特急でらくらく往復して、会場で存分に楽しんだほうが充実した1日を過ごせてよかったですよ。

 さて、今回の行程ですが

415と811の並び

 南福岡入りすると、画像左の150Mがいました。しかし415系の普通だったので見送り、後続で画像右の4330M(南福岡9時38分発811系準快速)で行きました。
 それが間違い…。快速だし、クロスシートの4両だし…。めちゃ混んでた…。先発の415の普通列車のほうがすいていたのに…。まぁ、どっちで行っても、博多から乗る特急は一緒だから。

787と883の並び

 博多~小倉で乗った車両は2編成のうちの右側。883系ソニックです。私が最後にソニックに乗ったのは、3年前の「へいちく」の帰り、行橋~小倉の短距離利用をした時以来です。あの時はまだ旧塗色だったので、リニューアル後の乗車は初めてでした。

883系シート

 旧塗色時代はシートもカラフルでしたが、リニューアル後はシートの色も落ち着いていました。ただ、あのミッキーマウスみたいな耳つきのシートは相変らずでしたがw

 博多10時1分発ソニック(&にちりん)13号は速達タイプ。博多を出ると、折尾、黒崎のみに停車して小倉へ。所要時間はわずか40分。883系は振り子式電車なので、カーブでも車体を右に左にスイスイと。早い早い…。

813系

 小倉からは4328M(813系)で門司港へ。

門司港駅

 門司港駅到着。このレトロチックな駅舎はいつみてもいいですよね~。

駅舎内

 外観だけでなく、中身もレトロ。

駅員

 駅員の制服もレトロ。

 なんでもレトロと言っても、さすがに改札口は自動改札機やLEDによる発車案内がありますけどね。このミスマッチがなんとも…。でも自動改札がないと困りますからね~。ワイワイカードで来れなくなりますから。

 駅のうどん屋で昼食。ここでは関門ならではのうどんを食べることができます。

レトロうどん

 レトロうどんというんですが、うどんにのっているフライはなんと、ふぐ
 関門といえばふぐ。そんなわけで、ここではふぐ天うどんを食べることができます。あ、関門ではふぐのことをふくというので、ふく天うどんになるのかな?

 まぁ、食感は普通の白身のフライなんですけどね。でもふぐなんてなかなか食べられませんからね~。

九州鉄道記念館

 九州鉄道記念館到着。イベント3日めでしたが、最終日の今日もイベント盛りだくさんでした。

SL運転席

 まずはC591の運転席見学会。運転席はこんな感じです。

釜

 ここに石炭をぶち込むんですが、その釜の中。みなさんみたことありますか?

釜の中

 釜の中はこんなになっています。あれ?上下はあってたっけ?(汗)

C591

 ちなみにこれがC591の外観。こんな重厚な機関車が石炭を燃料に重い客車や貨車を引いていたんですね~。

ステージ発表

 SLの見学を終えると、どこからともなく、創聖のアクエリオンの曲が。ステージのほうへ行くと、JR九州吹奏楽団の演奏会があっていました。私は中学時代、吹奏学部に所属していたので、懐かしかったです。多くの方は吹奏楽の演奏を聞くときは、トランペットなどの花形楽器に目が行くでしょうが、私は、パーカッション(打楽器)に目が行ってしまいます。私は吹奏学部ではパーカッションをやっていました。パーカッションが主旋律を演奏することはほとんどありません。裏方のなかの裏方ですが、実はなくてはならない存在なのです。吹奏楽に必要のないパートはないのです。みんなで1つの曲を作り上げるのですから。
 他にも鉄道、アニメに関する曲が満載でした。

呑トリオ

 お次は呑トリオ。バンド演奏もさることながら、軽快なトークもおもしろかったです。演奏にトークに楽しいひと時でした。

 ちなみにライブの最後で、メンバーの方が客席の写メを撮影。それをブログにUPされていたのですが、そこには私も映っていましたwまぁ、ケータイの写メですから鮮明には映っていないのですが、知っている人が見たらわかりますww

キハ58

 ここでいったんステージを離れ、キハ58の撮影会へ。実はこの列車。博多から臨時列車として走り、そのまま撮影会場へ乗りつけたそうです。なんでも鉄ドルの「木村裕子」さんと行く~というツアーだったんだとか。
 この撮影会は十数名ずつ数分間の撮影だったので、あまり多くは取れなかったのですが、58なんて最近では滅多に見れませんからね~。以前は全国津々浦々58だらけだったのに…。

鉄道王選手権

 再びステージに戻ってくると、鉄道王選手権があっていました。戦いはかなりハイレベルでしたよ…。それからしたら私なんてまだまだ…。

 そしていよいよ今日、最大のお楽しみ。

木村裕子さん

 木村裕子さんのトーク&ライブショー!!

 今日はこのために足を運んだようなものですww

 この3連休はずっと鉄道関連のイベント。今日も臨時列車の旅の後のトークショーとかなりお疲れだったでしょうが、その疲れさえも見せない笑顔と楽しいトーク。
 初めて見たナマ裕子ちゃん。めちゃかわいかった~♪(#^.^#)

 ちなみにこの画像はじゃんけん大会の時のものです。私も挑戦したのですが、1回戦敗退orz

木村裕子さん2

 しかしこの真っ赤な衣装はよくお似合いですよね~。かわいさをひきたてています。

 こうしてイベント終了。家路へとつきました。

 門司港~小倉は行きと同じ813系。

きらめき3号

 小倉~博多はきらめき3号。787系で運転でした。787系は振り子がついていないのですが、それだけで速達ソニックより十数分、多停車タイプのソニックと比べても5分以上時間がかかっています。787といえば花形特急だったのに、博多以北では電車列車の中では一番遅い特急に…。おそるべし!振り子…。

特急きらめき3号

 イベントの疲れで戸畑を出たあたりから爆睡、気がついたら赤間でした。そして5分遅れで博多到着。

早岐行き

 博多で早岐行き普通に乗り換え、南福岡に着くころには日が暮れていました。こうして旅は終わりました。

 現在はオタクの代名詞といえばアニメ・ゲームでして、何か事件があったときに家宅捜索でそれらのものが出てくれば、マスコミはこぞってアニメ・ゲームを、そしてオタクをたたくという今日この頃ですが、鉄道もA級サブカルの1つなんですよ。
 しかしマスコミはアニメ・ゲームはオタクたたきの格好の餌食として扱う一方、鉄道は旅番組として特集を組んだり、関口さんの最長片道切符の旅、JR全線乗りつくしの旅、そしてさわやかな鉄ドル(鉄道アイドル)の木村裕子さんの登場など、マスコミの風当たりは大変よくなってきています。
 オタクたたきの餌食になるも、市民権を得るもすべてマスコミしだい。マスコミとは恐ろしいものです…。
 この市民権を得てきているといえる1つがこの家族で楽しめるようなイベントですよね。オタク、マニアだけでなく一般の人でも楽しめるようなイベントを数多く用意することで、世間の風当たりもよくなっていくというもんですよ。

 明日が鉄道の日当日なので、イベント自体は来週末まであると思います。そして来年以降もあると思います。これからもみんなで楽しめるイベントや番組をどんどん世に出してもらい、鉄道趣味がより高次元で市民権を得ていけたらいいなと思います。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索