Entries

みちのくの旅

★担当:サンシャイン86号

 みちのく…奥州藤原氏を訪ねて…

 東北旅行に…

 いくヒマがないので、近場で済ませてきましたw

 現在、福岡市立博物館でみちのく浄土展が開催されていて、そこにでかけてきました。

 高校時代の地歴選択で日本史Bを履修していて、奥州藤原氏について学びました。しかし当時は漠然と社会科が得意というだけで深い内容までは興味を持ってできなかった…ていうか、地歴Bで前近代をやる高2の時点といったら、勉強は国英数中心、理社は3年になって空で間に合う…なんてことを言われて、深く学ぶに学べなかったんですよね。いざ3年になれば知識詰め込みで受験に望まなければならない…。

 生涯学習といいますが、高校時代は系統的な知識を身につける期間。その中の特定の系統に重きを置いて学ぶのが大学時代。時間などの制約で学べなかったことで興味のあることに突っ込んでいくのが社会人の学習だと思うわけですよ。

 そんなわけで最近は博物館めぐりをしているわけですが…。

 奥州藤原氏、みちのく、中尊寺…。高校時代勉強していてビビッときた単元だったので、どうしてもこの展示を見たくてですね…。行ってきましたよ。

準快速門司港行き

 南福岡駅から門司港行き準快速(811系+813系 7連)で、博多へ向かいました。

 ただこの日は未明からの強風で多少のダイヤの乱れが…。この日は運転台の後にかぶりついていましたが、いつもは110km/h出す区間で50~60km/hしか出ておらず、2~3度ほどATSが作動。博多には遅れての到着となりました。

準快速幕

 これが側面の幕ね。準快速は基本的に快速と同一の停車駅に止まるのですが、赤間~折尾間が各停になるんですよ。だから北九州へ行く際は快速か準快速かで違ってきますが、福岡市内のみで使う分にはあまり関係なかったり…。

306系統藤崎行き

 昨年の夏に福岡市博物館へ行った際は、まだあの辺の土地勘がなかったので、博物館の目の前にある「博物館南口」まで行くバスに乗ったんですね。ただ、博多から南口に行くバスは天神を経由するので遠回りになるんですよ。でも、昨年の秋に職場の研修で防災センターに行った際に、あの近辺の地理を修得したので、博多から天神を経由せずに博物館へ行く系統を見つけ、今回はそれで行きました。バスは、博物館の裏手の「博物館北口」に止まりますが、こっちのほうが速いですからね~。

 こうして博物館に到着。中尊寺金色堂をイメージしてか、金色っぽい案内板はみちのくへの誘いを感じさせてくれる演出でしたね~。

 高校時代「日本史図説」で見た仏像も展示されていましたが、やはり机上で「覚えさせられて」見るものと、自分から足を運んで見に行くのとではえらい違い♪

 あと興味を持ったのが、日常生活。時代劇の博打シーンで「いかさまさいころ」なんてのが出てきますが、これも展示されていました。さいころの「いかさま」って実際にあったんですね~。まさか証拠として後世に残るとは当時の人は思っていなかったでしょうwwwまぁ、今更「いかさま」の証拠が…っていっても、もう時効でしょうが…ていうか、当事者達が生きてないしww

 展示室を出て食事をしようとしたら満席。近くにあるTNC放送会館のレストラン街で食事をしました。営業時間が平日の11時~14時って…土日休みって…いかにもTNCの社員食堂を一般開放した感じですねwメニューも普通だったら1000円超えするものが、700~800円と若干割安でしたし。

 TNC会館を出てバス停へ行くと…

152系統長住6丁目行き

 LEDがきれいに写っていないので、なんて書いてあるかわかりませんが、

ヤフードーム 都市高速 天神経由 長住6丁目行き 152系統急行

です。

 西鉄バスの行き先表示の特徴の一つで、天神をまたいでその先まで行くバスは真ん中に大きく天神と書き、その下に小さく最終目的地が書かれます。だからこれも天神と大きく書いてあり、その下に長住六と小さく書いてあります。

 急行といっても、天神までは都市高速区間以外は各停なんですけどね。

 天神北で下車。買い物をして西鉄天神福岡駅へ。

 天神から大橋までは3000形急行の小郡行きに乗ったんですが、発車ギリギリで乗ったので、車両の撮影はできませんでしたorz

大善寺行き普通

 大橋で普通電車に乗り換え。最近は6000形に当たることが多かったですが、今日は5000形でした。

 寮まであと数百メートルというところで雨が降り始めました…。もう少し待ってくれたら濡れずにすんだのに…。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索