Entries

拷問のようなひと時

★担当:ハムたん

 今日の夕方、前の配送の運転手からアニメのDVDを貸してくれるということで待ち合わせ場所へ。

 すると会うなり速攻拉致られ、合流してきた運転手の彼女と彼女の友達とでカラオケに行くからと運転手として強制連行…orz

 運転手とその彼女は俺が「こちらの世界」の住人ということを知っていますが、彼女の友達が知らないからですね…。

 とうとう2時間の間1曲も歌いませんでした。

 他の3人で歌っていたのですが、何一つとして知っている曲がありませんでした。

 一般人3人から延々2時間J-POPを聴かされ…地獄でした。拷問でした…。

 暇つぶしにリモコンでアニソンランキングを見ていたら、けいおん!の主題歌がEDが2位、OPが3位にランクイン。けいおん!人気のすごさを改めて実感しました。

 そして咲の1クール目のED「熱烈歓迎ワンダーランド」の歌詞を見てたら殺気が…。

 運転手が覗き込んでいましたorzそしてニヤニヤと…orz

 危うく歌わされるところでしたよ。一般人3人(うち1人は俺の正体を知らない)の前で、「がんばっちゃった がんぱった 我々…♪」

 か・考えただけでも恥ずかしい…orz

 幸いなことに、カラオケのペースが女の子2人に。後半は戦線を離脱した運転手とマッサージチェアで遊んだり、外に出てダーツ見物に行ったりしていました。

 カラオケ終了後はゲーセンへ。メダルゲーム券4枚とUFOキャッチャー券4枚をゲット。

 運転手がメダルゲーム券を独り占めしてメダルゲームコーナーへ。俺と女の子2人にUFOキャッチャー券を渡されました。

 3人で4枚。どうやってわける?って話になりましたが、ここは俺が「2人で使っていいよ。」と4枚すべてを女の子2人に譲っちゃいました。

 ほどなくして彼女の友達の親がお迎えに。そりゃそうでしょう。彼女は16歳ですから。よいこはもう帰る時間ですもんね。俺もよい子だから帰らないt(強制終了)

 残った3人で雑貨ショップへ。俺の正体を知らない娘が帰ってしまったらもうこっちのもん。運転手と彼女が運転手の甚平選びをはじめました。その間俺は邪魔にならないよう席を外して…

 コスプレコーナー見物へww

 メイド服・ナース・ウエイトレスなどいろんなコスがありましたが、そもそも俺は大人の女性には興味ありません。したがって興味あるのはもちろんセーラー服や女子中高生のブレザー。ハァハァしながら見物していると…。

 ま~たそんなところをうろついて!

 さすがは俺の正体を知っているお二人さん。俺の行きそうなところは即バレでしたww

 しっかしJ-POPを全く知らないとこういうときに辛いんですよね…。まぁ、俺は覚える気ないですがwわが道を行く! Going My Way ですのでww
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索