Entries

豪雨の爪あと2

★担当:ハムたん

 先週の金曜日の集中豪雨。浸水のため、車の中にも水が入ってきて…。

 今日は浸水後初の全休だったため、本格的に車の水抜きを…。

 それが思ったよりも難航を極めました。

 乾燥したタオルが一瞬にして水浸しに…。さんざん吸い取り、もうこれ以上無理だというところまでやりました。

 そして床を暖めて乾燥させようとドライブを…。

 走り始めたらほどなくして床の隅のほうから水が流れてきて、再び車内に水溜りが…orz

 でも2時間くらい走ったら水溜りはなくなりました。でも相変らず床は濡れたまま。

 ドライブの際、先日通行止になっていた小笠木峠に行ってきました。

 土砂崩れで道路が損壊している部分が片側通行になっていた他は道路は開通していましたが、ふもとの川沿いの道はガードレールがベコベコに…。内側にへこんでいるんなら車が突っ込んだものですが外側からですから、川から押し寄せた大水によるものです。豪雨の爪あとはまだまだ残っていました。

 小笠木峠を超えると、板屋峠の交通規制の案内が。

 こちらはまだ復旧していないんですね…。

 でも行けるところまで行ってみようと思い立ち、板屋峠へ。

 福岡で車に乗り始めてから、日向峠、糸島峠、小笠木峠、ショウケ峠と数々の峠道を走りましたが、板屋峠はハンパなかったです…。

 カーブは急だし、道幅は普通車がようやく離合できるくらい…。途中、犬の放し飼いが…。

 板屋地区は福岡市早良区にありますが、福岡方面への道は県道とは思えないくらいの細く険しい山道。佐賀橋~那珂川町へ降りるほうが道がいいので福岡市でありながら那珂川町とのつながりが多いという、福岡市の秘境地帯であるのですが、その那珂川への道が災害で通行止。

 それだけにやむを得ず福岡市側へ降りてくる車が多いので、いつも以上に交通量が多く…。離合離合…また離合…。

 ついに途中で残念しました。

 那珂川側の道が開通したらもう一度板屋峠に挑みたいです。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索