Entries

第906回「図書館は利用しますか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「図書館は利用しますか?」です。図書館はとても便利ですね!無料で、読みたい本を借りて読むことができます。それも膨大な量の蔵書から選ぶことができますし!でも人気のある本は、予約が入っていてそれを待つためにすぐに読めなかったり、返却日があるし、自分のものにもならない、書き込みなどができないというような点もありますねーほうじょ...
FC2 トラックバックテーマ:「図書館は利用しますか?」



★担当:ハムたん

 図書館ですか…。学生の頃は結構使っていました。

 中2の時は必修クラブが読書クラブでして、土曜日の3限目の必修クラブの時間は図書館でひたすら本を読んでいました。
 高3の時は図書委員会に所属していまして、週に1回、昼休みにカウンターの番をしていました。でも本を借りに来る人なんて滅多にいませんでしたけどね。蔵書の中に「時刻表2万キロ」という本があり、それを読みながら、旅行している気分にひたっていました。
 ほんと高校時代は図書室の利用者が少なかったですね…。1人熱心に通っている娘はいましたけどね。1つ下の学年で同じ図書委員会の人で、所属は演劇部。俺が司書室で弁当食べてカウンターに出てくるといつも先に来て本読んでいるんですよ。いつご飯食べてるんだよ?ってくらいに。物静かそうな雰囲気とは裏腹に、演劇の舞台に立つと完全に別人だったんですけどね。迫真の演技でしたよ。勢い余って皿割るくらいの。え?あれがあの娘?ってあまりのギャップに目が点になったのを覚えています。
 こうやって来館者のことが目に付いてしまうくらい人気がいない図書館でした。だからこそ自分の読書の時間が確保できたんですけどねww

 人生の転機は大学時代。

 大学の図書館に鉄道系の雑誌、市立図書館にアニメージュがあるという環境でした。講義の空き時間に大学の図書館に行って鉄道系の雑誌を読んだり、休日や半日講義の日は市立図書館まで足を伸ばしてアニメージュを読みに行ったり。

 こうしているうちに、鉄道やアニメにはまってしまい、現在の趣味が形成されていきました。

 特にアニメージュを見た時は目からうろこでしたね…。こんなにたくさんのアニメがあっているんだ…。なのに地方はなんでこんなにアニメが少ないの?ってね。

 高校時代は南国の田舎暮らしに憧れ、南九州の大学に進学したのですが、都市に行かないとアニメが観られない!

 大学を卒業したら福岡に出たいと思うようになったのはこの時期だったかな…。

 でも最近は図書館に行けてないですね…。本を読む機会もなくなりました。

 図書館の蔵書をきっかけにその後の人生が…ってことだってあるのです。俺もまた図書館に通い出したらまたなにかしら転機が来るかな…。

 そんなわけで、「図書館は利用しますか?」の問いには

 今は行けてません。でも以前は行っていましたし、行っていたからこそ今の俺があるのです。
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索