Entries

ハルチカ映画鑑賞2(ラースタ&映画鑑賞編)

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 3ヶ月半ぶりにキャナルにやってきました。前回の一週間フレンズは大野城、その前の咲は直方、その前のポッピンQは博多とあちこちの劇場を転々としていました。

 大野城の劇場は車で手軽に行ける、直方は大都市近郊区間の旅ができる、博多はJRで博多まで来たらそのまま劇場に行けると、それぞれに利点があります。

 キャナルの利点といえばなんといってもラーメンスタジアムでしょう!

 ちなみに艦これの映画鑑賞の時は博多醤油ラーメンという新境地に挑戦しましたが…

 その店は先月末の週末で卒業(閉店)になっていましたorz

 ここはファン投票の下位店舗は卒業という形で去って行かないといけないのでかなりシビアなんですよ。

 今回は3店舗が卒業となっていて、しかもまだ新店が入っていなかったから寂しかったです。

 こんなに店が減っていたら、休日のお昼時はごったがいするだろうに…。

 しかし、平日の昼間の人が少ない時に遊べる。これぞサービス業の特権です。

 ちなみに他に卒業した2軒は行橋ラーメンと旭川ラーメンでした。博多といえば博多とんこつですからね…。よそのラーメンはなかなか生き残れないんでしょうね。数年前は関東、関西、信州と全国各地のラーメン店が出店していましたが、気付けば、博多、長浜、久留米と、福岡近郊のラーメン店ばかりになっていました。なんだかさみしいですね…。

 アウェーは札幌と仙台だけになっていましたが、その仙台も今月中旬で卒業だそうです。アウェーは札幌だけになってしまいますね。

 ここは卒業間近の仙台…と思ったのですが、仙台は塩ラーメンの店だったのでやめました。俺、塩ラーメンは苦手なんですよ。

 福岡近郊のラーメン店なんて街中にゴロゴロあるのに、なぜキャナルまで来て地元のラーメンを食べなあかんのやというわけで、札幌ラーメンにしました。

札幌ラーメン大地(2017.3.9)

 札幌ラーメン大地です。

 ここで醤油ラーメンとザンギセットを注文。

 ザンギって何?って思ったら、鶏のから揚げの一種らしいです。

ザンギセット(2017.3.9)

 あっつあつでおいしかったですよ。通な方や地元の方はから揚げとザンギは違う!っていうらしいですが、俺にはわからなかったです。

醤油ラーメン(2017.3.9)

 こちらがメインの醤油ラーメンです。博多ではとんこつばっかなので、たまには醤油とか味噌とか食べたくなるんですよね。塩は苦手だから食べないんですが。で、味噌より醤油が好きなので、札幌ラーメンときたら醤油を好んで食べます。

 コクがあって面もコシがあっておいしかったですよ。

 ちなみに塩ラーメンが苦手な理由は、子どものころ食べたインスタントの塩ラーメンがめちゃくちゃまずくて、トラウマになって塩ラーメンが食べれなくなったんですよ。だからインスタントじゃなくて、本格的な塩ラーメンだったら食べられるのかもしれませんが、未だに手が出ません。幼少期のトラウマって恐ろしいですよね。


 お腹も膨れたところで、いざ劇場へ。

 チケット売り場に行くと、何かの勧誘の人が待ち伏せていました。

「映画は何を観られるんですか?」
「ハルチカです。」
「ハルチカ。でしたら今日は無料で観られますよ。」
「…(ただより高いものはないというからな…何を買わされるんだろう…)」
「今回、スマホを持っている方限定のキャンペーンで…」
「(ほらやっぱり何かあった…)あ。スマホ持っていないんで。」

 はい終了w

 なにかアプリをダウンロードさせられて、何かの会員に登録させられてって話だったんですかね?

 あ。俺がスマホ持ってないってのはほんとですよ。PCにネットつないでいるからスマホはいらないんですよ。ガラケーよりスマホのほうが高くつくならなおのこといらないです。

 さて、何かの勧誘を振り払い、無事にチケットを購入して劇場へ。

 今回観た映画は

ハルチカ

です。

 昨年の冬にアニメ化されたハルチカが実写映画になって帰ってきました。

 で、観てきたわけですが…

 吹奏楽スポ根として観たい方にはおすすめかもしれません。

 しかし、アニメ派の方にはおすすめできません。

 ハルタ&チカちゃんが共に草壁先生を好きになるという要素、日常のなぞに挑むミステリーといったアニメの面白さはすべて削り落とされ、廃部寸前の部をよみがえらせてコンクールに挑むというスポ根ものに仕上がっていました。

 アニメ版ハルチカとは別物と思ってください。

 俺はハルチカの日常のなぞに迫るミステリー要素に惹かれて、アニメを観ていたので、個人的には期待外れでした。

 登場人物もメインキャラ以外は変わってしまっています。

 ただ、俺は中学時代吹奏楽部に所属していたので、あ~練習はこんな感じだったな…って懐かしく思える面もありました。そういった側面で観れば面白味もあったかな?

 俺が書く映画鑑賞レポは、面白かった、おすすめですしか言わないので、それしか言わないのか?って思っていた方もいたかもしれません。それは今まで観てきた映画が俺的に当たりだったからそう書いていたのです。ここまで期待外れだった映画は今回が初めてかもしれません。

 今まで観た映画はもう一度観たいなって思えるものばかりでしたが、初めて「もういいかな」って思いましたもん。

 まとめ

〇こんな方にはおすすめです
・吹奏楽系スポ根として観たい方
・アニメとは違うオリジナルを観たい方

×こんな方にはおすすめしません
・草壁先生×ハルタのBL要素を期待している方
・日常のなぞに迫るミステリーを期待している方
・アニメに準拠して進んでいくストーリーを期待している方

 それを踏まえて観たい方は

 チェキデスぅー!!

ハルチカ映画鑑賞1(行き編)

★担当:サンシャイン86号

 寒暖差が激しく、体調を崩しやすい時期になっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 私は何とか大丈夫ですが、油断せずに体調管理をしっかりやっていきたいと思います。

 さて、今日はハルチカ映画鑑賞でキャナルシティに行ってきました。

 ほんとは、今週の月曜日に行く予定だったのですが、前日の夕方に突然シフト変更が発生し、月曜日の休みが今日に来てしまったのです。

 昨日休み、今日1日出勤したら明日また休みの飛び石連休が、一転して4連勤になるこのやりきれなさ。「明日は休み」から、「あと3日」に一転して変わるとテンション下がりまくりですよね。

 それはさておき、今回観に行った映画はハルチカです。今回は昨年「艦これ」を観に行ったキャナルシティに行ってきました。大野城も博多も上映していなかったので…。

 そしてダイヤ改正後、初遠征となります。


南福岡 11:13 (4236M 快速 小倉行き) 11:21 博多

4236M(南福岡~博多)2017.3.9

 813系9連での運転でした。平日の日中の9両編成だったのでのんびり座って行けました。

 ちなみにこの列車は土日祝日は大牟田発小倉行きで全区間快速ですが、平日は荒尾発小倉行きで、荒尾~久留米が普通、久留米~小倉が快速となるため、

4236M方向幕(2017.3.9)

 本州の大都市圏でいうところの区間快速に該当するような方向幕になっています。JR九州や西鉄は区間快速、区間急行という種別は用いず、JRは快速⇔普通、西鉄は急行⇔普通と種別切り替えで対応しています。

 博多で上映があればここで終わりなんですが、キャナルまで行かないといけないので、まだ先があります。


博多駅前 (100円循環バス) キャナルシティ博多前

100円循環バス(博多~キャナル)2017.3.9

 キャナルまではバスで移動します。博多駅前から100円循環バスに乗ると、キャナルに横付けするので便利です。他の系統に乗ると、離れたところに止まりますからね…。

 こうしてキャナルシティに到着しました。

 あとはハムたんにバトンタッチです。

JRダイヤ改正

★担当:サンシャイン86号

 3月になり、季節は冬から春へと進みました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 さて、春といえばダイヤ改正です。

 今日、JR各社でダイヤ改正が実施されました。

 九州では熊本地区で、地震後徐行運転が続いていた区間での制限解除、肥薩線での観光特急のデビューと熊本を中心に改正されています。

 私の生活圏では大きな変化はないですが、新幹線の速度規制がなくなったことで、鹿児島方面がより近くなりますね。

 ダイヤ改正といえば、時刻表の購入が恒例行事となっています。

 私は10代のころから、「綜合時間表」という時刻表を使っていました。

 ところが、昨年秋に休刊になり、事実上の廃刊とも言われています。

 20年近く愛用していた時刻表が姿を消すとなると、寂しい限りです。

 特に、西鉄天神大牟田線の時刻表が全列車掲載されていたのが目玉でした。

 結局、今年から交通新聞社の「九州時刻表」を利用することにしました。

 他の大型時刻表と体裁が似ているのはいいのですが、西鉄の時刻表がないのが不便ですね…。まぁ、ネットで観られるからいいのですが。

 そう。この時刻表の休刊も原因はネットなのです。

 時刻表はネットで簡単に検索できるようになったため、紙の時刻表の需要が落ちてきているようです。

 これも時代の流れなんでしょうね。

 私も出先でとっさに調べるときにはネットを使いますが、紙の時刻表を使うことのほうが多いです。また、鉄道系のブログを更新する際は、紙の時刻表を手元に置いて書いています。

 アナログにはアナログの楽しさがあるのです。

 デジタル化していくのはいいことですが、アナログなものも残り続けて欲しいなぁ…。

劇場版ガールズ&パンツァー

★担当:ハムたん

 本日三度目のごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 昨年の正月、長崎の実家からはるばる福岡まで出てきたのに、ガルパンの映画が満席で観られなかったって話をしました。

 それがついにCATVで放送されました。

 もうこの日をどれだけ待ち望んだことか…。

 先週の土曜日に放送されたのですが、先ほども書きましたが、先週の金曜から昨日まで7連勤だったため、ずっと観ることができず、今日やっと休みになり観ることができました。

 早速レポートを書きたいと思います。

 今回は劇場での上映が終わっていて、CATVの放送から1週間近く経っているので、ネタバレしてもいいですよね?


☆劇場版ガールズ&パンツァー

 いきなり親善試合からスタート。

 TVアニメで登場したチームが二手に分かれて試合をしていました。

 これはオールスターではないですか!?

 結果、大洗の属するチームは負けたんですが…。

 そして生徒会長が学校に呼び戻され、何事かと思いきや、

 学校が廃校!?

 これ、TVアニメの知識ゼロで映画から行った人はなんのこっちゃわからなかったでしょうが、TVアニメで、優勝したら廃校は取り消すって話だったのですが、なんと反故にされてしまったのです。

 しかし生徒会長はちゃんと動いてくれていました。普段は何もしていないように見えてちゃんと仕事しているんですね。いざという時に仕事する人こそリーダーですよね。

 ところが大学選抜チームに勝ったら廃校はなくなるというとんでもない条件でした。

 戦車の数も圧倒的に少ない中でどうなるのかと思いきや、過去の対戦チームが味方に付いてくれてまたしてもオールスター戦!

 TVアニメでライバルだった人たちが一致団結して大学選抜チーム、いや、その背後にいる文部科学省との壮大な戦いになりました。

 この試合までのストーリーもよかったし、試合自体も各校の特徴が出ていて、迫力あるすごい試合でした。

 もう飽きることなく見入ってしまいましたよ。

 そして確執のあった西住姉妹。TVアニメ版の最終回で直接対決して和解し、今度は手を組んで戦う。そして最後は姉妹が協力して相手を倒す。

 もうほんと面白かったです。

 俺は戦車というか、ミリタリーの知識は全くないので、戦車もどれも同じに見えるのですが(さすがに大きい小さいくらいはわかりますがww)、各戦車が特徴を生かして戦っているんだなってのはわかりました。そしてアニメならではの無茶なシーンも多々ありましたが、それはお約束ってことでw

 これ、実写は無理だろうなww

 とにかくストーリー、迫力とも申し分なかったです。

 ガルパンがここまで完成されてたら、ハイフリは追いつかないな…。あれはシリアスとギャグがごっちゃになって意味不明になっているし、なによりも、1話で詐欺行為を働いたからな…。あれはもうだめだなw

 あれは、劇場の大画面で見たかったな…。迫力もすごかったろうに…。


 以上、レポートでした。

 まだ観てないけど、観てみたいなって方は…

 チェキデスぅー!!

セイレン総括2

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 先週の金曜日から昨日まで7連勤だったので、アニメが溜まる溜まる…orz

 今日やっとこそ休みだったので、積みアニメを消化し、レポート作成にいそしんでいます。

 月ごとにキャラが変わるオムニバス式でやっているセイレンの2月編が観終わったので総括したいと思います。


☆セイレン(宮前透編)

総合評価:A

 常木編は微妙な終わり方でしたが、透先輩編は面白かったですよ。

 ゲームを通じて仲良くなり、ゲームを楽しみコミケに参加し、告白し…そして二人は結ばれ子供まで授かり。ほんとよかったです。

 常木さんみたいにギクシャクしたり、結ばれなかったり、微妙に終わり方をしたり…ってのがセイレンなのかと思ったら、そうでもなかったようで。

 1月は同級生。2月は先輩と来て、3月は後輩みたいですね。今度はどうなるのか楽しみです。


主題歌:

 下地さんの歌は昨シーズンのステラとは一味違っていましたが、彼女の歌は結構好きです。これから売れてくるのではと期待しています。


好きなキャラランキング:

透先輩>常木さん

 常木さんは透先輩編でも出てきていましたが、完全に悪役キャラになっていましたね。

 3月編でも2人はサブキャラ、モブキャラとして出てくるんでしょうが、どんな立ち位置になるのか楽しみです。


 さて、今週末から3月編スタートです。どんな展開になるのか…

 チェキデスぅー!!

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索