Entries

シスタープリンセス1クール終了

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 こちらは桜が満開になり、お花見もピークに差し掛かっています。

 こんな時に限ってずっと天気が悪いんですよね…。雨に濡れる桜もいいんですが、お花見は晴天の下やりたいものですよね。

 さて、昨年からキッズステーションで放送されているシスタープリンセスですが、1クール目が終了し、今週から2クール目に突入しました。

 2クール目になったら、主題歌の背景が変わったり、歌が2番になったりと更新されるんですね。

 1クールの背景も好きでしたが、2クールもいいですよね。

 さて、1クール終了したところで、中間レポをUPしたいと思います。


日:亜人ちゃんは語りたい(BS11)【土曜深夜】 セイレン(BS-TBS)【土曜深夜】
月:政宗くんのリベンジ(BSフジ)【日曜深夜】
火:ガヴリールドロップアウト(BS11)【月曜深夜】  BanG Dream!(BS11)【月曜深夜】 シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:
土:冴えない彼女の育てかた(BS11)【金曜深夜】 名探偵コナン(FBS)

…今回総括する作品  …前回総括した作品 取り消し線…今回総括しない作品


☆シスタープリンセス

中間評価:A

感想:

 アニメ版シスプリ1期の最大の特徴は、「13人の妹と共同生活」です。

 どうやってあのハーレムが形成されていったんだろう?って以前から気になっていました。

 主人公がある日突然、13人の妹のお兄ちゃんになるという中、戸惑いながらもその事実を受け入れていき、兄としての務めを果たそうとする姿、妹たちの兄への一途な思い…その積み重ねで「ウエルカムハウス」という空間ができていったんですね。

 その過程を追って、折り返し地点までたどり着いて振り返ってみると、いい意味でよくできているな~って感心しました。

 もともとの企画や、アニメ2期では共同生活ではなく、別々に暮らしているらしいのですが、そちらで慣れている、原作に忠実であるべきと考えるお兄ちゃんたちの中には、アニメ1期に対していろいろ言いたいことがあるかもしれませんが、アニメ1期から入った俺からしたら、この展開もありかなって思いました。

 全国のお兄ちゃんたちの中には、俺のレポートにもいろいろ言いたいことがあるかと思いますが、12人の妹の顔と名前と、アニメ1期しか知らない状態でしゃべっていますので、温かく見守って下されば助かります。

 そういえば、シスプリといえば12人の妹ってずっと思っていましたが、アニメ1期ではなぜか13人…。俺の中ではこの13人目の妹の存在も謎なんですが、これは最後まで観たらわかる話なんですかね?


好きなキャラランキング:

雛子ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>亞里亞ちゃん>四葉ちゃん>鈴凛ちゃん>花穂ちゃん>衛ちゃん>可憐ちゃん>白雪ちゃん>咲耶ちゃん>鞠絵ちゃん>春歌ちゃん>千影ちゃん>眞深ちゃん


 上位に年少組、下位に年長組が集まっているのは仕様です。仕様だけにしようがないのですww


 雛子ちゃんまじ天使です。見ているだけで顔がほころんでしまいます。あんなかわいい幼女に懐かれたいな…。そして中の人はどれみちゃんか…。言われてみればなんとなくそんな気が。

 亞里亞ちゃんは独特な雰囲気を醸し出していますよね。亞里亞ちゃんの周りだけ時間の流れが違うかの如く。亞里亞ちゃんとのんびりとした時間を過ごすのもありかもですね。しかも、中の人が水樹奈々さんってのがビックリ!なんかイメージがわかないな…。

 四葉ちゃんは明るくてかわいいですよね。あの探偵気取りなところが見ていて面白いです。「チェキ」されまくる兄は、傍から見ていたら面白いけど、チェキされる本人はたまらんだろうな…。えちぃものをチェキされた時には生き恥でしょうねww

 鈴凛ちゃんの次々とメカを生み出す能力には頭が下がります。俺、理系はさっぱりなので、リケジョって憧れるな…。研究資金を援助されられるのは勘弁ですがwちなみに中の人は福岡ではトップクラスの県立高校を出ているそうです。中の人もそれ相当の頭をもっていたりw

 花穂ちゃんはドジっ子だけど、お兄ちゃんへの一途な思いからチアリーディングをはじめる。健気ですね~。こっちが応援したくなりますね。アニメでは肝心なことを兄に伝え忘れたり、秘密にするべきことを口を滑らせるといったドジを働いていますが、花穂ちゃんだったら笑って許せちゃうからまた不思議ですよね。

 衛ちゃんはかわいいというよりカッコいいですよね。俺、スポーツはさっぱりなので、鈴凛ちゃんもそうですが、自分が持っていないものを持っているという点で憧れます。アニメでは泳げない兄に水泳を教えていました。俺も衛ちゃんから教えてもらったら、少しはスポーツできるようになるかな?

 可憐ちゃんはその名の通り、可憐でかわいいですよね。清純派メインヒロインそのものって感じで。しっかりしているようで甘えん坊といういろんな面を見ることができるのも魅力の一つです。中の人は、ローゼン、ネギま、ハルヒと俺が知っているアニメにも結構出ていたんですね。知らなかったな…。

 白雪ちゃんは最初は変な料理を作る娘ってイメージで、好印象ではなかったのですが、ほんとはちゃんと料理ができる娘だったんですね。初期の悪いイメージがなかったらもう少し上位に入っていたかもですね。一人称が「姫」ってのがまた独特ですね…。まぁ、多くの妹たちの兄の呼び方も独特なんですがww

 咲耶ちゃんは色気をふりまく大人っぽさを持っていますが、年少好きの俺には逆にマイナスになってしまったという…。最初は積極的過ぎて逆に苦手意識を持ってしまいましたが、見ているうちに咲耶ちゃんらしい魅力にも気づき、少しずつ印象はよくなりつつあります。中の人はほっちゃんだったんですね。だから主題歌も歌ってたのか。

 鞠絵ちゃんは病弱でおとなしくしているので、出番は少ないですが、鞠絵ちゃんメインの時は、兄と一緒に出かけていました。結局寝込んでしまったのですが。それでも兄と出かけたいという、兄を慕う気持ちが伝わってきてよかったです。中の人は俺ガイルの奉仕部の顧問役もしていたんですね。全く正反対のキャラをwそれを演じ分ける声優さんってやっぱすごいな…。

 春歌ちゃんはドイツからやってきた海外組ですが、にもかかわらず一番の大和撫子。ただ、出番が少なく目立たない分、順位が低迷しています。後半で巻き返してくれるんでしょうか?中の人はヒカ碁のあかりちゃんとか、ドラえもんの2代目しずかちゃんをやったり、若くして亡くなった川上とも子さんや、松来未祐さんのキャラを引き継いだりと、多方面で活躍されていたんですね。

 千影ちゃんは十数年前、初めてアニメージュでシスプリの存在を知った時の第一印象では堂々の1位だったはずなのに、ふたを開けてみたらメイン12人の中では見事な最下位wここまで順位が転落したキャラも初めてです。アニメでは部屋に引きこもって占いばかりしているイメージしかなかったので仕方ないか…。あと、十数年前と今ではストライクゾーンが違いますからね。

 眞深ちゃんって一体何者なんですか?一緒に島に渡って来て、最初は外で監視活動をしていたのに、いつの間にか妹に…。なんか怪しくて13人の中では最下位になっていますが、後半の展開次第で変わってくるかな?


 以上、中間レポートでした。ランキング下位陣は前半の出番が少なくてとか、前半の見どころがなくて…ってのがあるので、最終的には順位は上がってくるかもです。現に、白雪ちゃんや咲耶ちゃんは1クールの中盤からしたらだいぶ印象がよくなってきていますからね…。上位でも亞里亞ちゃんは最初は下位のほうにいました。まだまだ順位変動はあるかもです。

 それでは2クール目も楽しんで観ていきたいです。

 ちなみに十数年前の第一印象のランキングはこんな感じでした。

千影ちゃん>咲耶ちゃん>可憐ちゃん>鞠絵ちゃん>春歌ちゃん>衛ちゃん>花穂ちゃん>鈴凛ちゃん>四葉ちゃん>雛子ちゃん>白雪ちゃん>亞里亞ちゃん

 どこをどう間違えたら上位と下位が見事にひっくり返ってしまうんでしょうかねwww

 それでは2クールも…

チェキデスぅ~!!

2017年冬アニメ総括2

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 今日はエイプリルフールですね。皆さんは何か嘘はつきましたか?

 俺は特になかったですね…。騙されもしなかったし。

 さて、冬アニメは放送時期がずれているバンドリを除いてすべて終了しました。

 そこで、総括の続きをしていきたいと思います。


日:亜人ちゃんは語りたい(BS11)【土曜深夜】 セイレン(BS-TBS)【土曜深夜】
月:政宗くんのリベンジ(BSフジ)【日曜深夜】
火:ガヴリールドロップアウト(BS11)【月曜深夜】  BanG Dream!(BS11)【月曜深夜】 シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:
土:冴えない彼女の育てかた(BS11)【金曜深夜】 名探偵コナン(FBS)

…今回総括する作品  …前回総括した作品 取り消し線…今回総括しない作品


 今回は、ガヴリールドロップアウトと冴えない彼女の育てかたの総括をしたいと思います。


☆ガヴリールドロップアウト

総合評価:S

感想:

 これは今期No.1のアニメでした。もうどっぷりはまりましたね~。

 ガヴドロが終わった今、これから何を楽しみに生きて行けばいいのでしょうか…。

 駄天使、ドS天使、中二病自称大悪魔、いい人な悪魔と個性的な面々による日常アニメ。みんなかわいいし、話もテンポよく進むし、ここ最近でこんな良作はそうそうなかったですよ。

 ぜひとも2期を期待したいです。


好きなキャラランキング:

ヴィーネちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>ガヴリールちゃん>サターニャちゃん>ラフィエルちゃん

 ヴィーネちゃんはガヴドロに限らず、今季視聴アニメの中では一番好きなキャラでした。ヴィーネちゃん、まじ天使です。いや、悪魔なんですけどね。悪魔にしておくのがもったいないくらいいい娘です。いや、怒らせたら怖いからやっぱり悪魔なのかな?特にイベント好きで、そのイベントに真面目に参加しないと怒るんですよ。傍から見ていると、怒ったヴィーネちゃんもかわいいんですけどね。
 ガヴリールちゃんは、あんないい娘だったのに、なんで駄天しちゃったんだろう…駄天したガヴちゃんもかわいいんですけどね。あのダメっぷりが見ていて面白かったです。
 サターニャちゃんのアホっぷりは見ていて面白かったです。あのこわもてなグラサン(担任)の前でもあの堂々たる態度…。頭が下がります。まぁ、めちゃくちゃ怒られてるみたいですけどね。でも、根はいい娘なんですよね。いつもメロンパンをかっさらう野良犬が保健所に捕らえられ、殺されると知ったら引き取って使い魔として飼うくらいですからね…。まぁ、使い魔どころか、どっちがご主人かわからない有様ですけどね。
 ラフィエルちゃんはメイン4人の中では最下位になっていますが、嫌いではないですよ。ただ、他の3人がかわいすぎるかキャラが強烈すぎるから、相対的に順位が下がっているだけです。ドSな悪魔って…w天界で優秀な人ほど、人としてダメなんですかね…。

 あと、サブキャラもなかなかいい味出しているんですよ。

 タプリスちゃんの純粋さもかわいくていいですよね。しかも中の人がいのりん。政宗~でも言いましたが、いのりん=チノちゃんなので、タプリスちゃんがしゃべると、「あ。チノちゃん…」ってなっちゃうんですよ。今期はいのりん大活躍でしたね。
 男性キャラではグラサン先生も強烈でしたね…。あれが担任だったら怖いでしょうね…。サターニャちゃんはそれでもお構いなし観たいですが。


主題歌:

 OP、EDとも、今季視聴アニメの主題歌の中ではTOP2を占める好きな曲です。テンポ良くて耳に残るんですよね。


☆冴えない彼女の育てかた

総合評価:B

感想:

 同人ゲームサークルといえば「ステラのまほう」というイメージがあり、ステラを観た後にこれを観るとなんか微妙なんですよね。かわいい女の子たちがキャッキャうふふしながらの部活と違って、1から人を集めるところから始まり、キャラ同士でぶつかり…俺の苦手なパターンですね。でも、ゲームにかける情熱を感じることができて、そこは面白かったと思います。


好きなキャラランキング:

恵ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>美智留ちゃん>英梨々ちゃん>詩羽ちゃん

 恵ちゃんかわいすぎです。よくあんな強烈なキャラの中に混じって過ごせるなと感心しちゃいますよ。

 他のキャラはどっこいどっこいだし、そこまで好きではないかな…。才能は認めるけど人として見るとどうも…。


主題歌:

 OPは過去に職場の有線で聴いた時から好きでした。あの時はBSフジまでチェックしていなかったのでものの見事に見逃していました。まさかみられる時が来るとは思わなかったですね。
 EDもしっとりした感じで好きですね。


 以上、総括第二弾でした。

 いよいよ来週から春アニメがスタートします。どんな素敵な出会いがあるのでしょうか?

 チェキデスぅ~!

2017年冬アニメ総括1

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 いよいよ冬アニメが最終回に突入してきました。

 今回は視聴アニメが多いので、小分けにしてレポートしていきたいと思います。


日:亜人ちゃんは語りたい(BS11)【土曜深夜】 セイレン(BS-TBS)【土曜深夜】
月:政宗くんのリベンジ(BSフジ)【日曜深夜】
火:ガヴリールドロップアウト(BS11)【月曜深夜】  BanG Dream!(BS11)【月曜深夜】 シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:
土:冴えない彼女の育てかた(BS11)【金曜深夜】 名探偵コナン(FBS)

…今回総括する作品 取り消し線…今回総括しない作品

 今回は「亜人ちゃんは語りたい」「セイレン」「政宗くんのリベンジ」の3作品を取り扱いたいと思います。なお、セイレンは3月編の総括をしたうえで、全体の総括をしたいと思います。


☆亜人ちゃんは語りたい

総合評価:A

感想:

 亜人モノということでしかもwikiでは「ファンタジー」という文字があり、途中からファンタジー色が濃くなってくるのではって心配もありましたが、最後までほのぼのと観ることができて、面白かったです。

 亜人が完全に世の中に溶け込んでいる。そんな非日常世界での日常アニメ。新しくてよかったと思います。


好きなキャラランキング:

ひかりちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>雪ちゃん>京子ちゃん>ひまりちゃん

 ダントツでひかりちゃんです。明るくて元気でそばにいたら楽しそうでいいですよね。最近は二次元のJKも三次元に連動してかスカートが長くなりつつあり、亜人ちゃん~もスカートが長め(長めっつってもひざ上ではありますが)のキャラが多い中で、ミニスカで通すってところがよかったです。日に当たったらいけないからと夏でも長袖…といいながら、人よりスカートが短いって…w
 雪ちゃんは真面目キャラでありながら、面白いことに触れたらブッと吹き出すというギャップに萌えました。清楚でかわいくていいですよね。
 京子ちゃんは亜人の中でもひときわ目を引く亜人ですが、他のキャラが強烈すぎるせいか、順位が控えめに。でも好きですよ。
 ひまりちゃんはちょっと性格きつめの常識人ということでメイン4人の中では最下位になっていますが、嫌いではないです。

 正直、ひかりちゃん以外は僅差ですね。


主題歌:

 OPは今期の主題歌TOP3に入るくらい好きです。「ハイフリショック」の影響で、Try Sailまで嫌いになってしまっていて、最初は、「ゲッ!Try Sail」って思っていましたが、聴いてみたらはまりました。
 ハイフリのことは未だに好きになれませんが、Try Sailに対する拒否反応はなくなり、むしろ好きになったかもです。
 EDは現在、職場の有線で流れていますが、しっとりした曲でいいですよね。


☆セイレン(桃乃今日子編)

総合評価:

感想:

 最初はこの娘大丈夫か?って思うこともありましたが、話が進むにつれて成長していきました。その過程を観ることができてよかったです。成長していくにつれてよりかわいくなっていったように見えたのは気のせいでしょうか?


主題歌:

 好きではありましたが、3人の中では一番印象が薄かったです。


☆セイレン(総括)

 セイレンはオムニバス式で全く別物になっていたので、個別に総括しましたが、ここで総合的にまとめたいと思います。

総合評価:A-

感想:

 公式HPでは時系列の説明があり、ちゃんと分岐点もあったんだと。ギャルゲーさながらですね~。ただ、耀ちゃん編が中途半端な終わり方だったことと、透先輩編での耀ちゃんの印象があまりにも悪かったのが響いて、A-という結果に。耀ちゃんの絵を見るだけだったらいいんですけどね。黙ってたらかわいいんだけど…とはこういうことを言うんですね。


好きなキャラランキング:

透先輩>今日子ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>耀ちゃん

 透先輩と京子ちゃんはほぼ僅差ですが、ゲーマーというオタク属性、コスプレ、ブルマで加点されて透先輩に軍配が上がりました。今日子ちゃんの下着ネタも捨てがたかったんですけどね。
 耀ちゃんは問題外です。耀ちゃん編では合宿で無茶苦茶するし、最後は中途半端に終わるし、透先輩編では突っかかるし、今日子ちゃん編のコスプレくらいではとても挽回できないくらいなw

 ただ、主題歌のランキングに限ると

耀ちゃん>透先輩>今日子ちゃんになるんですけどね。

 耀ちゃんの歌は好きだったな…。中の人があやねるってのも効いていたかな?


☆政宗くんのリベンジ

総合評価:

感想:

 正直、最初は「何これ?」って感じでした。でも見ていくうちにだんだん面白くなってきました。最後にリベンジして終わりかと思ったら、文化祭までで終わりだったんですね。文化祭もだいぶゴタゴタしたけど、最後はきれいにまとまってよかったと思います。
 あと、吉乃ちゃんの存在が大きかったです。最初は愛姫ちゃんにこき使われるだけのキャラかと思いきや、大活躍でしたね。ストーリーでも大活躍でしたが、お色気でも大活躍でしたね。パンチラとかパンチラとか…ww


好きなキャラランキング:

吉乃ちゃん>>>>>(越えられない壁)>>>>>妙ちゃん>愛姫ちゃん>寧子ちゃん

 もう吉乃ちゃんかわいすぎです。陰で暗躍する姿、怒った姿、パンチラ…そして中の人がいのりんってのも大きかったです。ただ、俺の中ではいのりん=チノちゃん(ごちうさ)のイメージが強いので、吉乃ちゃんがしゃべるたびに「あ、チノちゃん」ってなってしまうのが難点ですがww
 あとはほぼ僅差ですね。妙ちゃんは頭の中はBLだし、愛姫ちゃんは性格きついし、寧子ちゃんもどこか強引だし…。
 チノちゃん…じゃなかった、吉乃ちゃんしか好印象を持つキャラがいないとか…。しかも吉乃ちゃんに注目したきっかけがパンチラとか…。
 これはキャラよりもストーリーを楽しむアニメでした。


主題歌:

 OPへごちんきましたね。でもへごちんはデビューシングルの「さばげぶっ!」があまりにもよすぎたので、その後出てくる曲の良さがわからないという…。EDもあまり印象ないんですよね…。


 以上、第一弾でした。

 次回は「ガヴリールドロップアウト」と「冴えない彼女の育てかた」の総括をしたいと思います。「BanG Dream!」はスタートが1ヶ月近く遅れた分、4月まで放送が続くでしょうから、先に春アニメの視聴アニメ確定作業が来ると思います。

 以前、春アニメの視聴予定リストを公開しましたが、しばらくバンドリが続きそうなので、バンドリが終わるまでのリストを公開したいと思います。


日:エロマンガ先生(BS11)【土曜深夜】
月:
火:BanG Dream!(BS11)【月曜深夜】 アイドルマスターシンデレラガールズ劇場(BS11) シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:ひなこのーと(BS11)
土:名探偵コナン(FBS)

 あと、現在、ノイタミナは観ていないのですが、来期は冴えない彼女の育てかた♭が放送されるので、もしTNCで放送されるのでしたらこれも追加になります。TNCは現在のノイタミナ枠は放送しているようなので、来期も期待しています。でないと、来期のリストは寂し過ぎです…。

 これからも冬アニメの総括や、春アニメの視聴リスト確定作業が続きますが…

 がんばルビィ!

劇場版コナン主題歌CD

★担当:ハムたん

 ごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 冬アニメの主題歌CDの収集が終わり、一段落と思いきや、今度はコナンアルバムが出ました。


アニメイト天神(2017.3.23)


 これまでの劇場版コナンの主題歌を一度に集めた主題歌アルバムです。

 コナン君と蘭ちゃんが隣り合わせに座っていますが、中身を取り出すと…


アニメイト天神(2017.3.23)

 CDのジャケットと、歌詞の載った小冊子は新一君と蘭ちゃんのツーショットになっています。

 コナンのことを知ったころは、いずれコナンは新一に戻ってしまい、アニメも終わるんだろうな…って思っていましたが、ここまで続くとは思っていなかったです。

 俺は原作はノータッチなのであれですが、相当話は進んでいるんでしょうね…。

 あと、なにやらテープみたいなものが。いや、これは保存用であって使えないでしょうww

 いや~。なかなかいいものが手に入りましたよ。

 早速ドライブの際に聴かないとですね。

 最近、公休が月土から月木に変わったんですよ。土曜日が仕事になったのは残念ですが、空いてて平和な平日休みを満喫できるのはいいですね。

 てなわけで明日から仕事ですが…

 がんばルビィ!

2017年春アニメ視聴予定リスト

★担当:ハムたん

 またまたごきげんヨーソロー!ハムたんです。

 早いもので番組改編期が近づいています。

 春アニメの情報も続々と届いています。

 そこで毎回恒例となっております。春アニメの視聴予定リストを公開したいと思います。


日:エロマンガ先生(BS11)【土曜深夜】
月:
火:アイドルマスターシンデレラガールズ劇場(BS11) シスタープリンセス(キッズステーションHD)
水:
木:
金:ひなこのーと(BS11)
土:名探偵コナン(FBS)

 なに・これ…orz

 現在、深夜アニメが週7本、日中のアニメが1本で、8本体制で観てます。しかし、来期は深夜の新作は「エロマンガ先生」と「ひなこのーと」の2本のみ、ゴールデンが「デレマス」ですがこれは5分アニメ。で、今期から続くシスプリとコナンを入れても30分枠4本と5分枠が1本…。

 一気に半分に減ってしまいます。

 ただ、「冴えない彼女の育て方♭」をTNCが放送してくれればあと1本追加になります。

 TNCさん。来期もノイタミナ枠の放送よろしくお願いします(切実)


 来期は量より質になります。

 というのも、来期新作の「ひなこのーと」は、われらが天使ゆいゆいこと、小倉唯ちゃんが出演します。

 唯ちゃんは今期も政宗くんのリベンジに出演していますが、サブキャラで全く出演しない回もあるんですよね…。

 でも今回はメインキャラで登場し、主題歌も他のメインキャラの声優さんと一緒に歌います。

 来期はこれを楽しみに観ていきたいと思います。

 さて、冬アニメはこれから最終回に向けて突き進んでいきます。

 チェキデスぅー!!

Appendix

プロフィール

サンシャイン86号/ハムたん

Author:サンシャイン86号/ハムたん
小倉唯ちゃんをこよなく愛する長崎出身の鉄道&アニメファンです。

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索